にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

ラピュルテ、引退。

映像を見直すとバテた他のお馬さんを交わそうとスピードを上げていっている。鞍上に促されると言うよりは自らスピードを上げていく。彼女なりに戦っていたのだ。

凛とした表情とバランスの良い馬体に見えたことがきっかけでノルマンディーに入会した。クラブとの出会いをつくってくれたお馬さん。

最期のレースで見せた一瞬加速したその姿は間違いなく美しかった。

【公式コメント】

★8/26(土)小倉・3歳未勝利(芝2600m・混)鮫島克駿騎手 結果:競走中止

8月26日(土)のレース中に右後脚の第3中足骨々折を発症し、2周目4コーナーで競走中止。小倉競馬場内の診療所にてレントゲン検査をおこない、獣医師の所見によると競走能力喪失もしくは全治12ヵ月以上とのことでした。明日30日(水)に栗東トレセン診療所にて再検査をおこない、正式な診断結果が出る予定です。誠に残念ではございますが、8月30日(水)付けで中央競馬登録を抹消することとなりました。なお、本馬はJRA競走馬総合研究所に研究馬として寄贈する予定です。出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。ラピュルテ号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「レース後、ギプス固定による応急処置をおこない、昨日28日(月)に栗東トレセンに無事帰厩しています。明日、正式な診断がくだりますが、競走能力喪失もしくは全治12ヵ月以上という結果になると思います。一戦ごとに追い切りの時計が出るようになり、レース内容も徐々に良化していました。9月9日からの限定未勝利戦(スーパー未勝利)への出走資格もあっただけに、今回のアクシデントは非常に残念です。ご期待に応えることができず、本当に申し訳ありませんでした」(高橋義忠調教師)
スポンサーサイト
  1. 2017/08/30(水) 23:41:48|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:0

ラピュルテ、競走中止。

完全な後付けなんですけどね。

「走り出してすぐ、今日は勝つどころじゃない。慎重にまわってこないと・・・」とライスシャワーの最期のレースを振り返った的場均騎手のコメントを思い出したんですよ。

函館で連闘を目指すも除外。1ヶ月空いたとはいえ大移動に猛暑。飼い葉の喰いも悪かったとのコメントもあった中でのマイナス14kg。

鮫島克駿騎手も的場均騎手と同じ事を思ったんじゃないかな。

レースは終始後方からだった。じわじわとスピードを上げていったところは映っていたけれど、次に確認できたのは「11番ラピュルテは4コーナーで止まりそう」という実況。

現地で応援していた方によると自分の脚で歩いて馬運車に乗っていったとの事。

現在クラブから発表されているのは以下のコメント

★8/26(土)小倉・3歳未勝利(芝2600m・混)鮫島克駿騎手 結果:競走中止

「昨夜の降雨の影響によるズブズブの馬場に脚元が取られ、ノメるような感じで走っていました。向正面で一気にペースが上がった際は手応えはあり、マクっていく脚色を見せてくれたのですが、3コーナー付近で右後脚に違和感があり、下馬させていただきました。スピードが乗っていた時のアクシデントだっただけに、大事に至らなければいいのですが…」(鮫島克駿騎手)

JRAのサイトでは以下の情報

競走中止
3R
11番 ラピュルテ号(☆鮫島 克駿騎手)
疾病を発症したため、2周目4コーナーで競走を中止
馬:右第3中足骨々折
騎手:異状なし

右第3中足骨々折。その程度も、今どうしているのかも分からないけれど、まずは違和感を覚え、止めてくれた鮫島克駿騎手に感謝。

クラブの発表を待ちたいと思います。
  1. 2017/08/26(土) 22:45:30|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:0

ラピュルテ、ブービーに沈む

ラピュルテが函館の未勝利戦に出走しました。

2600mの前走で見せた直線の脚はなかなかのもの。前進に期待していましたが・・・。

スタートでナント出負け!後方からのレースになります。実況で呼ばれる事もあまりなく、ペースが上がってからはムチ入りまくりで追いかけるのに精一杯と言う印象・・・。ブービー14着でのフィニッシュになりました。

