にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

出資中の競走馬の話を中心とした競馬の話題を綴っていきます

ダービーを終えて。

やっぱりダービーは別格だった。

また挑戦したい。素直にそう思えたのは、悔しさがあるからに違いない。

スタートこそ後手を踏んだが、すぐに良い位置をキープできた。

が、本当に走りたいポジションを福永騎手鞍上のワグネリアンにことごとくブロックされ、最後の直線では大きな進路変更を余儀なくされた。福永はブラストをブロックしながらダノンとエポカを射程に捉える完璧な位置取り。それがなければブラストは勝っていたかもしれない。福永の勇気とそれに応えたワグネリアンの完成度の高さが上回ったダービーだった。

前回のブログでも書いたけれど、太めだった、緩かった。けれどもベストだったと思っている。

ダービーに出走したこと、無敗で挑戦したこと、2番人気になったこと、掲示板に載ったこと。夢のような時間をくれたブラストワンピースと池添騎手、大竹厩舎と天栄の皆さんには感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2018/05/27(日) 21:37:48|
  2. 競馬雑談
  3. | コメント:4

大杉神社に。

茨城県にある大杉神社に行ってきました。

ここは競馬関係者が多数訪れる美浦近くの神社で、ずっと行ってみたいと思っていたところの1つでした。

大杉神社

ここには、勝馬神社なるものもあります。

勝馬神社1

勝馬神社2

勝馬神社3

その名の通り、必勝を祈願する神社です。

明日のブランメジェールに来週走る予定のブラストワンピース、そして全ての出資馬の名前を心の中で呼びながらお祈りしていたら、結構な時間がかかっちゃいました(´ω`人)

もちろん、勝ってほしいですよ。

けれども、無事に競走生活を過ごせる事のほうがもっと大事で、できれば余生も幸せであってほしいと願ってしまう欲張りな一口馬主にご利益があると良いのですが・・・。

絵馬

絵馬は飾るか持ち帰るか聞かれますので、もちろん持ち帰りを選択。

御守り

たてがみ入りの勝馬守はカメラケースに。

うん。

ご利益があるような気がしてきた。

特別な信仰とかないけれど、神社に行くと厳かな雰囲気の中、背筋が伸びるような・・・しゃんとできるので結構好きです。

栗東の近くにもこういった神社があったりするのかな。
  1. 2018/05/19(土) 23:40:25|
  2. 競馬雑談
  3. | コメント:0

ぶっちゃけ、いくら損したか

先日、一口温泉に入りはじめた後輩からこんな連絡が・・・。

「自分の知り合いで一口馬主をはじめたい人がいて、相談に乗ってあげてほしい・・・」とのこと。

後輩の友人に一口馬主をはじめたい人がいるらしい。そこでどーゆー訳か、ワタクシに相談に乗れと。

一口の話は好きだし、相談に乗るのはやぶさかではないですが、聞く所によるとその友人は既婚者との事。

むむむ、そいつは難しいぜ。

後輩はよく知った仲ですし、しかも独身。多少痛い目にあっても、何回か飲みに連れて行ってお茶を濁せばよい・・・と考えていたので気軽に話をしましたが、既婚者への温泉話は慎重になりたいところです。

そこで体よく断るために、この格言を伝えてくれと言いました。

趣味と思っていてもその規模を超えてしまいがちなのが一口温泉です。
趣味と思っていてもパートナーからそう見られないのが一口温泉です。

聞く所によるとその友人はワタクシのブログにも目を通してくれる変人のようで(笑)

1日2アクセスくらいしかないこのブログの貴重な訪問者。

ブログへのモチベーションは下がる一方で、「にんじんサンデーの放置ブログ」への改名を考えておりますが、貴重な訪問者様にちょっとはブログらしい事を書いて一口温泉に簡単に入らないようにしてもらいたい・・・。

と、いう事でこんな企画を考えてみました。

「ぶっちゃけ、いくら損したか」

ワタクシの一口1年目

天下のキャロットクラブで出資したインパクトゲームの14ことゴレアーダ。

日高の新興クラブ、ノルマンディーオーナーズクラブで出資したフェリスホイールの14ことラグランドルー。

ゴレアーダとラグランドルーには奇妙な共通点が。

それは・・・

ゴレアーダ5戦0勝
ラグランドルー4戦0勝(地方1戦)

ゴレアーダ→サラブレッドオークションで売却
ラグランドルー→サラブレッドオークションで売却

そう、共に未勝利、サラブレッドオークション行きになり、出資者の手元から離れる事になったお馬さんなのです。

それぞれのクラブでいくら損したか・・・それが今回の企画。

まずはゴレアーダ。

5戦0勝(中央獲得賞金50万円)
実働期間:25ヶ月
(これは入会・会費の発生・馬代の支払い・引退後精算までの期間です)

いきなり答えです。 ゴレアーダは137,726円損をしました!


内訳です。

●支出の部

入会金
21,600円

会費
81,000円(3,240円×25)

馬代
29,400円

維持費(保険含む)
26,306円

合計 158,306円

●収入の部

20,580円(賞金・手当・売却代金・精算含む)

【収入】20,580円 – 【支出】158,306円 = −137,726円の損

続いてラグランドルー。

4戦0勝(賞金ゼロ)※掲示板以内ゼロの意。
実働期間:17ヶ月

こちらもいきなり答え。 ラグランドルーは48,172円損をしました!

