にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

ノルマンディー2016年産 1次募集妄想リスト

シルクの募集が今日からはじまり、キャロットのラインナップ予定も公開され、いよいよ16年産の出資戦略を練るタイミングになってきました。

ノルマンディーも昨年と同じ展開なら、8月中からちょっとずつラインアップが発表され、9月中旬には全てが明らかになると思います。それより前に行われるシルクとキャロットの戦略を練るためにもノルマンディーの募集馬も予想・・というか、妄想してみようと思います。

ノルマンディー1次募集は15頭〜20頭前後。そのほとんどが岡田スタッド産というのが特徴です。例年2頭ほどセールで購入したお馬さんが入ってきますので、その事を頭に入れながら候補を挙げたいと思います。

また、セールで売却済のキョウエイトルースとダフィーナは可能性ゼロ。サマーセールに上場予定のサマーロコガール、シャルマンレーヌ、シルキードルチェ、トウヨウロイヤル、トーセンイレイシャ、ニシノマイヒメ、ブルーミングガール、ホワイトピクシィ、アサヒブライト、キョウエイピュア、キットエンジェル、キネオソレイユは主取りの可能性もありますが、1次募集はタイミング的にないと判断していますので、ハナっから考えていません。

それでは残ったお馬さんの中から妄想してみます。

まず目玉。クラブの顔ってやつです。

2014年産はスノースタイル(プラチナムバレット)とキョウエイトルース(アナザートゥルース)、2015年産はキョウエイトルース(クイーンズトゥルー)が目玉のような気がしていますが、2016年産はどうでしょう・・・。

ここ2年その役割を担ったキョウエイトルースはセレクトセールで売却済み。きょうだいが大活躍中のツーデイズノーチスの産駒はディバインコードだけクラブにまわしてもらったという言い回しがどこかであったような気がしたので、基本的に産駒はクラブにまわってこない繁殖牝馬なのかな。

続いてスノースタイル。16年産はディープインパクトの牝馬ですのでスマートレイアーの全妹になります。非常に魅力的ですが、ノルマンディーでディープインパクトは・・・。だってダートGI馬の妹でしかもキンカメ産駒(クイーンズトゥルー)がまだまだ残口アリのクラブですから、需要と供給の観点からも考えにくいと言う事でコチラもないのかなと思います。

と、なると大活躍している14年産のきょうだいを目玉にするのが濃厚と考えます。対象はヴンダーゾンネ(姉はアリンナ。ジャスタウェイ牡馬)とタニノジュレップ(兄はローズジュレップ。ナカヤマフェスタ牝馬)。これにクラブおなじみ血統であるキョウエイトルースの娘ツインクルスターの初仔(アイルハヴアナザー牡馬)を加えた3頭を目玉候補にして募集するのでは・・・と妄想している次第です。

では妄想リストです。

201666.png


エイシンフラッシュ産駒は4次募集で抽選になったくらいですから、タニノローゼがラインナップされそうな予感がしています。また、去年のセレクトと今年のセレクションで2回主取りを食らったキタノシラユリ(ノヴェリスト牡馬)はクラブで捌く可能性も。フォーハピネスはワタクシのドラ1候補でして、希望を込めてリストに入れました。

注目はトーセンラー産駒。岡田スタッドでは6頭の産駒が確認できています。これはゴッホやスマファルと同じくらいの数。これだけでいかに岡田スタッド好みなのかが伺えます。トーセンラーはディープインパクトの仔ながら100万円を切る種付け料。現役時代は大きなケガがない上、GI戦ではマイルCSを勝ち、3200mの春天で2着と幅広い距離適性を見せていました。ローコスト+数多く使える+幅広い距離適性とノルマンディーが好むキーワードを兼ね備えた種牡馬のように思いますので、牡牝1頭ずつリストに入れてみました。

どれだけ当たるでしょーか・・。

ちなみに妄想リストには入れていませんが、スノースタイルが募集されたらかなり嬉しいですし、おそらくいくと思います。よってシルクのディープ牝馬は見送りまーす。

さぁ、妄想リストを頭に入れながらシルクを考えるぞー。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/19(水) 23:30:00|
  2. ノルマンディー 2016年産検討
  3. | コメント:2

岡田スタッドは凄い!

個別株を買っていた時期もありましたが、現在はインデックスファンドの積み立てからETFへのリレー + 個人向け国債という投資方法で資産運用しています。

インデックスファンドは市場の平均値を目指すファンドですが、「日経平均インデックスファンド」の場合、極論を言えば、日経平均に組み込まれている株を全部買うと、自ずと日経平均に連動するファンドがつくれるって訳です。(実際のファンドの構築とは異なりますが…あしからず。)

とまぁ、突然なんのこっちゃいなという話ではありますが、一口馬主とて金融商品の1つ。インデックスファンド的発想で、なにか出来ないかという暇つぶし企画です。

名付けて「ノルマンディー14年産1次募集 岡田スタッド生産馬限定インデックスファンド」。

長くなりましたが、14年産(ディバインコード世代)の1次募集のとき、岡田スタッド生産馬を全部1口ずつ買っていたら、今日現在どうなっているかを検証してみようと思った訳です。

予算をすっ飛ばし、口数も地方所属も関係なく1次募集の岡田スタッド産を全部買う・・なんてことをしていたら・・・。○の中の番号は募集番号です。

ちなみに獲得賞金の単位は千円までで、出資者の純粋な取り分(賞金×80%から更に5%を引いた額÷口数)ではなく、まんま全額ですのであらかじめご了承ください。

① ホワイトファング 募集額35万(40口1400万円) 
獲得賞金:1口あたり32.6万(1305万円) 回収率:93%

② ディバインコード 募集額33万(40口1320万円) 
獲得賞金:1口あたり160.4万(6417万円) 回収率:486%

③ ヘヴンオンアース 募集額23万(40口920万円) 
獲得賞金:1口あたり2.2万(90万円) 回収率:10%

④ ルメイユール 募集額34万(40口1360万円) 
獲得賞金:1口あたり1.2万(50万円) 回収率:4%

⑤ ジェルミナシオン 募集額3万(400口1200万円) 
獲得賞金:1口あたり0万(0万円) 回収率:0%

⑥ アナザートゥルース 募集額7.2万(400口2880万円) 
獲得賞金:1口あたり3.3万(1320万円) 回収率:46%

⑧ ヒノアカツキ 募集額3.9万(400口1560万円) 
獲得賞金:1口あたり0.8万(355万円) 回収率:23%

⑨ プラチナムバレット 募集額6万(400口2400万円) 
獲得賞金:1口あたり20.8万(8326万円) 回収率:347%

⑩ アーネストホープ 募集額2万(400口800万円) 
獲得賞金:1口あたり0.1万(50万円) 回収率:6%

⑪ ホウロクダマ 募集額2.6万(400口1040万円) 
獲得賞金:1口あたり1万(425万円) 回収率:41%

⑫ テオドルス 募集額2.4万(400口960万円) 
獲得賞金:1口あたり0万(0万円) 回収率:0%

⑬ アリンナ 募集額2.2万(400口880万円) 
獲得賞金:1口あたり9.8万(3924万円) 回収率:446%

⑭ ラピュルテ 募集額3.7万(400口1480万円) 
獲得賞金:1口あたり0万(0万円) 回収率:0%

⑮ シュエットヌーベル 募集額2.8万(400口1120万円) 
獲得賞金:1口あたり1.6万(670万円) 回収率:60%

⑯ ハニーロコガール 募集額1.9万(400口760万円) 
獲得賞金:1口あたり0万(0万円) 回収率:0%

⑱ ディスティニーソング 募集額1.7万(400口680万円) 
獲得賞金:1口あたり8.9万(3570万円) 回収率:525%

⑲ ローズジュレップ 募集額7.6万(100口760万円) 
獲得賞金:1口あたり49.3万(4930万円) 回収率:648%

全17頭、全てに1口出資した場合、172万円掛かります。

現在までの獲得賞金は1口あたり292万円!

