にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

出資中の競走馬の話を中心とした競馬の話題を綴っていきます

新たな出資馬。

新たな出資馬の紹介です!

ポチったのはこの仔。

1031.jpg

1120111.png

ディフィカルトの16(シルク)
牝 栗毛
父ヘニーヒューズ
母父Concern
美浦 久保田貴士厩舎

兄にテスタマッタがいる良血馬で気になっていましたが、馬格が小さかったので様子見していました。母高齢でもあったのでどこまで大きくなるか見守っていましたが、ここにきて439kgまできましたので、ダート路線でも大丈夫だとGOサインと相成りました。厩舎はマリアライトの久保田先生。ヘニーヒューズ産駒は仕上がりが早いものの好調期間が短い印象がありますが、大事に使ってくれる久保田先生なら長持ちさせてくれるのでは・・・と願っています。

ご一緒の皆様、よろしくお願い致します!!

これでこの世代シルク3頭、ノルマンディー3頭、ワラウカド4頭で10頭になりました。結構いっちゃったな・・。ノルマンディー2次募集で良さそうなのきたらどうしよう・・・と思いながらもキャロットのキャンセル募集で一縷の望みを託したいお馬さんがいるので予算をとっておきたい・・・とも思います。

あー、馬ほしいほしい病がやばい事になってきた。
スポンサーサイト
  1. 2017/11/20(月) 18:52:59|
  2. シルク 2016年産検討
  3. | コメント:2

ブラストワンピース、デビュー勝ち!

やってくれました!ブラストワンピース!

4031.jpg

まずまずのスタートを切り、好位につけます。スローペースの中なんとか内で折り合い、4番手での競馬。直線、前が塞がるも外に持ち出しハービンジャー産駒らしからぬ瞬発力で完勝!池添騎手が内で溜めててくれたのが活きた形になりました!あれだよ!井上君!(カラドゥラのね)

大竹先生がびっくりしたというコメントが新聞各紙に載っていましたが、予想以上のレースセンスだったのかもしれません。脚元に不安がある中、勝ち上がってくれた事で余裕を持って進められる事になりました。まずは脚元のケアも含め放牧に出して、順調に行ければ1月28日のセントポーリア賞あたりという流れはいかがかなと思います。この秋、ハービンジャー産駒はディアドラ、モズカッチャン、ペルシアンナイトとGI3勝。ブラストワンピースもこの勢いに乗って出世してほしいです。

大竹先生をはじめとする厩舎関係者の皆様、池添騎手、そしてブラストワンピース!ありがとうございました!ブラストワンピースとペルシアンナイトの単勝フルスイングも実ったので、なにかポチります!

ちなみに3月のブランメジェールの未勝利勝ち以降続いていた連敗は「34」でストップ!12月に走る予定があるブランメジェールとピボットポイントも続いてほしいなぁ。
  1. 2017/11/19(日) 22:12:29|
  2. ブラストワンピース
  3. | コメント:6

ブラストワンピースは次週デビュー!

来週ブラストワンピースがデビューするようです。

bo.jpg

出資した時よりもずいぶんと大きくなったなぁというのが正直な感想で、募集時に感じた小気味良い柔らかさと体幹の良さがあまり見えなくなって、ちょっと心配になりましたが美浦入厩後はまずまずの動き。

2017/11/09 <調教タイム>

 草 野 11. 9南W良 81.3- 66.4- 51.3- 37.1- 12.6[4]馬なり余力
  ティイ(新馬)末強目の外0.4秒先着

これ、なかなか良さげなタイムですよね!

公式のコメントはこんな感じ。

2017/11/09 <所有馬情報>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで9日に時計
次走予定:11月19日の東京・芝1,800m〔池添謙一〕


大竹正博調教師「9日に南Wコースで時計を出しました。同じ新馬と併せて行い、直線は外に併せて先着しています。長めから行いましたが、馬なりのまま終いまでしっかりと走れていましたし、動きは悪くなかったと思いますよ。ここまでよく気を付けながら進めているので、右前脚の状態も何とか維持できています。やはり追い切りの動きからすると芝の方がいいと思いますし、広いコースでノビノビと走らせた方がいいと思いますので、来週の東京・芝1,800mを目標に調整していきたいと考えています。鞍上は池添謙一騎手に依頼しています」

不安なのは大竹先生がずっと指摘している右脚の状態。先週は「球節から繋ぎ部分がモヤッとして・・」というコメントがあったように脚元にはやや不安があります・・・。520kg前後の出走になるのか、もうちょっと少なめか・・・。いずれにしても大型馬ですので脚元への負担は気になりますがなんとか乗り切ってくれる事を祈りたいです(*^_^*)

ビックリしたのは池添騎手ですか!19日はマイルCSで有力ジョッキーが京都に集まっちゃうので東京にやってきたのかな・・・。それともお手馬がいるのかな・・。大竹厩舎のお馬さんには度々乗っているようですし、なにより三冠ジョッキー!この世代初の勝ち上がりを期待しちゃおうかな!
  1. 2017/11/11(土) 23:16:48|
  2. ブラストワンピース
  3. | コメント:6

ワラウカドに入会!

