にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

回復順調?

キャロットクラブのHPで1歳馬の近況が更新されていました。

重い捻挫で休養中のハンドレッドスコアの14は、患部の腫れや熱感も徐々に引きはじめているようです。

普段とは違う生活の中でも非常に落ち着いているということなので、この部分はとても良いと思いました。

ストレスを溜め込んでいるよりは、リラックスしていてほしいですから。

じっくり治して、仕切り直してほしいです。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/30(月) 21:45:53|
  2. スターズインヘヴン
  3. | コメント:0

ノルマンディー2次募集検討馬

ジャパンカップの予想はきれいに外れました。せっかく買った週刊ギャロップの本誌本命はショウナンパンドラだったのに無印にするなんて・・・。センスなさ過ぎです。アドマイヤの位置取りやイプラトがなぜラブリーをまくりにいかなかったかなど不思議な点が残りますが、完敗です!!

さて、気持ちを切り替えてノルマンディーの2次募集!12月7日から受付がはじまります。

絞ったのはこの2頭。

以前も触れたトロフィーブライドの14。牡。父ミッドナイトリュート 母の父ブロードブラッシュ。短距離ダート向きの血統ですが、馬体はそんなによく見えませんでした。募集価格もノルマンディーの中では高めなので、もう少し情報を集めてみようと思います。

もう1頭はフレンチミステリーの14。メス。父タイキシャトル 母の父フレンチデピュティ。母は全てダートで走り1勝止まりだったものの、産駒には3勝挙げている馬が2頭もいます。2頭とも父方と母方にノーザンダンサーの血が入っています。もちろん父タイキシャトルにもノーザンダンサーが入っていますので、この馬もいいのではと思っています。馬体もなかなか良く見えたのと、募集価格が安め。トロフィーブライドの14の半額くらいということを考えればコスパは良さそうです。タイキシャトル産駒が最近元気がないのが気になりますが、魅力的です。

フレンチミステリーの14にいくとこの世代が全部メスになっちゃうので・・・という思い込みだけが足枷になっている感じです。
  1. 2015/11/30(月) 00:09:17|
  2. ノルマンディー 2014年産検討
  3. | コメント:0

オークス向き?

インパクトゲームの14の動画が更新されていました。

ひ、人を乗せている・・・

しみじみと感動してしまいました。

相変わらず小柄で可愛らしい牝馬ですね。

そんなインパクトゲームの14ですが、血統は父ハービンジャー、母の父ディープインパクトです。

今週の週刊ギャロップ、JCの特集ページにこんなデータが。

東京芝2400メートル 勝率ベスト3

種牡馬の部

1位フレンチデピュティ
2位ハービンジャー
3位ディープインパクト

過去5年127レース
※レース機会10分の1以上が対象

はい!

2位と3位!インパクトゲームの14です!!

そうかぁ、オークス向きかぁ〜と一人唸ってしまいました。

順調に成長していってほしいですね。

ちなみに先の種牡馬の部の勝率、今回のJCに当てはめるとフレンチとハービンジャー産駒はおらず、ディープ産駒には「ショウナンパンドラ」「ミッキークイーン」「ラストインパクト」が当てはまります。

しかもショウナンパンドラ、母の父フレンチデピュティです。

過剰人気かと思ったけどにおうなぁ。
  1. 2015/11/27(金) 23:28:31|
  2. ゴレアーダ
  3. | コメント:0

ノルマンディー2次募集で気になった馬

マイルCSは早々にぶった切ったモーリスが快勝!予想は大体あっていたのですが、勝った馬を軽視しすぎていたので悔い無しです。これからは細々と予想をして、ちょこちょこと馬券を買いたいと思います。

そんなことより、ノルマンディー2次募集の顔ぶれが決まったようです。

血統的にはあまり魅力がないと言ってしまいそうですが、セールで購入した馬中心のようですので、血統よりも馬体、あるいはコスパ重視のラインナップかなと思っています。早く写真や動画が見たいですね。

そんな中でもピンと来たのがこの馬。

トロフィーブライドの14 牡
父ミッドナイトリュート 母の父ブロードブラッシュ

外国産馬です。

父ミッドナイトリュートはブリーダーズカップスプリントを連覇したダート短距離王と言える馬です。日本で走っている唯一の産駒はワイドエクセレントという馬で、中央で勝てず地方転厩後に8勝して再度中央入り。その後500万下・1000万下を連勝するなどそこそこ活躍しています。良績はダート短距離に集中しており、血統通りと言える成績です。

