にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

キャロットの結果!

キャロットの結果が出ました!

最優先:カニョット→○
一般:ヴェルデライト→○
一般:グレイシアブルー→×

キャロット結果

逃したくなかったカニョットとヴェルデライトに出資できたのは本当に良かったです。

カニョットには芝のクラシックロード、ヴェルデライトは短い距離の芝ダート兼用で頑張ってもらえたらと思います。

グレイシアブルーは残念でしたが、応援はしたいと思います。

初めてのドラフトでしたが、欲しかった2頭を確保できたので90点というところです!

今後の出資戦略としては牡馬で芝のクラシックロードを目指せる馬とダート専門職。

芝のクラシックロード部門についてはキャロットの2次募集で出資できそうな馬、ノルマンディー1次のラインナップの中には見当たらないのが正直なところです。

ダート専門職部門についてはノルマンディーで何頭か気になる馬がいるので、その中から選ぶ感じになりますでしょうか・・・。

間もなくノルマンディーの先行募集がはじまるので、じっくり考えたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2016/09/16(金) 22:37:25|
  2. キャロット 2015年産検討
  3. | コメント:6

申し込み完了

キャロットに先ほど申し込みました。

111.png

最優先

カニョットの15(父ハーツクライ) 牝 美浦 斎藤誠厩舎

一般

ヴェルデライトの15(父へニーヒューズ) 牡 栗東 吉村圭司厩舎
グレイシアブルーの15(父ルーラーシップ) 牡 栗東 清水久詞厩舎

最初からピックアップしていて残ったのはヴェルデライトだけでした。ゴリゴリダート馬枠でピックアップしましたが、動画を見ると柔らかい。芝ダート兼用できそうな感じでした。

その他の2頭は最後に追い込んできたお馬さんです。現実路線にシフトした要因のひとつにカニョットの存在がありました。かなり柔らかく後肢の踏み込みも力強い印象で、ワタクシの評価では牝馬TOP5に入る!というものでした。

ヴェルデライトとカニョットは外したくないと言う思惑から、どちらかに最優先を行使する事を決めたのが昨日。

最終の中間発表を受けて、総申込数が多いカニョットを最優先、ヴェルデライトを一般で申し込みました。

グレイシアブルーは5月生まれにも関わらずバランスの良い馬体に後肢の力強さが魅力的で大化けする可能性を感じました。(メルセダリオにも同様の魅力を感じれば禁断?のルーラー2頭持ちも辞さない覚悟です)

ただ、申込数が多いので抽選になる事は必至。縁があれば・・・といったところでしょう。

現実路線にシフトしたので理想は3頭、わるくても2頭の出資が叶いますように・・・。
  1. 2016/09/07(水) 00:04:06|
  2. キャロット 2015年産検討
  3. | コメント:2

ドラフト大詰め!

キャロットドラフトも大詰め!そろそろ指名馬を絞らなきゃいけません。

ここに来て

・超人気馬への最優先は回避する
・一口15万以上の馬は回避する

ことを決めました。理由はノルマンディー枠を設けた事と安い価格帯の募集馬にどうしても出資したいお馬さんが複数いるからです。1頭にドカンといってしまうと今年度の頭数がかなり絞られてしまうので、苦渋の決断となりました。まぁ×もないので現実路線にシフトしたといったところです。

今まで挙げていたクリソプレーズ、リッチダンサー、ジンジャーパンチ、ヒルダズパッションは上記理由により回避。

更にカタログやDVDを見直してブロードピーク、ヴァンドノワール、ファーストチェア、マチカネチコウヨレからも回避を決めました。

残ったのは

バロネスサッチャー(父ハーツクライ)牡
ラフィントレイル(父ネオユニヴァース)牡
シーズンズベスト(父クロフネ)牝
ヴェルデライト(父ヘニーヒューズ)牡
シシリアンブリーズ(父ヨハネスブルグ)牡

DVDを見て惚れてしまい、新たに気になっちゃった馬が

カニョット(父ハーツクライ)牝
カドリーユ(父ダノンシャンティ)牝
グレイシアブルー(父ルーラーシップ)牡

計8頭の中から3頭指名してできれば3頭、悪くても2頭出資できたらと言う甘い考えを持っています。

最も頭を悩ませているのが、グレイシアブルー。父ルーラーシップ、募集額2800万はノルマンディーのメルセダリオと完全に被りそうなカテゴリです。

血統構成はグレイシアブルーが母父がサンデー、メルセダリオは非サンデー系と対照的。

DVDに惚れた直感かノルマンディーへの愛着とノーザンテーストのクロスか・・・。

いずれにしましても、あと何日かで結論を出さねばなりません。
  1. 2016/09/03(土) 22:50:59|
  2. キャロット 2015年産検討
  3. | コメント:0

キャタログとDVDを観て・・・

PCの画面で見るのと、冊子のカタログで見るのではちょいと印象が異なりまして・・・

一度消えたはずのあの馬が・・・見落としていたあの馬が次々と出てくるではありませんか。

というわけで、最新のドラフト候補は以下のとおりです。(血統も馬体の良し悪しもわかりませんが、素人なりの選出理由をメモしておきます)

最優先希望枠候補(1頭)

●クリソプレーズの15(父ディープインパクト) 牝 美浦 久保田厩舎 一口175,000円
【測尺】体高157.5 胸囲176.0 管囲20.0 体重410

3兄姉重賞制覇の繁殖実績はこの世代NO.1と言えそうです。全体的なバランスの良さと管囲からも脚元の心配は少なそう。

●バロネスサッチャーの15(父ハーツクライ) 牡 美浦 古賀厩舎 一口100,000円
【測尺】体高150.0 胸囲176.0 管囲20.5 体重429

PCのカタログを見たときに一度消極的になりましたが、元々は気になっていた馬。ハーツ×母系にミスプロは相性がいい上、リッチダンサーとジンジャーパンチの陰に隠れて争奪戦も厳しくなさそうな予感。一口100,000円も守備範囲なのでここにきて再浮上。1月生まれとあって、馬体もよく見せます。飛節の力強さはかなりのもので、管囲からも脚元の心配は少なそう。姉のヒルダは2歳戦から活躍しており、早期始動も見込めそうです。

●リッチダンサーの15(父ハーツクライ) 牡 美浦 藤澤厩舎 一口150.000円
【測尺】体高153.0 胸囲172.0 管囲20.0 体重445

PCカタログでは目がイッちゃっているのかと思いましたが、カメラを意識しただけだったのかと思いなおした次第です。馬体のバランスの良さと管囲からは脚元の心配は少なそうです。兄に騸馬が多いのは気になりますが、たとえ切っちゃっても丈夫ならハーツ騸馬のカレンミロティックのように息の長い活躍が見込めそうです。

●ジンジャーパンチの15(父ハーツクライ) 牡 美浦 大竹厩舎 一口175,000円
【測尺】体高151.0 胸囲170.5 管囲19.2 体重441

カタログをじっくり見ると・・・繋ぎが立ち気味?角度が微妙です。管囲からも脚元に若干の不安を覚えますが、5月生まれなのでこれからの馬でしょう。ルージュバック以外に活躍馬がいないのが気になりますが、姉以上に大化けする可能性もあるので注視していきたいです。

●ヒルダズパッションの15(父ディープインパクト) 牡 栗東 池江厩舎 一口300,000円
【測尺】体高156.0 胸囲181.0 管囲21.6 体重474

PCの画面でも冊子のカタログでもよく見えます。DVDでの歩様は足取りも軽くて身体の使い方も474kgとは思えませんでした。どんな気性なのか不安はありますが現時点ではこの世代NO.1と言っても過言ではなさそうです。ただ・・・300,000円は・・・。

●ラフィントレイルの15(父ネオユニヴァース) 牡 栗東 池添厩舎 一口65,000円
【測尺】体高157.0 胸囲172.5 管囲20.2 体重431

DVDをよく見ると・・・脚が内向?母父エルコンドルパサーは今年の出資したい条件の一つだっただけにここにきて、気になるポイントが出てきてしまいました。

一般出資枠候補(1〜2頭)

●ブロードピークの15(父エイシンフラッシュ) 牡 美浦 和田厩舎 一口45,000円
【測尺】体高153.0 胸囲164.0 管囲20.0 体重392

5月生まれとはいえちょっと小さいかなぁ。新種牡馬エイシンフラッシュはいい馬体の仔を出しているので、どこまで成長するか・・・。ちょっと消極的になりました。

●ヴァンドノワールの15(父ダイワメジャー) 牝 美浦 手塚厩舎 一口50,000円
【測尺】体高156.5 胸囲181.0 管囲20.2 体重478

想像以上に身体が大きいので脚元への不安が芽生えてきました。また母19歳の時の仔ですのでこの部分でも消極的になってきました。

●ファーストチェアの15(父ホワイトマズル) 牝 美浦 小島厩舎 一口30,000円
【測尺】体高159.0 胸囲182.0 管囲19.4 体重465

管囲からも脚元に若干の不安を覚えます。ここにきて消極的になりました。

●シーズンズベストの15(父クロフネ) 牝 美浦 鹿戸厩舎 一口45,000円
【測尺】体高154.0 胸囲184.5 管囲19.5 体重449

この母からはいつか大物が出ると思っています。クロフネの活躍馬には牝馬が多いので大いに気になる1頭です。ただ肢勢や管囲からは脚元に若干の不安を覚えます。

●ヴェルデライトの15(父ヘニーヒューズ) 牡 栗東 吉村厩舎 一口50,000円
【測尺】体高151.0 胸囲169.0 管囲20.0 体重414

初仔で遅生まれながらも馬格はしっかりとある印象です。トモも発達しており力強い踏み込みをしています。脚元への不安も少なく芝でもダートでも両方イケそうな雰囲気もあるので依然として気になる1頭です。

●マチカネチコウヨレの15(父ゴールドアリュール) 牡 栗東 吉田厩舎 一口50,000円
【測尺】体高160.0 胸囲175.0 管囲20.7 体重465

これぞダート馬というパワフルな馬体。5月生まれでこの状況ですから今後さらなる成長が見込めます。ゴリゴリのダート馬として気になる1頭。

●シシリアンブリーズの15(父ヨハネスブルグ) 牡 栗東 音無厩舎 一口60,000円
【測尺】体高152.0 胸囲178.0 管囲20.8 体重428

かなり仕上がりの早そうな馬体で、小倉2歳Sで激走するシーンが思い浮かびます。カタログには健康優良児との文言もあるので、2歳戦で他馬とは仕上がりの違いで勝負ししっかり稼いでくれるイメージです。脚元への不安も少なく見えるので気になる1頭入りです。

★現時点での予定

最優先はハーツ産駒の3頭かディープ産駒の2頭が優勢かなぁ。一般を予定しているヴェルデライトの15は場合によっては最優先を行使してもいいくらいの馬だと思っているのでもう少し悩んでみたいと思います。

一般ではヴェルデライトを軸に考えていますが、最優先で行く場合はマチカネチコウヨレかシシリアンブリーズのどちらかを・・・と思っています。
  1. 2016/08/30(火) 19:59:47|
  2. キャロット 2015年産検討
  3. | コメント:0

キャロットドラフト戦略

いよいよキャロット2015年産の入厩先も決まり、公式HPにカタログがアップされました。

気になっていた馬たちを見て、指名したい馬が絞られてきたかな・・・・というところです。

×なしのドラフトですので、かなり厳しい流れになる事はわかっていますが、せっかくキャロットに入ったので、予算が許す範囲で「夢が見れる馬」を指名できたらと思います。

現在のところはこんな感じで考えています。

最優先希望枠候補(1頭)

・クリソプレーズの15(父ディープインパクト) 牝 美浦 久保田厩舎 一口175,000円

・ジンジャーパンチの15(父ハーツクライ) 牡 美浦 大竹厩舎 一口175,000円

・ヒルダズパッションの15(父ディープインパクト) 牡 栗東 池江厩舎 一口300,000円

・ラフィントレイルの15(父ネオユニヴァース) 牡 栗東 池添厩舎 一口65,000円

一般出資枠候補(1〜2頭)

・ブロードピークの15(父エイシンフラッシュ) 牡 美浦 和田厩舎 一口45,000円

・ヴァンドノワールの15(父ダイワメジャー) 牝 美浦 手塚厩舎 一口50,000円

・ファーストチェアの15(父ホワイトマズル) 牝 美浦 小島厩舎 一口30,000円

・シーズンズベストの15(父クロフネ) 牝 美浦 鹿戸厩舎 一口45,000円

・ヴェルデライトの15(父ヘニーヒューズ) 牡 栗東 吉村厩舎 一口50,000円

・マチカネチコウヨレの15(父ゴールドアリュール) 牡 栗東 吉田厩舎 一口50,000円


最優先のヒルダズパッションは予算的に厳しいのですが、ちょっとだけ悩んでみようと思います。

また、目を付けていた馬たちで名前がでていない馬たちは血統表とにらめっこしたり、カタログを見たりして消極的になってしまいました。

一番爆発力があると思っていたリッチダンサーの15は顔と言うか目つきが怖くて・・・・。

いずれにしてもあと一週間は悩み続けますので、色々入れ替わる事があると思います。

この悩んでいる時間が一番楽しいのかもしれませんね。
  1. 2016/08/25(木) 00:11:32|
  2. キャロット 2015年産検討
  3. | コメント:6
次のページ

FC2Ad