内訳です。

●支出の部

入会金
10,800円

会費
18,360円(1,080円×17)

馬代
15,300円

維持費(保険含む)
16,241円

合計 60,701円

●収入の部

12,529円(賞金・手当・売却代金・精算含む)

【収入】12,529円 – 【支出】60,701円 = −48,172円の損

似たようなキャリアを辿りましたが、入会金・会費・維持費・実働期間の差で、キャロットではノルマンの3倍弱損をしました。

入会金や会費はキャンペーンや他の出資馬の存在を無視して該当の馬にそのまま充てていますので、本当はここまでいきませんが、仮に出資馬1頭だけにして、同じようなお馬さんを引いたらこうなるってコトです。

5万弱あれば、夫婦で近場の旅行できますよね。
14万弱あれば、夫婦で結構な旅行できますよね。

もし、そう思えたら一口温泉には手を出さない方が賢明です。

ワタクシも個人投資家の端くれですので、一口の収支はチェックしておりますが、金額だけ見るとたまに吐き気がします(笑)

以上。
  1. 2018/05/08(火) 23:19:22|
  2. 競馬雑談
  3. | コメント:6

2歳馬のデビューを控えて

3月に出資している2歳馬を見学した時も、各クラブのHPをチェックしてみても、POG本での有力馬の動向を見ても、デビューするタイミングが例年以上に早まりそうな予感がしています。新馬戦がはじまる日程は一緒ですし、レース数もそう変わらないので、早まりそうって何が?と思われるかもしれませんが、平たく言えば・・・

ノーザンの仕上げのタイミングが例年以上に早まっている。
社台も追分も日高の有力牧場もそれを追随している。

昨年7月にノーザンで生産・育成されたワグネリアンとヘンリーバローズという素質馬2頭が同じレースでデビューをして死闘を演じました。前者はのちに重賞を勝ち、クラシックでも有力候補。後者は2戦目で勝ち上がったものの、体調が整わず春のクラシック全休と明暗が別れた結果になりましたが、ノーザン早期始動を象徴するデビュー戦でした。

POG本ではヘンリーバローズの全弟は一族の体質を考慮し、じっくり進める方向と書かれていましたが、いける馬はどんどんいく姿勢が読み取れました。

いける馬はどんどんいく。

これが馬にとって良い事なのかはわかりません。
だけれども馬主や生産者には都合が良い事だと想像できます。

馬主(一口馬主も含みます)は、早くデビューし、勝ち上がればまずは一安心。2歳重賞で稼いでくれようものなら、夏のセールや次年度の募集では強気にいけるってもんです。

生産者側にとっても馬主が強気になってくれるなら、早めに仕上げ、活躍してもらい、次の馬を高く買ってもらえる・・・意義のある事になります。

能力のある馬はより早くそのレベルを見せつけ、より高いレベルを目指す。壁にぶつかった馬は淘汰されるタイミングも早まる。

つまり、競走馬の回転率が上がる。

勝てない馬だけが地方に行く時代ではなくなりました。
重賞に届かない馬でも海外にトレードされる時代です。

繰り返しますが、

これが馬にとって良い事なのかはわかりません。

けれども競馬の世界がそう動いている以上、今までと同じ仕上げで2歳戦に臨むと苦戦を強いられるかも・・・と感じています。

馬は誰かに求められ、その場所に移動し、今日も走っています。そんな健気な姿を見ると、長く生きてほしい、そう願います。

だからこそ、まずは勝ち上がり、誰かに求められる存在にならなきゃいけない。

そのチャンスは出来るだけ多い方がいい。

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

  1. 2018/05/04(金) 18:00:00|
  2. 競馬雑談
  3. | コメント:0

4/14 中山競馬場 強かったオジュウチョウサン

昨日は中山競馬場でグランドジャンプを観戦してきました。

勝てばオペラオーの重賞連勝記録を更新するオジュウチョウサン。

朝はグッズに長蛇の列ができ、パドックに姿を現せばみんながカメラを構え、
霧雨が降る中のファンファーレにも大歓声。障害を飛ぶ度に声援が上がり、
最後の直線は場内が揺れるほどのどよめき。

障害馬でこれだけのお客さんを集められるお馬さんは記憶にないなぁ。

どこまで記録を伸ばせるのか、楽しみな存在です。

それでは4月14日(土)中山競馬場 にんじんサンデーぺっぽこ写真館です。

0414中山1

複勝を買っていたので、ちょっと叫んだクグロフ選手。

クグロフ1

クグロフ2

クグロフ3

同じく複勝を買っていましたが、グランドジャンプのパドック撮影のため、レースは見れなかったアナザートゥルース選手。

アナトゥル3

アナトゥル1

アナトゥル2

現王者と前王者。

オジュウ1

オジュウ2

アップ1

アップ2

オジュウチョウサンの表彰式。

オジュウ4

オジュウ6

この日もTwitterでやりとりさせていただいている方とご挨拶する事が出来まして、楽しい時間を過ごす事が出来ました。お会いしていただいた方々、本当にありがとうございましたo(^▽^)o

来週はロワセレストの応援で人生2回目の東京競馬場に行きます!口取りはダメ元で申し込んでみます!
  1. 2018/04/15(日) 14:00:00|
  2. 競馬雑談
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad