にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

キャラメルフレンチ、直線競馬にチャレンジ!

キャラメルフレンチが新潟の直線競馬にチャレンジしました!

シンガリ負けが続いていましたが、スタートが得意なので巻き返してほしいところですが・・・。

スタートは抜群。不利と言われている内枠からあっという間に先頭集団に躍り出て、徐々に外ラチ沿いにポジションを変えていきます。残り400mを切っても掲示板内を確保していましたが、さすがに最後はバテて7着でのゴールとなりました。

それでは公式のコメントです。

★5/13(土)新潟・はやぶさ賞(芝1000m・混)中井裕二騎手 結果7着

「ギリギリまで我慢させたのですが、最後の50mは甘くなってしまいました。それでもスピードをいかした千直は合ってますね。千直にこだわって狙って使っていくのも良いかもしれません。1200を使うのであれば、ブリンカー着用でグッと集中させた方が良いでしょう。千直の場合だとブリンカーは前半力んでしまう可能性があるので、チークでちょうど良いと思います」(中井裕二騎手)

千直にこだわって狙っても・・・とありましたが、確かにここ最近のレースでは最も内容が良かったと思います。しかし、千直は限られているので、やはり1200m走れないと出世していくのが難しくなります。レース選択がカギになりそうですね。

まずは一息入れると思いますので、その後のローテーションを考えてみたいと思います。

7/1(土)3歳以上500万下 福島芝1200m
7/29(日)閃光特別 3歳以上500万下 新潟芝1000m 
8/20(日)3歳以上500万下新潟芝1000m(牝) 

こんな感じでいかかでしょうか?福島と新潟の開幕週を狙い、力があまりいらないタイミングで活路を見出せればと思いますが・・・。この3つのどこかで2勝目を挙げてくれ・・・ないかな。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/13(土) 22:29:07|
  2. キャラメルフレンチ
  3. | コメント:0

キャラメルフレンチ、再度シンガリ負け

続きまして・・・キャラメルフレンチが新潟10Rゆきつばき賞に出走しました。出資馬初の特別戦出走です。

スタートはいつものように抜群!先頭でレースを進めます。最終コーナーから直線入り口も手応えは良いように見えましたが、交わされてからはズルズルと下がってしまい、2戦続けてシンガリ負け(16着)となりました。


それでは公式のコメントです。

★4/29(祝)新潟・ゆきつばき賞(芝1200m・混)嶋田純次騎手 結果16着

「スタートセンス抜群で、追っ付けることなくハナに立てるダッシュ力も持っています。最終コーナーを回る際に、右モタれの癖で走りづらそうにはしていたものの、道中それほど速いペースで行ってはいないので、もう少し粘ってほしかったですね。他馬に交わされてからは集中力が途切れてしまっていた印象ですし、距離をさらに縮めた1000mの競馬は、スピード豊富なこの馬にとってプラスに働くと思います」(嶋田純次騎手)

嶋田騎手も交わされてからの集中力に言及しているように、最後まで頑張るキャラメルフレンチの闘志が感じられない負け方が気になります。前走から見られる傾向で、精神的に何かあるんでしょうか・・・。今日は馬体もひどく寂しく見えました。飼い葉をちゃんと食べてるのか、ストレスを抱えていないか気になるところではありますが、尾形先生とスタッフさんを信じて次に向かいたいと思います。

嶋田騎手も1000mを示唆しているように中1週で、はやぶさ賞が良さそうな気がします。ただ今回-10kgでの出走でしたので、馬体を回復させるのが最優先な気もします。6月に入れば古馬と一緒に走らなきゃいけませんし悩むところではありすが、個人的には馬体回復を優先させてほしいと思っています。

この2走のことは忘れちゃえ!キャラメルフレンチ!
  1. 2017/04/29(土) 22:26:14|
  2. キャラメルフレンチ
  3. | コメント:0

キャラメルフレンチ、シンガリ負け。

キャラメルフレンチが中山500万下(ダート1200m)に出走しました!

