FC2ブログ

にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

出資中の競走馬の話を中心とした競馬の話題を綴っていきます

菊花賞を占う その3

週末はいよいよ菊花賞。

自分もブラストを追いかけて土日は京都に遠征します。ダービーの時も思ったけれど、GIで印がそこそこつく馬に出資できる機会なんてもうないかもしれません。だからこそ群衆の中でGIの雰囲気を味わいたい。

さて、そのブラストワンピース。勝つ可能性はあると思っています。最終的な印は枠順が出てからにするとして、今日は印をつける馬を決めようと思っています。

★エタリオウ
京都の長距離が庭のステイゴールド産駒。ダービー4着でブラストに先着し、前哨戦でもワグネリアンに肉薄。鞍上ミルコも魅力で印をつけない理由がない。

★エポカドーロ
皐月賞馬にしてダービー2着。今回出走予定のメンバーでは最も格上の本馬。前哨戦で出遅れてリズムを崩した走りになった不安はあるものの、実績に敬意を表す。

★グロンディオーズ
長距離重賞の常連だったムスカテールの半弟。前走の新潟では古馬を一蹴。昨年勝ち馬キセキと同じルーラーシップ産駒を名手モレイラがどう捌くか。

★グローリーヴェイズ
前走の新潟では2000mを1.56.6の好タイムで古馬を圧倒。キセキが昨夏新潟2000mを勝ったときよりも速いタイムは王者の資格十分。

★ジェネラーレウーノ
まるでキタサンブラックのような戦績をもつ本馬。体型からも皐月よりはダービー。ダービーよりは菊。逃げ宣言はスタミナの不安なしの裏返し。

★ブラストワンピース
ブロックさえされていなければダービーも勝ってたのではと思わせる内容で底を見せていない。新潟からのローテも間隔をとりたい陣営の予定通り。

以上6頭です。

「菊花賞を占う その2」で書いたステイゴールド系、新潟参戦組+ジェネラーレウーノという組み合わせでこの中で馬券に絡む馬が3頭いる!!・・・ハズです。
スポンサーサイト
  1. 2018/10/16(火) 21:34:09|
  2. シルクの出資馬
  3. | コメント:0

リリアンタイムの17に出資した理由

スクリーンヒーローという馬が好きで、種牡馬になってから輩出する仔たちも好きだった。だからこそ去年キャロットで最優先を行使したのがクライフォージョイの16。抽選で涙を飲んだけど、どこかで雪辱してやろうとずっと考えていたら、ニューワールド2年目で募集。予算面ではギリ届くけど厳しいなぁと思っていたのでタカミツグリーンかフミノサチヒメにしようと思いながらツアーの日を心待ちにしていた。

けれど心の中にリリアンはずっといて気がつけばスクリーンヒーロー産駒の傾向を調べる毎日。

走るスクリーンヒーロー産駒は

●折り合いがつけられる
●走り続けて良くなる

この2つから素直な気性と脚元が丈夫な馬が候補になる。ニューワールドのレポジトリでは脚元と喉は不安なし。走り続けるための不安は少なそうだ。

問題は気性。

実馬を見て、その佇まいに惚れた。

走る馬のそれだ。たくさんの人に驚き鳴き出す他の馬を尻目に1頭だけ堂々とした雰囲気と凜とした表情。

馬体は前後のバランスが良く、管の長さも理想的。背中のラインのスッキリしていてシャープ。現時点の完成度も抜けているように見える。

ロベルト×ロベルトで走ったスクリーンヒーロー産駒はほぼいない。きょうだいもそこまで活躍していない。それでも出資したのは馬の良さだけじゃなくニューワールドを応援したい気持ちも大いにあった。

★出資した理由
・バランスの良い馬体にシャープな背中のライン
・落ち着いた気性と凜とした表情
  1. 2018/10/14(日) 21:00:00|
  2. 出資した理由(2017年産)
  3. | コメント:0

エンプレスティアラの17に出資した理由

どのクラブの募集馬でも筋肉質な馬体が目立っていたリアルインパクト産駒。この仔も違わず、モリモリの筋肉。でかいケツと容量のあるトモはマイル前後での活躍を意識させてくれてとにかくパワーがありそう。

ただ、リアルインパクト産駒にはあるリスクが大きいと聞いている。

それを聞いた後でも出資してみようと思ったのはこの仔を通してリアパクを勉強したいと思ったから。

★出資した理由のまとめ

・筋肉質の馬体。
・祖母ゴールドティアラ好き。
・リアパクの勉強。
  1. 2018/10/14(日) 20:00:00|
  2. 出資した理由(2017年産)
  3. | コメント:0

シーヴの17に出資した理由

カタログをぱらぱら捲っていると圧倒的によく見えたのが本馬。

ほどよく発達した胸前に容量たっぷりのトモはバランス抜群。管の長さから背中のラインに至るまでホントに良く見えた。出資直前に骨片摘出手術の報がはいったものの全くぶれずに申し込み。血統を見るとなんとケンタッキーオークス馬のキャスリンソフィアの全妹。この気品はここから来ていたか・・・と納得できる良血馬。

ダートでしょうけれど芝でも見たくなるような筋肉の柔軟性はこの世代のシルクでは抜けているなぁと思ったけれど、答え合わせは2年後。

★出資した理由のまとめ

・バランスの良い馬体。
・背中のラインもシュッとしていて品がある。
・表情も聡明で走る馬のそれ。
  1. 2018/10/14(日) 19:00:00|
  2. 出資した理由(2017年産)
  3. | コメント:0

イクスキューズの17に出資した理由

ゴールドシップ産駒に出資するなら芦毛が良い。そんな風に思っていたけど本馬は黒鹿毛。それでも出資を決めたのは顔。のんびり屋さんが多そうなゴルシ産駒の中で唯一といって良いくらい神経質な目をしていて、歩くのも速い。良い運動神経はありそうに見えます。

ただこのあたりは気性面の不安と紙一重で三振の可能性も十分考えられますが、おしりも大きく450kgくらいまで増えそうな気配もあったので出資を決めました。

国内の重賞を勝った母馬の産駒に出資したのはこの仔が初めて。重賞とは言わないけれど、勝ち上がってくれないかなぁ。

★出資した理由のまとめ

・神経質そうな表情と目。
・歩くのが速い。
・おしりも大きい。
  1. 2018/10/14(日) 18:00:00|
  2. 出資した理由(2017年産)
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad