にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

出資しました!

待望の牡馬に出資しました!!

ノルマンディーの「ハリウッドレビューの14」です。

今回出資に至った理由を挙げてみたいと思います。

①牡馬(この世代牝馬しかいなかったので)
②馬体のバランスの良さ
③父ロージズインメイで芝ダート兼用を見込める
④ハリウッドレビュー産駒が優秀
⑤一口が安い
⑥顔が良い(特に目つき)

以上です。

血統的には芝ダート兼用が見込めますが、現状の馬体からは芝向きかなぁ。

兄弟が2歳の夏に勝ち上がっているケースが多いので、早いうちのデビューが見込めるのも1つです。

これでこの世代6頭目。初の牡馬です。

あと1頭牡馬に出資して計7頭で一口馬主1年目をスタートさせたいと考えています。

様子見していたホウロクダマ(タカヒカル)とオルファリオン(トロフィーブライド)、プラチナムバレット(スノースタイル)からは撤退。

気になりはじめたヒノアカツキやテイルインジエアーそして3次募集のナリタオリーブの14の3頭に加え、これから先に追加募集される馬から選びたいと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/24(水) 22:31:42|
  2. ハリウッドレーヴ
  3. | コメント:2

いい名前!!

ハンドレッドスコアの14の名前が決まりました!

「スターズインヘヴン」・・・満天の星。母名の「満点」より連想

なんともカッコいい名前ではありませんか!

命名者の方、ありがとうございました!!

このスターズインヘヴンのお兄さんも最近頑張っています。

キンカメ産駒のセンチュリオン。

年明けのアレキサンドライトS5着ときて、土曜日の金蹄S2着と1600万クラスにも慣れはじめ、好走を続けています。

オープン入りも見えてきた印象です。

スターズインヘヴンの脚元も徐々に良くなってきているようなので、お兄さんに続く活躍ができるようにしっかりトレーニングしていってほしいと思います。

スターズインヘヴンの弟(ハンドレッドスコアの2015)の情報も出ていました。ノヴェリスト産駒の牡!

キャロットで募集しないかなぁ〜〜。
  1. 2016/02/21(日) 23:23:11|
  2. スターズインヘヴン
  3. | コメント:0

一番手か??

ラグランドルーの近況が更新されていました。

坂路中心のメニューで調整中だそうですが、へこたれる様子は全くないとの事!!

今後も順調に進むようであれば早めの始動も視野に入れているとの事で、もしかしたらデビューの一番手になるかもしれません。

キャラメルフレンチの方が早いかとも思っていたのですが、ラグランドルーの方が順調なのかな。

  1. 2016/02/17(水) 20:59:31|
  2. ラグランドルー
  3. | コメント:0

ノルマンディー牡馬検討

2014年産の出資馬は現在すべて牝馬。

牡馬2頭くらい出資して7頭で一口馬主人生をスタートさせたいと考えている今日この頃ですが、キャロットに気になる牡馬はいないので、ノルマンディーからチョイスする事になりそうです。

気になっているのは以下の6頭です。

・プラチナムバレット(スノースタイル)
・ホウロクダマ(タカヒカル)
・オルファリオン(トロフィーブライド)
・ナリタオリーブの14
・ハリウッドレビューの14
・マイネコンテッサの14(募集されるかわかりません)

※マイネコンテッサの14はノルマンディーがオータムセールで落札したハーツクライ産駒の牡馬。4次募集の目玉としてラインナップされるのではと考えているので候補に入れておきます。

できれば調教の動画を見たいのですが、募集用にアップされているものしかないので、「適正」「血統」「馬体」「コスト」「調教師」で判断するしかないようです。

と言う訳で、6頭の分析・格付けをしてみたいと思います。

【適正】

芝・短距離:ホウロクダマ
芝・マイル中距離:ナリタオリーブの14
芝中長距離:プラチナムバレット
芝中長距離:マイネコンテッサの14
ダート短距離:オルファリオン
芝ダート兼用:ハリウッドレビューの14

プラチナムバレットとマイネコンテッサの14は芝の中長距離適性が見込まれ、この2頭を同時に出資する事は考えにくいです。となるとこのタイミングでプラチナムバレットには行きづらい。

【血統】

1位:プラチナムバレット(お姉さんがスマートレイアー)
2位:ハリウッドレビューの14(産駒の中央勝利・2歳夏までの勝ち上がりが多い)
3位:オルファリオン(叔父がアメリカGIホース)
4位:ナリタオリーブの14(兄が中央5勝)
5位:マイネコンテッサの14(母がOP2着・桜花賞出走)
6位:ホウロクダマ(母が重賞5着)

1位と2位と4位は兄弟に活躍馬がいるので不安は少ない。3位はダート短距離専門のような血統背景が魅力。5位と6位はやや不安だけど、母の活躍度で順位付け。

【馬体】

※撮影時期も不明で、自分も馬体の良し悪し全くわからないのでなんとなくです。

1位:ナリタオリーブの14
2位:ハリウッドレビューの14
3位:オルファリオン
4位:ホウロクダマ
5位:スノースタイル

募集されていないので動画無し:マイネコンテッサの14

トモが発達しているのがナリタオリーブの14。バランスがいいのがハリウッドレビューの14かな。オルファリオンは可もなく不可もなく。ホウロクダマは筋肉あるけどバランス微妙。大きすぎる馬格もどうでるか。プラチナムバレットは芦毛のせいもあってよく見えない。一番緩い感じ。

【コスト】一口安い順

1位:ナリタオリーブの14
2位:ハリウッドレビューの14
3位:ホウロクダマ
4位:オルファリオン
5位:プラチナムバレット

マイネコンテッサの14は落札額から判断するとナリタオリーブより安いと思うんだけど・・・・。3次募集の2頭がいまのとこ上位。

【調教師】2015年勝利数

1位:オルファリオン(国枝調教師)
2位:ホウロクダマ(中竹調教師)
3位:プラチナムバレット(河内調教師)
4位:ナリタオリーブの14(大竹調教師)
5位:ハリウッドレビューの14(中村調教師)
不明:マイネコンテッサの14

中竹さんと河内さんは1着と2着の数が同数。3着の差で中竹さん上位という激戦でした。とはいえ、ルージュバックの大竹さんは魅力的。マイネル軍団といえばの中村さんなのでノルマンディーが縁遠いとは思えない・・・。

【総評】

・現時点でプラチナムバレットは行かない(マイネコンテッサの14が募集された時点で残っていれば比較)
・ホウロクダマは血統に不安。また、雄大な馬格は武器にもなり脚元への不安にもなるので微妙。(見送り決定)
・オルファリオンは大きな不安はないが見えない輸送のダメージと円安によるコスト高が微妙。(ハリウッド出資の場合は見送り)
・ナリタオリーブの14は馬体が良く見え、大竹調教師も魅力。(出資候補)
・ハリウッドレビューの14も馬体はそれなりに良く見え、兄弟の成績も良い。(出資候補)

【結論】

ナリタオリーブの14かハリウッドレビューの14のどちらかに出資しておいて、4次募集を待ち、もう1頭判断するという形かな・・・。
  1. 2016/02/13(土) 23:03:57|
  2. ノルマンディー 2014年産検討
  3. | コメント:2

ノルマンディー3次募集!

ノルマンディーの3次募集馬が発表されました。

ナリタオリーブの14 牡
父スズカフェニックス
母の父タイキシャトル

ハリウッドレビューの14 牡
父ロージズインメイ
母の父ノーザンテースト

ヴァドヴィーツェの14 牝
父シニスターミニスター
母の父エリシオ

ヴァドヴィーツェの14は今年度は打ち止めの牝馬なので出資する事はないです。半姉に短距離で活躍したヤサカオディールがいるので、魅力的な母系ではありますが、これ以上牝馬は・・・。

さて、ナリタオリーブかハリウッドレビューかというところ。募集価格も近いので馬体や血統を吟味して出資するかどうか検討したいと考えていますが、現在の直感では・・・

馬体はナリタオリーブ。血統はハリウッドレビュー。ハリウッドレビューは産駒のうち5頭が中央で勝ち上がり、そのうち4頭が2勝以上。2歳夏までの勝ち上がりが3頭と繁殖成績は優秀と言えます。

ここ最近は仔出しが良くなかったようで、2010年の産駒を最後にノーザンファームが手放したようです。的場牧場に移って産まれた今回の馬が4年ぶりの産駒のようです。母の父ノーザンテーストからも高齢である事がわかりますが、魅力的と言えます。

気になっているプラチナムバレット(スノースタイル)・ホウロクダマ(タマヒカル)・オルファリオン(トロフィーブライド)とともに今回の2頭も候補に入れて取捨選択しようと思います。

ノルマンディーがオータムセールで落札したハーツクライ産駒の牡は4次募集なのかなぁ。
  1. 2016/02/12(金) 22:00:49|
  2. ノルマンディー 2014年産検討
  3. | コメント:0

甘い名前だ〜

フレンチミステリーの14の名前が決まりました。

「キャラメルフレンチ」

【毛色より連想+母名の一部】

なんだか、デザートの名前のような甘い雰囲気です。牝馬なのでいいかもしれませんね。甘そうな雰囲気とは裏腹に筋肉もりもりになってもらえればなぁと思います。

近況も更新されていました。

騎乗馴致は順調に終わり、坂路中心のメニューだそうです。中間に軽い打撲があった模様ですが、すぐに騎乗再開との事で、軽症だったようです。ハミ受けに課題があり、坂路で物見をすることも多いようでこの辺りはまだ明け2歳馬っぽいところです。

ノルマンディーの3頭の牝馬はいずれも順調のようで、キャロットよりもデビューが早いかもなぁと勝手に想像しています。とはいえ、入厩したら環境が変わり、それを気にする馬もいるでしょうから何があるかわかりません。

ただ無事にデビューまでいってくれればと願うばかりです。
  1. 2016/02/10(水) 22:26:55|
  2. キャラメルフレンチ
  3. | コメント:0

いい名前です

キタノシラユリの14の名前が決まりました。

「ラピュルテ」

【純粋、無垢(仏)。ユリの花言葉。母名より連想】

可愛らしい名前ですし、言いやすいです。

「ラピュルテ一気に差し切った〜〜」うん、噛まずに言えそうです。

さて、近況も更新されていました。

現在坂路中心のメニューで調整中のようです。ペースを上げてもへこたれる様子もなく、毎日しっかりとトレーニングを消化できているようで、順調と言えそうです。まだ集中力に欠ける場面があるようですが、2歳になったばかりですし元気にトレーニングを積めるのが一番です。

今からデビューが楽しみです。
  1. 2016/02/07(日) 21:59:28|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:0

期待できそう!

フェリスホイールの14の馬名が決まりました!

「ラグランドルー」

【パリ万国博覧会で建設された観覧車。母名と父の生産国より連想】

カッコいい名前です!名前が決まると2歳になったってことを実感します。

近況も更新されていました。

騎乗馴致も無事に終了し、順調に調整中との事。

担当者の方も今の時期の2歳にしてはしっかりしている馬と評価しているようで、わりとデビューは早いんじゃないかと期待しています。

最近は気の強さが出てきそうな雰囲気との事で、それがいい方に働いてくれればと願っています。
  1. 2016/02/04(木) 22:35:53|
  2. ラグランドルー
  3. | コメント:0

FC2Ad