にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

出資中の競走馬の話を中心とした競馬の話題を綴っていきます

ラグランドルー、引退

ラグランドルーの引退が発表されました。

芝でもダートでも地方でも中距離でも結果が出なかったので覚悟はしていましたが、デビュー半年経たずに引退とは厳しい現実です。調教の内容は徐々に良くなっていましたが、飼い葉の食いが悪く馬体を維持するのが難しかったようで、肉体的精神的にも限界なのかなと思っていたのも事実です。

一口馬主人生最初の世代で1番早い引退となってしまいましたが、まだまだ走る事は続きそうです。今後はサラブレッドオークションに出品予定だそうです。

それでは公式サイトのコメントです。

2017/3/7 (引退)

★3/04(土)小倉・3歳未勝利(芝2000m)城戸義政騎手 結果16着

これまでの戦歴および現状を踏まえ、鈴木孝志調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで中央競馬登録を抹消することとなりました。なお、本馬は3/9(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。ラグランドルー号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援ありがとうございました。

「変わり身に期待して芝の中距離戦に挑みましたが、思うような結果につなげられず申し訳ありません。460kg台での出走が理想で、全体的なパワーアップを図り、そのうえ馬体重をキープしながら好結果を残すには、もう少し時間が掛かると判断しました。クラブ側と話し合った上で、このタイミングで引退することになりました。出資者の皆様のご期待に応えることができずに、本当に申し訳ありませんでした」(鈴木孝志調教師)

名古屋で惨敗した経歴があるのでオークションで落札されるかどうかわかりませんが、できるだけ長く走り続けることがラグランドルーにとって良い馬生になるのではないかと思います。良い馬主さんに恵まれる事を祈るばかりですが、まずはお疲れさまですね。

ラグランドルー
  1. 2017/03/07(火) 18:28:11|
  2. ラグランドルー
  3. | コメント:4

ラグランドルー、やっぱり完敗

ラグランドルーが小倉の未勝利戦に出走しました。

平坦コースで減量ジョッキー!激走の合い言葉が揃いましたが・・・・

スタートは普通→徐々についていけなくなり→最後はバテたお馬さんを2頭抜いて16着・・・・。

厳しいけれど勝ち馬からは1秒7差。

それでは、公式サイトのコメントです。

★3/04(土)小倉・3歳未勝利(芝2000m)城戸義政騎手 結果16着


「返し馬から感じたのですが、どうしても上を向いて走ってしまうんですよね。修正したその一時は頭の位置が下がっても、スピードがのったり、追うとまた上を向いたフワフワした走りになる。映像を見ても他の馬との頭の位置の違いがわかると思います。トモに力をつけて、後ろがしっかり蹴れるようになる必要がありますね」(城戸義政騎手)

調教のタイムは良くなってきていますが、馬体重はどんどん減っていっています。飼い葉の食いもよくないと言う話ですので、ちょっと間を空けるのかなと思います。リフレッシュして戻ってきてほしいと思います。夏の小倉、減量ジョッキーで再度挑戦してほしいです。

ラグランドルー、まずはお疲れさま。ちゃんと食べるんだよ。
  1. 2017/03/04(土) 22:32:31|
  2. ラグランドルー
  3. | コメント:4

ブランメジェール惜敗!

ブランメジェールが1番人気で未勝利戦(中山ダート1200m)に出走しました!!

一口馬主人生初の1番人気での出走です!

前走の内容からも勝ち上がりを期待していましたが、パドックの映像を見る限りではちょっと緩いかなと思いました。前走から+6kg。気性面の不安から強く追えない事が影響しているのでしょうか・・・。

気になる気性面、パドックではうるさいところは所々垣間見えましたが、ギリギリ大丈夫かな・・・・と思いきや返し馬で大暴れ!

どうなっちゃうんだろぅという不安の中レースが始まります。

例によって好スタートを決めます。ハイペースの中、好位置で最後の直線・・・先行勢が総崩れの中、唯一抜け出したブランメジェール!

これは、とうとう・・・という流れでまた何かが飛んできます。

粘れ!粘れ!と必死に念を送りましたが、ゴール前で差されてタイム差なしのアタマ差で2着(T_T)

公式サイトのコメントです。

★3/04(土)中山・3歳未勝利(ダ1200m・混)大野拓弥騎手 結果2着


「返し馬でスイッチが入ってしまったので、ハミが抜けるようフワーっと乗るようにつとめたのですが、最後は目標にされてしまって…。自身が止まったわけではありませんが、相手の決め手が一枚上でした。状態さえ維持できれば、時計も優秀で3着以下を引き離しているように、次も勝ち負けになるでしょう」(大野拓弥騎手)


時計も優秀とあるようにこの日の7R、古馬の500万クラスの勝ちタイム1.12.7より0秒3速い1.12.4で走り抜けていますので、古馬500万クラスを走る能力は間違いなくあると思います。

勝ち上がるのは時間の問題だと思いますが、やっぱり勝ってほしかった。この後は一息入れるのかな・・・。返し馬でスイッチ入っちゃったので一旦外厩に出すでしょう。3週間くらいの短期で帰ってきてもらって、福島最終週の4/23(土)ダート1150mあたりはどうでしょうか。

まずはお疲れさまだけど、次こそ頼むよ!ブランメジェール!!
  1. 2017/03/04(土) 22:03:17|
  2. ブランメジェール
  3. | コメント:2

ワラウカド、いよいよ始動!