芝からダートに変わりますが、中山で減量ジョッキーを起用し、どこまでやれるか期待していましたが・・・。

いつものように好スタートを切りますが、事前のコメントにもあったようにやや抑え気味に、脚をためるレース展開。中団の位置取りでレースは進みます。最終コーナーを迎えますが、手応えが悪く、そこからズルズルと・・・最後はまさかのシンガリ負けです。

それでは公式のコメントです。

★3/11(土)中山・3歳500万下(ダ1200m・混)野中悠太郎騎手 結果16着

「終いの甘さを補うために、脚を溜めつつ前目につける作戦でしたが、3コーナー手前からすでに追走で手一杯になってしまって…。ダートが決して合わないとは思いませんが、今回に限らず、やはりスタートの良さを生かして、ハナに行く方が良いのではと感じました。乗りやすい馬だけに、いずれにしてももうワンパンチが欲しい印象です」(野中悠太郎騎手)

ワタクシも現状ダートよりも芝が良いと思いますし、より平坦な福島などの方がいい勝負ができると思います。位置取りについても同意見で、今日はキャラメルフレンチのいいところが1つもありませんでした。この仔のいいところは、スタートの良さを生かして先行し、頑張って必死に粘る姿勢でした。今回は先行できなかったからか、頑張っていなかった。必死に粘っていなかったのです。折り合う事ができずに嫌気が差してしまったのか、砂を被って嫌になってしまったのかわかりませんが、スタートの良さ以上に武器と思っていた気持ちで走る部分を生かせなかったことが、後々響かなきゃいいなぁと思うばかりです。

まずはレース後に異常がないことが第一ですが、できれば続戦で福島を目指してほしいですね。中4週で雪うさぎ賞(芝1200m)はいかがでしょうか?逃げ、先行に定評があるジョッキーがいいですが、今回の野中騎手も前にいくのがうまいと思うので、続投でも良いと思います。

まずは、お疲れさまだけど、今日の事は忘れちゃおう!キャラメルフレンチ!
  1. 2017/03/11(土) 21:46:35|
  2. キャラメルフレンチ
  3. | コメント:2

キャラメルフレンチの今年初戦

キャラメルフレンチが中山のレースに出走しました。

今年初戦はデビュー勝ちと同じ、中山芝1200m+減量騎手という組み合わせで好走を期待していましたが・・・。

スタートはいつもの通り、ほぼ完璧。大外から野中騎手を背にぐいぐい進みます。ハナは内枠のお馬さんに譲りますが、好位置で直線を迎えます。

必死に前を追うキャラメルフレンチですが、追いつかず、後ろから差されるで8着でフィニッシュでした。

勝ち馬からは0秒8差でしたので、着順ほど負けているわけではありません。好位置から必死に走る姿勢はみてとれ、善戦と言って良い内容だったと思います。

コメントにもありましたが、現状ではトモに力が付いていないので、東京よりは中山のほうが良さそう・・・ダートよりは芝のほうが良さそう・・・だと思いました。

まずはレース後に異常がないことが前提ですが、続戦してほしいですね。

中3週の3/26(日)に中山芝1200mがあるので、ここでまた減量騎手で使うのがいいかなぁ。

あと考えられるのは平坦で直線が短い福島も合いそうなので、4月まで待つというのも一つのプランかもしれません。荒れていく中山の芝よりは開幕したばかりの福島のほうがいいかも。

尾形先生は相手関係も見てレースを選択してくれると思いますので、どこを選ぶのか楽しみではあります。

キャラメルフレンチには「まずはお疲れ様!」と言いたいですね!

ちなみに勝ったジャッキーはブランメジェールがデビュー戦で負けた相手。この仔は確か軽度の骨折明けだったと思うので、それでもあの走りとは・・・。サムライハート産駒という渋い血統にも関わらず、かなりの素質馬なのかもしれません。今後要注意です。
  1. 2017/02/26(日) 23:18:35|
  2. キャラメルフレンチ
  3. | コメント:2

キャラメルフレンチ、敗戦!

昨日の中山7Rにキャラメルフレンチが出走しました。

デビュー勝ちを決めた中山、適正がありそうなダート戦と言う事もあり期待していましたが、結果は9着に終わりました。

いつものように好スタートを決め、ハナを主張しようとしますが、内枠の馬も譲らず消耗。直線では全く力が残っていませんでした。

石川騎手も「このクラスでも全然やれる能力はあると思います」との事なので、着順ほど悲観はしていません。

ただ、ダートを走りきるにはもうちょっとパワフルにならなきゃ難しいかなとも思いましたので、しばらくはデビュー戦のように減量騎手を起用するなどなんらかのアドバンテージを持って臨みたいところではないでしょうか。

次走がどこになるのか気になるところですが、中2週で12月24日(土)冬桜賞ダート1200m、年明けて1月15日(日)に3歳500万芝1200mあたりが適鞍でしょうか。

今回が中1週でしたので放牧に出たら3月5日(日)3歳500万ダート1200mくらいまで空けるかもしれません。

いずれにしても、無理のないローテーションで臨めればと思います。
  1. 2016/12/05(月) 17:18:27|
  2. キャラメルフレンチ
  3. | コメント:2
次のページ

FC2Ad