にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

出資中の競走馬の話を中心とした競馬の話題を綴っていきます

キャロット1.5次募集馬検討

出資馬30連敗の男にして抽選機会7連敗中の男でもあるワタクシに権利があるキャロットの1.5次募集。わずか24時間の間に連敗記録が伸びる可能性があるだけに慎重かつ大胆な攻めが求められる・・・。結論から言えばダイワメジャー産駒の取捨選択だと思う。残っているディープはスルーする事を決めたので、自然とそうなる。前回のシルクに続き、キャロットの1.5次募集も真剣に検討してみたい。

●コンカラン

1つ上の全兄がデビュー勝ち。ただ、既に536kgとデカい。キャノンショットを彷彿させるデカさ。脚元も喉も怖い。ただ身体つきや歩き方はかなり好き。大型馬とは思えないリズミカルな動きに脚捌き。ダイワメジャー産駒の牡馬平均馬体重は487kg。(去年のデータ)。ただ520kg超えの大型馬の成績は悪くない。勝率9.1%、単勝回収率も100%超えとあって、イメージよりも走っている印象だ。また、ダメジャー×ジャンポケの組み合わせは中央デビュー8頭中5頭勝ち上がりと好成績。三振覚悟で突っ込むのもありかと思う。

●フェアリーバニヤン

半兄ロンドンタウンはコリアC制覇の偉業!ダート狙いの産駒が多い中でのダイワメジャーをどう判断するか。馬体はやや緩さが見受けられた。とは言えセレクションセールでノーザンがわざわざ落札したお馬さん。3564万円での落札は他の方も評価したからこその数字。 自分の感覚よりも市場の評価を信じていいかもしれない。母父はオナーアンドグローリー。この組み合わせは他になく、血統面から成功実績を探すのは難しい。馬体に緩さを感じたけれど脚捌きや踏み込みの力強さには好印象。しっかり鍛えられれば面白い。

さて、この2頭。厩舎で比べてみるとコンカランの上原厩舎は今年16勝。フェアリーバニヤンの牧田厩舎は今年13勝。複勝率を見てもやや上原厩舎優勢か。

ポチるとしたら木曜日の夜なので、それまでに考えたい。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/19(火) 18:17:11|
  2. キャロット 2016年産検討
  3. | コメント:0

キャロットの結果

結論から言いますとね。

2017carrot.png

最優先のクライフォージョイ、一般のアブソルートリーともに×でした(T_T)

アブソルートリーは事前に×が判明したので、クライフォージョイに一縷の望みにかけていたのですが・・。

これで・・・

2015年産シルクキャンセル募集 ラッドルチェンド
2015年産キャロットキャンセル募集 グレイシアブルー
2015年産ノルマンディー4次募集 リンダムーン
2016年産シルク1次募集 プリモスター
2016年産シルク1次募集 ビアンカシェボン
2016年産シルク1次募集 プチノワール
2016年産キャロット最優先 クライフォージョイ

抽選機会7連敗中・・・。

今年は欲しいお馬さんに出資したいという方針なので、厳しくなることは覚悟していましたが・・・つらい・・。

ちょっと一口馬主テンション下がり警報です・・。

シルクの様子見馬とキャロットの1.5次、どうするかね。
  1. 2017/09/15(金) 23:09:11|
  2. キャロット 2016年産検討
  3. | コメント:0

キャロットは全滅かな・・・

キャロットは一般でアブソルートリーに応募しました。

20170907111.png


まぁ、最優先内で抽選になりそうなお馬さんでしょうから、自分には出番はなさそうです・・・。ただ、後悔のないドラフトにはなったので、スッキリしています。1.5次募集では残口馬を確認しながらシルクのウィストラムと比べたいと思います。

それにしてもキャロット。凄すぎますよ、この応募数は。セールの世界(個人馬主)だけじゃなく一口の世界もバブル状態かもしれません。3年に1度の最優先に賭けるのも1つですが、GIは狙えなくても、いいなと思えるお馬さんに出資しやすいクラブで・・・というのもアリかなと思う今日この頃です。
  1. 2017/09/07(木) 21:50:13|
  2. キャロット 2016年産検討
  3. | コメント:2

キャロット、一般枠候補

キャロット最優先を申し込み済みのワタクシ。

クライフォージョイは非常に人気で×なし実績ではどこまで可能性があるのやら・・・。

一般枠については申し込むか申し込まないかで検討していましたが、申し込む方向で考えています。

一般枠についてはこれまで最優先候補だったリッチダンサー、ディアデラノビア、シーザリオ、アヴェンチュラにスカーレットベル、ピースエンブレム、マルティンスターク加えて検討していましたが、各馬やっぱり人気してまして、とても一般で行けるとは思えない・・。

そこで一般候補に入れていたお馬さんで獲得できそうなところも再考しはじめました。

●アディクティド
最終的には人気になるんでしょうけど、ハーツ牝馬は去年最優先で獲得したし・・・。あとキムテツ厩舎だし。

●カメリアローズ
今年のキャロットはダイワメジャー産駒に当たりがいる・・と勝手に思っています。関東ではこの仔。

●ネオイリュージョン
馬体が良く見えるのはこの仔。全兄もそこそこ活躍。ワークフォース自体が失敗種牡馬の烙印を押され帰国しているので不安はある。

●アブソルートリー
ダイワメジャーで一番良く見えたのはこの仔。厩舎も魅力なんで最終的には最優先抽選になるんじゃないか・・・。

●フェアリーバニヤン
こちらもダイワメジャー。ロンドンタウンこそ頑張っているが…。セレクションではクライフォージョイより高くついたのは事実。

●スサーナトウショウ
ダノンシャンティ産駒。たぶんダノンシャンティ産駒の馬体が好きなんでしょうね。シルクで様子見中のウィストラムもそうだし。

馬体の好みでいえばネオイリュージョンとスサーナトウショウ。
厩舎ならカメリアローズとアブソルートリー。

このあたりが候補になってくるかなぁ・・・。

明日締めきりだから今夜中にポチっておかないといけない。
どうしよう・・。
  1. 2017/09/06(水) 19:09:29|
  2. キャロット 2016年産検討
  3. | コメント:2

最優先はこの仔だ!

先ほどキャロットの申し込みをしました。

票読みせずに1番欲しいお馬さんに突っ込む!

そのお馬さんとは

cryforjoy.jpg

クライフォージョイの16

20170903zzz.png


正直シーザリオと迷いました。

クライフォージョイとシーザリオ。
雑草血統に超良血。
家族経営の下屋敷牧場生産に国内NO.1ノーザンファーム生産。
関東の若手厩舎に関西超名門厩舎。

国内外のGI制覇を果たした両親を持つシーザリオの16は価格からもGIを勝つ使命があると言えると思います。
母未勝利のクライフォージョイの16が産まれた時にキャロットで人気を集めるお馬さんになるとは誰が想像したでしょうか。

こんなにも違う2頭。

決め手はどちらがGIを勝った時に嬉しいか。

クライフォージョイはセレクションの時にいいお馬さんだなと思い、落札者を見ればノーザン。できればキャロットに・・・と望んでいたので、この頃の気持ちが今もあるということだと思います。

かなりの人気のようですので×なしのワタクシが出資できるかわかりません。けれども1番欲しいと思ったので後悔しないように申し込みました。

ちなみに一般は今の段階で決められません。追加でいくかもしれないし、いかないかもしれないし・・・というところです。

クライフォージョイについては結果を待つだけです!なんとか当選したいなぁ。
  1. 2017/09/03(日) 23:42:51|
  2. キャロット 2016年産検討
  3. | コメント:4
次のページ

FC2Ad