にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

ブランメジェール、初勝利!!

ブランメジェールが中山の未勝利戦に出走しました。

ダートに変わってから連続2着。そろそろ勝ち上がってほしいところですが・・・。

スタートはいつもより若干悪かったものの、スピードの違いですぐに先頭集団についていきます。逃げたバトルサンバを常にマークしながら最後の直線を迎えます。

追い出しを我慢して残り200mで抜け出すと2着に2馬身1/2差をつけて快勝!!待望の初勝利〜\(^o^)/

ワタクシの出資馬としては2勝目、そして今年初の勝利です(*^_^*)

それでは公式のコメントです。

★3/19(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m・混)大野拓弥騎手 結果:優勝

「中1週ということもあってテンションが上がらないか心配だったのですが、パドック、返し馬と落ち着いていたのが大きかったですね。レースでも折り合いが付いて、終始スムーズに運ぶことができました。キャリアを積むごとに立ち回りが上手になっていますし、持ち時計も詰めているように心身両面で成長しているのでしょう。ご期待に応えることができてホッとしています」(大野拓弥騎手)


これまでの走破タイムが物語っていたように、今回は力が違ったように思います。こういう競馬ができれば500万クラスでも十分やってくれそうな感じです。まずは勝ち上がってくれたのでローテーションも一息つけそうです。一旦放牧に出すでしょうから次は東京か新潟での出走になるのかな。

これでようやく落ち着いて応援していけそうです。怪我さえなければ古馬になっても走れますから一安心です。厳しいローテーションの中頑張ってくれたブランメジェールに感謝です!!そして高木厩舎の方々や大野騎手にも大感謝です!ちょっとゆっくりさせたら、またお願いしますね!!

ブランメジェール、まずはお疲れさま!
スポンサーサイト
  1. 2017/03/19(日) 21:01:01|
  2. ブランメジェール
  3. | コメント:10

ブランメジェール惜敗!

ブランメジェールが1番人気で未勝利戦(中山ダート1200m)に出走しました!!

一口馬主人生初の1番人気での出走です!

前走の内容からも勝ち上がりを期待していましたが、パドックの映像を見る限りではちょっと緩いかなと思いました。前走から+6kg。気性面の不安から強く追えない事が影響しているのでしょうか・・・。

気になる気性面、パドックではうるさいところは所々垣間見えましたが、ギリギリ大丈夫かな・・・・と思いきや返し馬で大暴れ!

どうなっちゃうんだろぅという不安の中レースが始まります。

例によって好スタートを決めます。ハイペースの中、好位置で最後の直線・・・先行勢が総崩れの中、唯一抜け出したブランメジェール!

これは、とうとう・・・という流れでまた何かが飛んできます。

粘れ!粘れ!と必死に念を送りましたが、ゴール前で差されてタイム差なしのアタマ差で2着(T_T)

公式サイトのコメントです。

★3/04(土)中山・3歳未勝利(ダ1200m・混)大野拓弥騎手 結果2着


「返し馬でスイッチが入ってしまったので、ハミが抜けるようフワーっと乗るようにつとめたのですが、最後は目標にされてしまって…。自身が止まったわけではありませんが、相手の決め手が一枚上でした。状態さえ維持できれば、時計も優秀で3着以下を引き離しているように、次も勝ち負けになるでしょう」(大野拓弥騎手)


時計も優秀とあるようにこの日の7R、古馬の500万クラスの勝ちタイム1.12.7より0秒3速い1.12.4で走り抜けていますので、古馬500万クラスを走る能力は間違いなくあると思います。

勝ち上がるのは時間の問題だと思いますが、やっぱり勝ってほしかった。この後は一息入れるのかな・・・。返し馬でスイッチ入っちゃったので一旦外厩に出すでしょう。3週間くらいの短期で帰ってきてもらって、福島最終週の4/23(土)ダート1150mあたりはどうでしょうか。

まずはお疲れさまだけど、次こそ頼むよ!ブランメジェール!!
  1. 2017/03/04(土) 22:03:17|
  2. ブランメジェール
  3. | コメント:2

ブランメジェール初ダートは2着

ブランメジェールが東京の未勝利戦に出走しました。

これまでの芝からダートへ路線変更!初勝利を賭けてレースに臨みます。

パドックでは相変わらずのじゃじゃ馬っぷり。首をフリフリしていてやや心配。

いざレース!

抜群のスタートを切り、逃げるのかと思いきや、ルメール騎手のお馬さんがハナを切ります。じゃじゃ馬は2番手。速いペースで最後の直線を迎えます。馬なりで先頭に立ち、後続を離しはじめます。

これは・・・初勝利か・・・という矢先、北村騎手のお馬さんが飛んできて最後は交わされ、2着でフィニッシュ!

あの展開では仕方なしかなと思います。大野騎手のコメントではテンションはギリギリで我慢できていたとの事で、落ち着いてさえいれば初勝利も遠くないと思います。

デビュー3戦を終え、芝よりもダートの方が良いと思いました。ペースの差はあれど、芝とダートのタイム差がわずかですので、走り方を覚えたり、落ち着いてレース運びができれば更に上昇は可能でしょう。また、スタートが抜群に良いことも改めて認識しました。3戦ともすばらしいスタートです。抑える事ができればデビュー戦で魅せた直線の切れ味は魅力的ですが、今日の走りの方が騎手とも喧嘩せずにいい雰囲気でレース運びができていたと思います。気性的には逃げ、先行なのではないでしょうか。

今後については、ブラメジェの状態次第ですが、できれば中3週以上明けて続戦を期待したいです。2走目は中1週でうまくいかなかったので、ちょっと間隔をとった方が良いと思います。中3週の3/11(土)には中山、中京ともにダート1200がありますのでそのあたりがいいかなぁ。東京や中京の方がのびのび走れていいのでしょうが、逃げ、先行と割り切れれば中山も悪くないと思います。

出資した頃はブロードアピールっぽいかなと思っていましたが、これからはメイショウボーラーを目指してほしいですね!