待ちに待ったパカパカファームの一口馬主クラブ「ワラウカド」が始動しました。

株式会社ワラウカド
http://www.waraukado.club

2015年産はディープブリランテの全弟、クラリティスカイの半妹など上にGI馬がいる良血2頭含む計3頭です。

まずは会員規約を読んで気になったポイントから。

入会金:10,800円

これは私が入会しているキャロット、ノルマンディー、シルクと同じですが、3月15日(水)17:00までに出資申し込みされた場合はこれが無料になります。まぁ、オープニングセールみたいなものでしょう。

月会費:2,160円

これはキャロット・シルクの3,240円とノルマンディーの1,080円の間をついてきました。なんとなくですが、徹底的にペーパーレス化しているイメージがあるのでどれだけ出資者や検討している人に対して発信できるかがポイントになると思います。キャロットとシルクは募集馬が多いからかカタログで眺める事が多いですが、ノルマンディーの募集時はほぼwebでチェックしてしまいます。ワラウカドが次の世代も少数精鋭でいくのであれば、募集カタログにお金をかけるよりは近況の更新回数を増やしてくれた方が良いですね。

クラブ法人手数料:通常3% 重賞5%

キャロットとシルクが3%、ノルマンディーが5%に対して、ここでも間をついてきました。ノルマンディーは月会費の安さから会費ビジネスではなく、徹底的な出来高主義の意味合いが強いと感じていたので納得できましたが、ワラウカドの重賞5%についても同様の意味合いは感じます。通常3%としたのは月会費が半額のノルマンディーとの差別化であり、重賞5%はキャロットやシルクよりも安い月会費だからこその差別化でしょう。キャロットやシルクより年間で12,000円ちょい安いんだから重賞の時だけちょっと多めにちょうだいっていう感じでしょう。ノルマンディー同様に納得できますね。

牝馬の引退時期:5歳11月末

正直、これは衝撃でした。キャロット、ノルマンディー、シルクいずれも6歳の3月末に対し4ヶ月も早い。去年の有馬記念でいえばマリアライトは有馬記念に出れないというルールです。もうちょっと前ならジェンティルドンナの感動の引退レースもないのです。3歳と古馬の牡馬が激突するイメージが強い有馬記念ですが、マリアライトのようにファン投票上位のお馬さんであれば出走奨励金として1500万円ほど出資者に入ってくるので、バカにできない金額です。繁殖牝馬として牧場に帰るのも、種付けまでの間をできるだけ空けたいのも理解はできますが、出資者の立場になれば納得はしづらいです。有馬記念だけじゃなく、チャンピオンズCも香港もターコイズSも出れないのは見逃せません。マリアライトのようにGIを勝つようなお馬さんならまだしも、古馬になってからこつこつ走り出し、5歳でようやくオープン入りしたお馬さんの場合ならまだまだ稼ぎたいでしょう。馬優先主義のようではありますが、牧場の都合が優先されちゃったような気がします。

気になったポイントはこのあたりでしょうか。現時点では牡馬専用クラブとして考えたいな・・・というのが正直な気持ちです。

続いて募集馬のチェックです。

① ラヴアンドバブルズの2015 牡
父ディープインパクト
母の父Loup Sauvage
栗東 矢作厩舎
一口180,000円(総額9,000万円)

ダービー馬ディープブリランテの全弟です。
測尺 体重 464kg 体高 162.0cm 胴囲 179.0cm 管囲 20.8cm
現時点では464kg。もうちょっと大きくなるならディープ牡馬としては魅力的な数字です。全兄も管理した矢作先生ですから安心してお任せできそうですね。ただ、コメントの中に「当歳時より売却しない方針でいました」とありましたが、確か当歳のときセールに出していたような・・・。主取りでしたけど・・。どうなんでしょう・・・。

② タイキクラリティの2015 牝
父オルフェーヴル
母の父スペシャルウィーク
栗東 友道厩舎
一口70,000円(総額3,500万円)