それでは公式のコメントです。

★7/09(日)函館・3歳未勝利(芝2000m・牝)黛弘人騎手 結果14着

「陣営からは『極端な競馬で緩急をつけて欲しい』とのリクエストがあり、それを心掛けてはいたのですが、出負けしてしまって…。せっかくの内枠を上手に生かすことができませんでした。向正面でペースが上がってからは、追走するだけで手一杯になって、結果、なし崩し的に脚を使わざるを得ません。やはり距離はもっとあった方がいいと思います」(黛弘人騎手)

コメントからは陣営は好位からのまくりを狙ってたのでは・・と思わせてくれますが、出負けしたら何もできません・・・。内容はまだ2600mの方が良かったですから、次の芝2600mかダート2400mがラストチャンスかな・・・とも思います。

やはり脚部不安で乗り込めなかった事が響き、間に合わない公算が高くなってきましたが、あと1走は悔いなく走り抜いて欲しいなと思います。最後まで応援するぞ!!

  1. 2017/07/09(日) 22:11:40|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:0

ラピュルテの2戦目!

ラピュルテがデビュー2戦目を走りました。

シンガリ負けからの前進を期待していましたが・・・。

スタートは出遅れ気味・・・。そこからスピードに乗れず最後方からレースを進めます。激しい先行争い、4コーナーでのまくり合戦を尻目に、直線に入ってから追い込みはじめたもののバテたお馬さんを交わすのが精一杯の10着でのフィニッシュとなりました。

それでは公式のコメントです。

★6/17(土)函館・3歳未勝利(芝2000m)黛弘人騎手 結果10着

「ゲート内で外を向いてしまい、スタートのタイミングが合わずに出遅れてしまいました。終始シンガリ追走で、行きっぷりもあまり良くなく、この距離でもまだ忙しい感じです。ただ、直線に向いてからは良い脚を使ってくれましたね。洋芝は問題ないですし、もっと距離を延ばして2600m辺りを試してみても良いかもしれません」(黛弘人騎手)

直線の脚色には目を見張るものがありましたが、バテたお馬さんを交わしたもので、レースに参加していたとは言いづらいのが正直なところではないでしょうか・・・。黛騎手は2600mを進言してくれましたが、ハリウッドレーヴと被っちゃうんだよね・・・。函館や札幌で勝負するには4コーナーで4、5番手で上位を狙える位置取りができないと未勝利脱出は厳しいように思います。ハリウッドレーヴやビターレにも言えますが、どれだけ自分で位置取りできるかがポイントになるのかな。

いずれにしてもハリウッドレーヴ同様2600mに活路を見出す事になりそうです。出資馬初の2頭出しがあるかも!?
  1. 2017/06/18(日) 00:26:36|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:0

ラピュルテのデビュー戦

ラピュルテがデビューしました!

2014年産のトリを飾るラピュルテ!

ノルマンディー入会のきっかけになったラピュルテ!

最近「ラピュルテ」と書いていなかったので、何回か書いてみました(^-^)/

さて、肝心のデビュー戦、舞台は京都芝1600m。ちょっと体力不足の印象でしたが・・・

スタートはあまりよくなく後ろから。道中追走に苦労している印象で厳しい展開です。

最後の直線も後方でおそらく伸びていたんでしょうが、シンガリ負け(18着)でのデビューになりました(T_T)

それでは公式のコメントです。

★5/21(日)京都・3歳未勝利(芝1600m・牝)中谷雄太騎手 結果18着

「金曜日のゲート練習の効果でスタートは上手くいきましたが、レース全体のペースが遅かったわりには終始追走に苦労しました。何度かマクりを試みたのですが、周りのペースアップについていけませんでしたね。マイルは短い印象なので、距離は長い方が合うと思います。上に飛ぶ走法なのでダートを試してみてもいいかもしれません。背中はいいし、最後の直線ではしっかりと脚を使ってくれました。また機会があったら乗せてください」(中谷雄太騎手)

ゔゔゔ、何度か目にした事がある「終始追走に苦労しました・・・」

距離延長で改善される場合もありますが、体力不足の面も多いにあると思います。脚元や体調に不安が無ければ続戦が良いかなぁ。

普通に考えれば6月10日(土)阪神 芝2000mかなぁ・・・。

その間できるだけ鍛えてもらって、なんとか形になってくれればと思います。
  1. 2017/05/21(日) 21:41:21|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:2
次のページ

FC2Ad