ワラウカドに入会しました!

GIサラブレッドと最後まで迷いましたが、最終的な決め手になったのは

・出資しやすい

・残口馬に限れば馬質はワラウカドが上に見える

・フェイスブックでこまめな情報

・フェイスブックの画像に癒されている

といったあたりです。

waraukado.jpg

自分はまもなく900番に突入するかも・・・という会員番号でした。3月に立ち上がり、8ヶ月でここまでですから、年内に1000人にいくかどうか・・・ですね。

ちなみに出資したのはこちらのお馬さんたち

waraukado2.png

①アブソリューションの16
牡 鹿毛
父ジャスタウェイ
母父タイキシャトル

②オージーカンパニーの16
牡 鹿毛
父タイキシャトル
母父Catrail

③キトゥンカブードルの16
牡 黒鹿毛
父ディープインパクト
母父Kitten's Joy

④ミラクルプリンセスの16
牡 栗毛
父スマートファルコン
母父タイキシャトル

全て様子見できそうな雰囲気ではありましたが、仕事がばたついていて、なかなか競馬と向き合う時間が取れないので一気にいってしまいました。

よく見るとタイキシャトル絡みが3頭も!大好きだったタイキシャトルの血がうまく活きてくれればいいなぁ。

そして、ディープ牡馬。今年はスルーしようと思っていましたが、15年産で叶わなかったパカパカのディープ牡馬と縁を持つ事ができましたo(^▽^)o

ご一緒の皆様、よろしくおねがいいたします!
  1. 2017/11/09(木) 22:52:38|
  2. ワラウカド 2016年産検討
  3. | コメント:6

ルベライト、デビュー。

ヘニーヒューズ産駒はやっぱり走りますね!ロードカナロアやオルフェーヴルの産駒の陰に隠れてますけど、牡も牝も芝ダート不問。これは大きい。勝ち上がるためのレース選択の幅が広がりますね!今日の京都芝1600mでデビューしたルベライトはまずまずのスタートからじわじわ上がっていって好位置でレースを進めましたが、最後の直線で伸びる事ができず5着。次はダートで見たいな!

【公式コメント】

3日の京都競馬ではまずまずのスタートから道中は好位のインでレースを進める。手応え良く直線へ向くが、追い出してから伸び切れず5着。「ちょっとワンペースなところはありますが、変な癖もないし、乗りやすくていい馬ですね。直線で少し狭くなる場面もありましたが、最後まで諦めずに走ってくれましたよ。今日が初めてのレースでしたし、一度使ったことでまた変わってきてくれると思います」(シュタルケ騎手)

「ジョッキーに昨日ゲートの確認をしてもらった時は速く出ていたのですが、今日は決して遅くはないものの、練習の時ほどではありませんでした。道中はもう少し楽にいい位置に付けられれば良かったのですが、まだ緩さもある馬ですから、そのあたりも使いつつ良くなってくるでしょう。入厩からずっとトレセンで過ごしていますし、この後はリフレッシュ放牧に出す予定です」(吉村師)

レース運びは比較的スムーズに見えましたが、いざ追い出してからはピリッとした脚を使うことができませんでした。それでも掲示板は確保してくれましたし、これから慣れていけばさらにいい走りを見せてくれるでしょう。この後はひと息入れてあげる予定です。

続戦してくれないかな・・・と思っていましたが、一息入れるようです。カラドゥラも放牧に出されましたが、キャロットの入厩制限問題は勝ち上がれるかどうかのお馬さんには死活問題。放置されないといいんだけど。

ちなみにシルクの残口馬にヘニーヒューズの牝馬が!母は高齢ですけどテスタマッタの妹だし、きょうだいの勝ち上がり率は高いし、管理してくれるのはマリアライトの久保田先生!ノルマンディーの残口馬よりは魅力があるかな・・・と思っています。
  1. 2017/11/03(金) 21:27:35|
  2. ルベライト
  3. | コメント:2
次のページ

FC2Ad