NHKマイルCを勝ったクラリティスカイの半妹です。
測尺 体重 486kg 体高 164.0cm 胴囲 188.0cm 管囲 20.7cm
お父さんの馬体から考えると雄大ですね。ステイゴールド産駒の牝馬は見極めは難しく、好不調の波が激しいと言うか、好調期間が限られている印象がありますが、孫はどうでしょうか・・・。オルフェの初年度産駒なので気にはなりますが・・・。

③ バブルドリームの2015 牡
父キングズベスト
母の父Akarad
美浦 加藤征弘厩舎
一口24,000円(総額1,200万円)

母の主な産駒はラヴアンドバブルズくらい。しかも高齢。
測尺 体重 471kg 体高 162.0cm 胴囲 181.0cm 管囲 20.8cm
ただ、身体つきは母高齢っぽくない・・・気がします。ミスプロの3×4も魅力的ですね。この価格のお馬さんで加藤征弘厩舎も良さげなので案外この仔が1番気になっていたりします。

この時期の募集ですから、どのようなスピードで売れていくのか見当もつきません。きょうだいの実績ならキャロットやシルクにも劣らないので一口馬主界に旋風を起こすかもしれません。気になるクラブですが、シルクにも入ったので現時点ではやや引き気味なのが正直なところです。ニュートラルな目線でお馬さんの動画を見て馬体を判断したいと思います。
  1. 2017/03/01(水) 23:03:59|
  2. 総合 2015年産検討 
  3. | コメント:8

シルクHCに入会!

キャロットクラブ、ノルマンディーオーナーズクラブに続き3つ目のクラブとしてシルクホースクラブに入会しました。

silk.jpg

キャロットと同じノーザンファーム系のクラブに入る事に意味はあるのかとずっと悩んでいましたが、キャロットだけでは出資馬のラインナップが物足りないなぁというのが最終的な決め手です。まぁ、ドラフトが下手なせいもあるのでしょうが・・・。

キャロットで昨年行われた2015年産の募集が初のドラフト参加となったわけですが、×がなくても取れるというコンセプトで臨んだので、超人気馬への出資は難しく、他の方が一般で申し込むところに自分は最優先を行使しました。今ではそうしておいて本当に良かったと思っています。

例えばヒルダズパッションに行使しても当然×。一般でカニョットとヴェルデライトを希望しても両方取れないという事も考えられました。今回はカニョットを最優先する事で○を確信できたので万が一ヴェルデライトが外れても・・・と思えましたが、両方取れなかった場合の残口馬には魅力を感じる事ができませんでした。そしてそれは今年の募集でもつきまとう問題です。

そこで第3のクラブ検討となった訳です。

シルクは同じノーザンファーム系ですので生産牧場や育成先が同じケースが多く、募集馬の母馬がテレこることが良くあるくらいの関係の言わば兄弟クラブ。キャロットの最優先方式は自分の予算ではありがたいシステムですが、1次募集後の残口馬を見る限りでは会員数が飽和状態にあると感じています。一方シルクの実績方式では、人気の血統や前評判の高いお馬さんはキャロット以上に獲得は難しいでしょう。しかし1次募集後の残口馬はキャロットよりも魅力的なお馬さんが多く、今回もそれがご縁で入会となりました。

今後は7月に募集が前倒しにされるシルクと9月募集のキャロットをうまく使い分ける方向になると思います。シルクで超人気馬には行けなくてもある程度のお馬さんが獲得できれば、キャロットで×をもらう事が怖くなくなりました。となると、キャロットでは3年に1度本当に欲しいお馬さんを狙うという戦略も見えてきます。その年はシルクを控えめにして調整するなどすれば入会の価値を見いだせます。

会費はバカになりませんが、ノルマンディーを含め、3つのクラブで7,560円と捉えて、より魅力的なお馬さんに出資できればと考えております。

もしかしたらキャロットとシルクには出資しない年があるかもしれませんが、ノルマンディーだけは毎年出資し続けます。クラブそのものに愛着を覚えているので応援し続けたいと思います。

ちなみにペンカナプリンセスの15ことピボットポイントに出資する事で入会しました。

silk2.png


友道厩舎所属のディープインパクト産駒の牡馬です。自分にとってはかなり高額のお馬さんですが、コストやリスクよりも浪漫を選んでしまいました。まずは無事のデビューを祈るのみです。

シルクと一緒に悩んでいたパカパカですが、さすがに4つ目までは・・・と思う一方で本当に良いお馬さんがいたら・・・と考えてしまう時もあります。残りの予算も限られているので、現時点ではこの世代での入会は厳しいかなと感じています。

最後になりますが、シルク会員の皆様にも仲良くしていただけたらと思います。よろしくお願いいたします!
  1. 2017/03/01(水) 00:46:50|
  2. シルク 2015産検討
  3. | コメント:6
前のページ

FC2Ad