まずはブラメジェお疲れさま!
  1. 2017/02/11(土) 21:58:48|
  2. ブランメジェール
  3. | コメント:7

ブランメジェール、ダート挑戦

2年ぶりに風邪をひいたおかげで、様子見馬のチェックもほどほどにしていた今日この頃、依然としてシルクの申込書は手元にあります。とうとう残口警報が出たペンカナも思い切れない・・・とここしばらくずっと様子見馬のブログばかりで出資馬を放置プレイ。ちょっと出資馬への愛が足りていませんでしたね。これからは出資馬の事も書いていきたいと思います。

2ヶ月間出資馬が走らなかったワタクシですが、ようやく今年最初の出走馬となりそうなのがブランメジェール!!

週末のダート戦に出走予定です。

ワタクシは全日本2歳優駿を快勝した後、ドバイ遠征は自重し国内に専念・・・まずはヒヤシンスSあたりから始動という妄想をしていたのですが、現実は未勝利戦。芝を2戦し、大野騎手の進言もあってダートに活路を見出すようです。

元々ダート適性は高いお馬さんだと思いますが、課題は多いように思います。

まずは調教面。帰厩後、確認できるだけで5本追っていますが、一杯に追ったのは1本のみ。テンションの上がり過ぎを気にしているのでしょうか。しっかり追ってスタミナもつけてほしいなと思いますが、外厩でしっかりやってきたのかもしれないので判断は難しいところです。

次に気性面。アメリカのセール時の動画の時点から口向きが悪く、馴致をしっかりしてきたのかなぁと不安でしたが、現段階ではそれが的中してしまっている感じです。馬場に出るとテンションが上がってしまうとの記述もあり、どこまで落ち着いていられるかが勝負ですね。

最後は天候面。関東地方は木曜日に雪か雨の予報です。ブラメジェは土曜に出走予定ですので、馬場状態が悪いままの可能性があります。ダートの場合脚抜きが良くなってしまうことがあるので、陣営の意図とは逆の状況になってしまうかもしれません。ただ芝でもデビュー戦3着がありますから個人的にはそこまで心配していません。

結果が出ないと、色々なところに原因を求め、時にはそれを排除しようとする声すら上がります。大切なお金を出しているのでわからなくもないのですが、出資の段階では髙木厩舎とありましたので、大野騎手が乗ることが多いのは百も承知でした。ワタクシの妄想も全て大野騎手を背にしていたものです。国外で馴致された○外牝馬、サンプルの少ないハンセン産駒という事を考えれば陣営はこれまでの知識や経験が生かしづらい未知の領域で日々闘っているのかもしれません。だからこそ、この先生と騎手で勝った時の喜びが大きいってもんでしょう。

色々と心配事はありますが、やってくれると信じています。
  1. 2017/02/06(月) 23:48:41|
  2. ブランメジェール
  3. | コメント:0

暇つぶし企画

いやいや、入厩しているお馬さんがハリウッドレーヴしかいなくって、レーヴも月末ゲート試験ってことで、かなり暇な一口馬主人生です・・・。

ここまで暇になっちゃうとポチッといっちゃうのが怖くて、なるべくPCを立ち上げないようにしています・・。

と言う訳で暇つぶし企画第一弾!「もしブランメジェールが繁殖入りしたら・・・」をお届けしたいと思います。

そこそこの価格で仕入れてきた訳ですから当然繁殖入り、ノルマンディーの母馬優先の候補になるであろうブランメジェール。まだ勝ち上がっていませんが、ダートで実績上げ、そこそこ出世したという体で話を進めます。

201×年産最高募集価格となったのはこの血統!(以下JBISさんの架空血統表作成を使用しています)

ノルマンディーらしさ満開のこの配合!

アイルハヴアナザー

まぁ、間違いなくこの組み合わせはやるでしょうね。ただブランメジェールのスピードを生かせないかも・・(あくまでブラメジェ目線)

続いてダート短距離、ストームキャットのクロスならこの配合!

モーニン

この組み合わせは完全にダート短距離。ストームキャットのクロスでスピード強化!気性はちょっと怖いですけど。

芝もダートも短距離でってことならこの配合も・・

ロードカナロア

間違いなく相性良さそうですね〜。マイルまででぴゅっと好位抜け出しが目に浮かびます。牝馬なら繁殖入りしてその時のサンデー系のエースを付けられるし。ただねぇ、ノルマンディーでロード系の種牡馬の産駒ってのもあれですしねぇ・・・。

最後は狂気の逃げ馬を目指してこの配合!

エイシンヒカリ

ダート界のサイレンススズカを目指してほしいです。まぁ芝でもいいんですが、個性的な馬になってほしいですね。馬名は「ニゲルハハジジャナイ」だと10文字なので「コイダンス」でいいか。いやーこのお馬さんいいわぁ。

とまぁ中身なしの完全な暇つぶしでした。いずれにしてもストームキャットを強くしてみたいですねぇ。
  1. 2017/01/13(金) 21:33:59|
  2. ブランメジェール
  3. | コメント:4
次のページ

FC2Ad