にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

ラピュルテの2戦目!

ラピュルテがデビュー2戦目を走りました。

シンガリ負けからの前進を期待していましたが・・・。

スタートは出遅れ気味・・・。そこからスピードに乗れず最後方からレースを進めます。激しい先行争い、4コーナーでのまくり合戦を尻目に、直線に入ってから追い込みはじめたもののバテたお馬さんを交わすのが精一杯の10着でのフィニッシュとなりました。

それでは公式のコメントです。

★6/17(土)函館・3歳未勝利(芝2000m)黛弘人騎手 結果10着

「ゲート内で外を向いてしまい、スタートのタイミングが合わずに出遅れてしまいました。終始シンガリ追走で、行きっぷりもあまり良くなく、この距離でもまだ忙しい感じです。ただ、直線に向いてからは良い脚を使ってくれましたね。洋芝は問題ないですし、もっと距離を延ばして2600m辺りを試してみても良いかもしれません」(黛弘人騎手)

直線の脚色には目を見張るものがありましたが、バテたお馬さんを交わしたもので、レースに参加していたとは言いづらいのが正直なところではないでしょうか・・・。黛騎手は2600mを進言してくれましたが、ハリウッドレーヴと被っちゃうんだよね・・・。函館や札幌で勝負するには4コーナーで4、5番手で上位を狙える位置取りができないと未勝利脱出は厳しいように思います。ハリウッドレーヴやビターレにも言えますが、どれだけ自分で位置取りできるかがポイントになるのかな。

いずれにしてもハリウッドレーヴ同様2600mに活路を見出す事になりそうです。出資馬初の2頭出しがあるかも!?
スポンサーサイト
  1. 2017/06/18(日) 00:26:36|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:0

ラピュルテのデビュー戦

ラピュルテがデビューしました!

2014年産のトリを飾るラピュルテ!

ノルマンディー入会のきっかけになったラピュルテ!

最近「ラピュルテ」と書いていなかったので、何回か書いてみました(^-^)/

さて、肝心のデビュー戦、舞台は京都芝1600m。ちょっと体力不足の印象でしたが・・・

スタートはあまりよくなく後ろから。道中追走に苦労している印象で厳しい展開です。

最後の直線も後方でおそらく伸びていたんでしょうが、シンガリ負け(18着)でのデビューになりました(T_T)

それでは公式のコメントです。

★5/21(日)京都・3歳未勝利(芝1600m・牝)中谷雄太騎手 結果18着

「金曜日のゲート練習の効果でスタートは上手くいきましたが、レース全体のペースが遅かったわりには終始追走に苦労しました。何度かマクりを試みたのですが、周りのペースアップについていけませんでしたね。マイルは短い印象なので、距離は長い方が合うと思います。上に飛ぶ走法なのでダートを試してみてもいいかもしれません。背中はいいし、最後の直線ではしっかりと脚を使ってくれました。また機会があったら乗せてください」(中谷雄太騎手)

ゔゔゔ、何度か目にした事がある「終始追走に苦労しました・・・」

距離延長で改善される場合もありますが、体力不足の面も多いにあると思います。脚元や体調に不安が無ければ続戦が良いかなぁ。

普通に考えれば6月10日(土)阪神 芝2000mかなぁ・・・。

その間できるだけ鍛えてもらって、なんとか形になってくれればと思います。
  1. 2017/05/21(日) 21:41:21|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:2

疲れですかぁ〜

いよいよ新馬戦がはじまりました。

一口馬主デビューが近づいている高揚感の中、久々にラピュルテの記事を書きましょう。

5月末の更新で・・・・

「両後肢に疲れを感じさせ、馬体も細くなってきたことからリフレッシュさせることに・・・・」との発表!

なんと・・・疲れちゃいましたか。そりゃ、そうだよね。毎日人を乗せて運動してたら・・・。故障ではないのでいい意味でのリフレッシュ期間と捉えています。

父ルーラーシップは晩成タイプだったので焦らず、馬のペースでデビューを目指してくれればと考えています。

ちなみにラグランドルーもソエで小休止で、ちょいと足踏み状態。

本州移動を控えるキャラメルフレンチは比較的順調。馬体もいいし楽しみです。

三者三様のノルマンディー牝馬組。どーなりますかねぇ。
  1. 2016/06/04(土) 22:24:52|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:2

いい名前です

キタノシラユリの14の名前が決まりました。

「ラピュルテ」

【純粋、無垢(仏)。ユリの花言葉。母名より連想】

可愛らしい名前ですし、言いやすいです。

「ラピュルテ一気に差し切った〜〜」うん、噛まずに言えそうです。

さて、近況も更新されていました。

現在坂路中心のメニューで調整中のようです。ペースを上げてもへこたれる様子もなく、毎日しっかりとトレーニングを消化できているようで、順調と言えそうです。まだ集中力に欠ける場面があるようですが、2歳になったばかりですし元気にトレーニングを積めるのが一番です。

今からデビューが楽しみです。
  1. 2016/02/07(日) 21:59:28|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:0

兄弟も気になる

先日キタノシラユリの14のお兄さん「トウシンスパーク」が阪神3Rに出走しました。

新馬戦2着とあって3番人気に支持されましたが、見所無く8着に終わってしまいました。

トウシンスパークの父はキンカメ。キタノシラユリの14の父であるルーラーシップの父ですので、血統上この馬が最も参考になると思い気にしていたので残念な結果です。

牡と牝の違いや馬格の差もあるので参考になるとは言い切れませんが、トウシンスパークが勝ってくれると、なんだかホッとしてしまいそうな自分がいます。

ちなみに最近のキタノシラユリ産駒は

4歳 騸馬 ヴァイスフェッター
12月9日 船橋競馬場で7着

5歳 牡馬 スチブナイト
12月15日 園田競馬場で2着
12月 1日 園田競馬場で1着

といったところです。

みんな、頑張って走っているなぁ・・・。

なんだか兄弟まで気になってしまう一口馬主生活です。
  1. 2015/12/16(水) 22:44:53|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:4
次のページ

FC2Ad