母トロフィーブライドはアメリカで2戦未勝利。これまでの産駒にもたいした活躍馬はいません。ただ、トロフィーブライドの母、ファッションスターはダートのGIピムリコスペシャルを勝ったエディントンの母でもあります。

つまりトロフィーブライドはアメリカGIホースの3歳上の姉という事になります。

ちなみにエディントンは今年のドバイゴールデンシャヒーン(ダートGI 1200m)を勝ったシークレットサイクルの父。

トロフィーブライドの父であるブロードブラッシュはブロードアピールのお父さん。

バリバリのダート短距離血統といってよさそうです。

これで筋肉もりもりの馬体だったら出資してしまうかもしれません。

オペラレディの14(父アドマイヤムーン 母の父オペラハウス)も気になりますが、この世代の出資馬が全てメスなので牡がいいと思っています。

トロフィーブライドの14の方が今のところちょっと上です。
  1. 2015/11/22(日) 21:43:41|
  2. ノルマンディー 2014年産検討
  3. | コメント:2

ノルマンディーOCに入会!

ノルマンディーオーナーズクラブに入会しました。

キャロットクラブの他にもう1つクラブに入会しようと考えていた時に見つけたのがノルマンディーのキョウエイトルースの14。

こりゃ入会するしかないと資料を取り寄せた次の日にお兄さんのサウンドトゥルーがJBCクラシックで2着に突っ込み、あっという間に満口・・・。

ノルマンディー入会そのものが暗礁に乗り上げてしまいました。

しばらく色々なクラブの募集馬をチェックしては入会候補のクラブを整理し、この度やっぱりノルマンディーだ!と相成りました。

出資したのはキタノシラユリの14。期待の新種牡馬ルーラーシップ産駒です。

ノルマンディーでは間もなく2次募集がはじまるようですので、気になる馬がいたら積極的にいきたいと考えています。
  1. 2015/11/20(金) 17:46:03|
  2. ノルマンディー 2014年産検討
  3. | コメント:4

ハンドレットスコアの14 捻挫!

今日の更新でハンドレッドスコアの14が強い捻挫をしてしまったと報じられていました。

屈腱炎のような大きな怪我じゃなかったのが不幸中の幸いですが心配です。

土日で3勝したワークフォース産駒の全10勝中7勝が牝馬によるものなので、この馬も期待大と思っていたのですが、しばし休養、仕切り直しとなりそうです。

まぁ、寒い時期に無理をする事もないですし、ここはしっかり休養して元気になってもらいたいです。
  1. 2015/11/16(月) 20:54:35|
  2. スターズインヘヴン
  3. | コメント:0

あと1頭をどうするか

あと1頭出資したいと考えています。

キャロットで何か探すか他のクラブに入会して馬を見つけるか。

他のクラブはいくつも入る余裕は無いので、1つに絞って入会したいと思っています。

選ぶ基準は「400口出資」「コストが安い」「願わくば活躍してくれそうな・・・」の3つです。

残ったのはこの2つのクラブです。

東京サラブレッドクラブ:レッドの冠名で最近活躍馬が多い

ノルマンディーオーナーズクラブ:会費が安い上、若いクラブで成長が見込めそう

どちらでもいいと思っているのですが、次に出資すると決めた馬がいるクラブにする予定です。

現時点での候補はこの5頭です。牡中心で考えていますが、メスも1頭います。

①レジュールダムールの14 牡(東京サラブレッド)
父ディープインパクト 母の父キングマンボ

これは高い・・・けど・・・今後のGIで予想が当たり続けたら出資を検討します。

②サンクスアロットの14 牡(東京サラブレッド)
父キングズベスト 母の父サンデーサイレンス

ドゥラメンテっぽい配合が魅力です。

③カスタリアの14 牡(キャロットクラブ)
父クロフネ 母の父サンデーサイレンス

残口点灯していますが、捨てきれず・・・。早く決めなきゃいけないのですが決めきれず・・・。

④スノースタイルの14 牡(ノルマンディーオーナーズクラブ)
父マンハッタンカフェ 母の父ホワイトマズル

良血だけど、馬体が良く見えません・・。成長したら。

⑤キタノシラユリの14 メス(ノルマンディーオーナーズクラブ)
父ルーラーシップ 母の父ダンスインザダーク

唯一のメスですが、良く見えます。エアグルーヴの血とダンスインザダークの血がこの形になるとどうなるんだろう・・・。

レジュールダムールは臨時収入前提になりますが、それ以外は

サンクスアロット→キタノシラユリ→カスタリア→スノースタイルの順で考えていますが、成長や兄弟馬の活躍を見てというところになりそうです。

ノルマンディーは二次募集もあるという話なので、もう少し待つ可能性はあります・・・。

いやぁ、悩ましい・・・。
  1. 2015/11/11(水) 22:42:56|
  2. ノルマンディー 2014年産検討
  3. | コメント:2

牡馬出資計画

牡馬出資の候補だったノルマンディーのキョウエイトルースの14があっという間に満口になってしまいました。

どーも自分は動きが遅いと言うか、「いいな」と思うタイミングが遅いようです。

兄弟馬のサウンドトゥルーがJBCで好走した時に「やばい」とは思ったのですが、後の祭り・・・残念です。

ノルマンディーにはスノースタイルの14もいて、こっちの方が気になっていました。お姉さんに重賞勝ち馬がいて、ここ最近好調のマンカフェ産駒なのに残口の点灯すらない・・・という状況に何かあるのでは・・・と疑心暗鬼になってしまい、最近教えていただいた「様子見」を決め込む事にしました。

ノルマンディーに入会する日はやってくるのでしょうか・・・。

一方、東京サラブレッドのサンクスアロットの14についてはカタログ請求すらしていない状況ですので、現実的に出資する可能性は低そうですが、気になる1頭です。こちらも様子見できそうな雰囲気がありますが、1歳上のお兄さんにキンカメ産駒のブレスアロットがデビュー勝ちするような事があれば、同じキングマンボ×サンデーの血を引くこの馬もあっという間に・・・という流れになってしまいそうな感じかな。


最後にキャロットのカスタリアの14。悩みますな。

1歳下の弟の情報を見ると生産がオリオンファーム。なんとノーザンファームではありません。

オリオンファームのHPを見るとカスタリアの名前があります。カスタリア自身が売られてしまったのでしょうか・・・。ノーザンファームが見切りをつけたという見方もできますし、オリオンファームが是が非でも欲しがったという見方もできますが、転売はよくある事なのであまり気にするのは良くないでしょう。

カスタリアの14は残口点灯しています。1歳上の全兄ホウオウシップの情報が全くないのですぐに満口になるとは想像しにくいのですが、出資するなら来週いっぱいまでに決断をしなきゃいけないと思っています。
  1. 2015/11/06(金) 17:10:37|
  2. ノルマンディー 2014年産検討
  3. | コメント:2

牡馬に出資がしたい

天皇賞(秋)でのラッキーパンチをきっかけに、もう1頭出資したくなりました。

ハンドレッドスコアの14とインパクトゲームの14は両方牝馬なので、ここはひとつ牡馬に出資がしたい!

キャロットで出資できる牡馬はずっと目を付けていたカスタリアの14。

出資できなかったフローリッドコートの14同様父クロフネ、母の父サンデーサイレンスという血統です。

しかし、キャロット以外にも一口クラブはあり、その中で魅力的な牡馬がいるのではと探し続けていたところ、東京サラブレッドクラブとノルマンディーオーナーズクラブに魅力的な馬がいました。

当然の事ながら東京サラブレッドあるいはノルマンディーに入会する必要があり、入会金と月ごとの会費が必要になってしまいます。

レッドの冠名でここ最近の勢いが魅力の東京サラブレッドとリーズナブルな価格設定とちょっとしたロマンを感じるノルマンディーか・・・両方はきついのでどちらかが現実的なところでしょう。取捨選択に迷うところです。

東京サラブレッドで気になるのは

サンクスアロットの14(父キングズベスト/母の父サンデーサイレンス):キングズベストの父のキングマンボ×サンデーサイレンスって今年の春よく見かけた血統ですよね!

ノルマンディーで気になるのは

キョウエイトルースの14(父アイルハヴアナザー/母の父フジキセキ):兄にJBCクラシック2着に突っ込んできたサウンドトゥルー!でもアイルハヴアナザーがよくわからない・・・。

スノースタイルの14(父マンハッタンカフェ/母の父ホワイトマズル):スマートレイアーの弟にして、最近活躍馬を輩出しているマンカフェ産駒。脚元に不安がありそうな血統ですが、なぜここまで残っているのかが不思議な感じ。何かあるのか?

と、言ったところ。

キャロットのカスタリアの14とノルマンディーのキョウエイトルースの14は満口間近で出資するのは難しいかもしれない。

よく考えなきゃだけど、満口間近って聞くと急がなきゃって気にもなる。

さて、どーしよーか。



  1. 2015/11/05(木) 01:23:53|
  2. ノルマンディー 2014年産検討
  3. | コメント:0

FC2Ad