にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

牡馬をあと1頭!

あっという間にアースファイヤーとナリタオリーブが満口になってしまいました。

様子見2頭がいなくなり、ヒノアカツキを検討しながら、あるかないかわからない5次募集を待つしかできなくなってしまいましたが、今一度出資馬を整理して、募集馬を見直して見ようと思います。

この世代の出資馬は6頭。

牝馬は5頭で関東が2頭、関西が3頭です。

牡馬は1頭で関西。

この段階で①牡馬②関東入厩を優先して考えています。

続いて馬体や血統からの適正予想です。

【牝馬】

ゴレアーダ(キャロット):芝・中距離
スターズインヘヴン(キャロット):芝っぽいけど脚元の関係でダートかも・・・
ラグランドルー:スピードタイプには見えないのでダート寄りかなぁ
ラピュルテ:芝・中距離
キャラメルフレンチ:ダート短距離

【牡馬】
ハリウッドレビューの14:どちらかというと芝かなぁ・・・

出資馬同士の競い合いが少なくなるように考慮すると

①牡馬②関東入厩+ダート寄りなら中距離 or 芝は距離適性問わず

という優先順位が出来上がります。

ノルマンディーの残口牡馬の中から気になる馬をピックアップすると馬体の良さが際立ち、様子見を続けているヒノアカツキ。この馬はダート寄りかなぁ。

それに加え、新たに様子見に加えたいのがテオドルス。

まささんのブログを読んで急に気になりはじめました。

すごく馬体が良く見え、一口価格も控えめで関東牡馬!キーワードが揃ってしまいました。

テオドルスの血統や近況など情報を収集してじっくり考えたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/20(金) 22:41:31|
  2. ノルマンディー 2014年産検討
  3. | コメント:4

様子見できない・・・・

ノルマンディー4次募集の「アースファイヤーの14」が様子見できない・・・。

父アグネスデジタル
母の父クロフネ

出資したい関東の牡。

父も母の父も芝ダートの両GI制覇しているので「もしかしたら兼用の道も開けるかも・・・」とかなり前向きに考えていたのですが、既に残口点灯。あっという間に満口を迎えそうです。

なぜ一気に出資できないのかと言うと他に気になっている関東入厩予定馬がいるからです。

まずはナリタオリーブの14。

父スズカフェニックス
母の父タイキシャトル

トモも発達していていい馬体をしているのですが、この馬も残口点灯。月内に満口になりそうです。

そしてザラストドロップの14ことヒノアカツキ。

父アイルハヴアナザー
母の父ヤマニンスキー

お姉さんのリルティングインクとマルーンドロップは今年に入って勝っていますし、なんといっても募集写真と最新の写真が全然違う!筋肉がつき迫力のある馬体になりました。調教動画がみたくてみたくて・・・。これを見てから決めたい・・・と思い続けていますが先の2頭はそれまでに満口になってしまうかも・・・・という事態を迎えています。


どうしよーーーーー!!
  1. 2016/05/10(火) 22:41:14|
  2. ノルマンディー 2014年産検討
  3. | コメント:4

FC2Ad