にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

第2のブランメジェール?

第2のブランメジェールは来るのか・・・。3月のOBSセレクトセールでLEXが気になる牝馬を落札しました。

Hallnorの2015
牝 芦毛
2015年4月24日生まれ

父 Shanghai Bobby
母 Hallnor
母父 Horse Chestnut

またしても芦毛の牝馬です。落札価格は18万ドル。ブランメジェールが26万ドルで落札されて4480万円でしたから、3200万円(1口8万円)くらいでノルマンディーの募集馬になるかも・・・と思っています。

母Hallnorは2009年生まれ、2戦0勝というところまでわかっていますが、その他がよくわかりません。母父Horse Chestnutは南アフリカとアメリカで走って10戦9勝。南アフリカ初の三冠馬(芝レース)。アメリカでもダートのG3を圧勝し、これからという時に大けがで引退。アメリカで種牡馬入りしますが産駒の多くが芝への適性を示した事から不人気となり、南アフリカに戻る事になったそうです。このことから母系は芝適性あり・・・なのかな。

本馬の1歳上にカナダで走っているEscondera。(今は騸馬になったようです)2歳戦のコロネーションフューチュリティーで3着に入るなど早期から活躍しており、その舞台はオールウェザー。ここでも芝の適性を感じずにはいられません。本馬も2歳戦からいけそうかな・・・。

父Shanghai Bobbyはアメリカの短中距離戦で8戦6勝。2歳時は5戦5勝と早期から活躍しており、父からも母からも早期始動、早期活躍のキーワードが揃っている感じです。hanghai Bobbyの父はHarlan's Holiday。ストームキャットの流れで、アルビアーノのお父さんでもあります。この事からも日本の馬場、特に芝への適性がありそうな気配がしています!

血統面からは

・ 早期始動可能
・ 日本の芝にも適性あり
・ 1600mから1800mあたりが適性距離

といったところでしょうか。

続いてセール時の調教動画がコチラ

ブランメジェールは野性味溢れる力強い走りでしたが、この仔はそういう感じではなく、かなりスピード感のあるしなやかな走りに見えます。追い出したとき、ちょっと右にヨレたように見えたので、ブラメジェ同様、馴致には多少不安を覚えますがかなり魅力的な走りをしています。芝タイプじゃないかなぁ・・・と思ったりもしますが、Shanghai Bobbyの父Harlan's Holidayの産駒は芝でもダートでも成績を残しています。日本での産駒勝利は17勝。芝9勝ダート8勝ですからどっちに出てもおかしくないのが正直なところでしょうか。

ノルマンディーで募集されるかどうかもわかりませんが、15年産牝馬が1頭しかいないワタクシ、芦毛の牝馬が好きなワタクシには超超魅力的に映ってしまいました。

今後の動向に注目したいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/07(金) 22:55:31|
  2. ノルマンディー 2015年産検討
  3. | コメント:2

コメント

ええ、私にも情報は入っていますよ。高額芦毛の牝馬を買ってたよと(笑)

さすがに今年は控える予定ですけど…正式募集されると意思がまた揺らいだりするのでしょうが(笑)
  1. 2017/04/08(土) 07:48:35 |
  2. URL |
  3. アキュチャー #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アキュチャーさん

こんばんは。またしても芦毛の牝馬、○外ですね!
LEXでの募集になりそうとの情報もあるので、ノルマンはこないかもしれませんね・・・。

来たら・・・ううう、いってしまいそうな気がする・・・。
  1. 2017/04/09(日) 20:41:22 |
  2. URL |
  3. にんじんサンデー #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad