にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

緩んだけれど・・・

アイアンアタックの14の近況も更新されました。

帯道の腫れも引き、騎乗を開始したようです。迫力のあるフットワークで坂路を駆け上がっているとの事で、もう心配は要りません。

画像を見る限りでは、さすがに緩んだなぁという印象です。元から緩める前提の中で、帯道の腫れもあったので余計に緩んだのかなぁと勘ぐりたくなりますが、この馬は古馬になってから。

焦って仕上げるよりはじっくりでいいと思います。

父シニスターミニスター、母父キングヘイローという同じ血統構成を持つキングズガードは先日のプロキオンSで3着に惜敗。走りっぷりからは重賞でも十分に勝負になるような雰囲気でしたので、アイアンアタックの14もゆくゆくはキングズガードのように・・・と期待しています。
スポンサーサイト
  1. 2016/07/30(土) 22:59:01|
  2. ビターレ
  3. | コメント:5

FC2Ad