ナント、回収率169.7%。

292万円から馬主の分80%で233.6万円。クラブの取り分14.6万円を引くと219万くらいが出資者の純粋な獲得額。219万円でも回収率127.3%。ここから維持費を引いてもプラスでしょう!

いやいやこれ、凄すぎますよ。まだ3歳夏ですよ!私ならサンデーレーシングの1口200万くらいのお馬さんに出資するならノルマンディーの1次募集で岡田スタッド産を全部抑えますよ!40口も地方も全て抑えるのがミソですね!岡田スタッドはホントに凄い!

一口馬主は吟味に吟味を重ねて選んだお馬さんが走ってくれるから凄く嬉しい訳で、ファンド的に買っちゃうと愛着も喜びも少ないでしょうね。とは言え、この数字は見逃せないくらい凄い事だと思います。だからセレクトセールやセレクションセールでも岡田スタッド生産馬が結構いい価格で落札されていくんでしょーね。

ちなみにこの14年世代で私が出資した岡田スタッド産はラピュルテただ1頭。

獲得賞金ゼロ。回収率0%。チーン。

15年世代もペルランドール1頭なので、16年産は岡田スタッド産ということを重視しようかな。
  1. 2017/07/18(火) 18:00:00|
  2. ノルマンディー 2016年産検討
  3. | コメント:2

ノルマンディー、八戸市場で2頭落札!

本日の八戸市場でノルマンディーが2頭の牝馬を落札しました!

ホリデイスクリーンの2016 牝 栗毛
父コンデュイット
母父フレンチデピュティ
生産:白瀬盛雄
落札額:162万円

ノルマンお得意のフレンチが絡んだ血統ですね。母ホリデイスクリーンは中央・地方未勝利。きょうだいの出世頭は地方9勝のフミノインパルス。中央で勝ったきょうだいは今のところゼロです。しかしコンデュイット産駒をセリで買うとは・・。募集されるんでしょーか。

ライハナ2の2016 牝 青鹿毛

父カフェラピード
母父Milt's Overture
生産:タイヘイ牧場
落札価格:432万円

タイヘイ牧場と言えばブラックジェイドですね・・・て血統を見てみれば母ラハイナ2はチリオークス馬!通算10勝を挙げた名牝です。JBISを見ると15年と17年はディープインパクトが不受胎・・・。タイヘイ牧場さんとしては南米名牝にディープっていう名馬のトレンドを狙ったのに、今のトコ無事に産まれたのはカフェラピードの仔だけ・・。

というかカフェラピードって・・・調べてみるとマンカフェ産駒で勝利は未勝利勝ちのみ。脚元でもなんかあったんすかね・・。きょうだいにはサウンドオブハートにカフェブリリアントという牝馬重賞勝ちのお馬さんがいますが、カフェ軍団だったから種牡馬入りできたようなもので、16年産駒は2頭のみ。

この仔はそのうちの1頭です。

カフェラピードの仔に出資できるのは間違いなくノルマンディーだけでしょう。16年産は昨年のセレクト当歳でカグラの16というマンカフェ産駒の牝馬も落札しています。なんとなくですが、マンカフェラインを狙い撃ちしている印象もありますが・・・どうでしょう。

来週はセレクトセールがあります。キョウエイトルースの16は落札されてしまうのでしょうか!?ノルマンディーはなにか落札するのでしょうか!?セリシーズンに突入し、16年産の募集馬を想像するのが楽しみになってきましたね。
  1. 2017/07/04(火) 21:36:17|
  2. ノルマンディー 2016年産検討
  3. | コメント:4

FC2Ad