にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

ニューワールドレーシング、一口馬主クラブ法人設立へ!

ハナズゴールの馬主さんとして知られるマイケル・タバートさんが一般の方を対象にした一口馬主クラブ法人「ニューワールドレーシング」の設立を目指している事が明らかになりました。

個人馬主向けのニューワールドレーシング・オーナーズを設立した事は耳にしていましたが、クラブ法人まで目指しているとは驚きです。

一体どんなクラブ法人になるのかとても楽しみですが、オーナーズのコンセプトやシステムを元に・・・という報道もあるので、まずはオーナーズのコンセプトを調べてみました。

ざっくりまとめますと・・

● 個人馬主向け(1/10)
● オーナーズ運営に関する費用(入会金・毎月会費・年会費)は一切なし
● 事務手数料及び賞金分配時の手数料は一切無し
● 2歳の1月1日以降の費用は全て明細を開示した上での実費のみ
● 育成がはじまってから引退まで毎日の情報更新
● レントゲン、喉や心臓の検査結果など、獣医チェックの元となる情報を全て開示
● 目標レースとして牝馬は桜花賞、牡馬は日本ダービーに設定
● 目標レースに出資馬が出走したら、所属厩舎に謝礼金500万円を支払う
(ニューワールドレーシング・オーナーズと会員は半分ずつ負担)
● 浦河町を中心に、日高地方を身近に感じていただけるサポート(名産物を届けるなど)
● 浦河町を中心に、日高の牧場が生産し育成したお馬さんを厳選(海外生産馬については例外アリと明記)
● 騎手の希望や海外遠征の是非など、全員一致は難しくても、会員の声はなるべく反映させる

いやいや、個性的なオーナーズですね。入会金や会費がないのはLEXも同じですが、賞金分配時の手数料がないのは異例ですね。ただ、同様のコンセプトがクラブ法人に適用できるかはわかりません。クラブ法人=金融商品を販売する法人ですので、金融庁の認可が必要です。事業の信頼性や継続性の根幹を担う部分でしょうから厳しい審査が待っているのが予想できます。もしオーナーズに近いコンセプトで設立できたら凄く興味のあるクラブになりそうです。

ニューワールドレーシング・オーナーズのコンセプトから感じたのは

「リスクの共有」です。

生産者は情報を開示する事で売れないリスクがある。
オーナーズは情報を開示する事で売れないリスクがある。
オーナーズは売れ残りが多発する事で評判を落とすリスクがある。
馬主は高いお金を払ったけれど走らないリスクがある。

これを既存の一口クラブ法人に当てはめて考えてみると、

生産者は良い情報だけ公表する事で売れ残りのリスクを避ける。
クラブは悪い情報をオブラートに包む事で売れ残りのリスクを避ける。
クラブは悪い情報をオブラートに包む事で、評判を落とすリスクを避ける。
出資者は高いお金を払ったけれど走らないリスクがある。

考えさせられますね。

私は出資馬が勝ってくれたら嬉しいですが、馬柱に載っているだけでも喜べちゃいます。あまり高くないお馬さんに出資しているからかもしれませんが、仮に未勝利で終わっても、ケガをしても、「出資した自分が悪い」と思います。生産者やクラブ、調教師、騎手のせいにしようとは思いません。既存の一口クラブで満足しています。

しかし、ニューワールドレーシングのコンセプトには感銘を受けています。正直、レントゲンを見ても喉の画像を見ても自分にはさっぱりわかりません。ただ、生産者として、商売をする人間としての誠意や人間性は伝わってきます。


実際に「生き物だから仕方がないよね」と言う事はあると思います。ただそれを出来るだけ少なくしよう!生産者とオーナーズも馬主(出資者)と一緒にリスクを負うんだという姿勢は感じます。

こういうの大好きです。

クラブの設立が順調に進んでくれる事を願っています。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/21(金) 00:09:21|
  2. 競馬雑談
  3. | コメント:0

ノルマンディー2016年産 1次募集妄想リスト

シルクの募集が今日からはじまり、キャロットのラインナップ予定も公開され、いよいよ16年産の出資戦略を練るタイミングになってきました。

ノルマンディーも昨年と同じ展開なら、8月中からちょっとずつラインアップが発表され、9月中旬には全てが明らかになると思います。それより前に行われるシルクとキャロットの戦略を練るためにもノルマンディーの募集馬も予想・・というか、妄想してみようと思います。

ノルマンディー1次募集は15頭〜20頭前後。そのほとんどが岡田スタッド産というのが特徴です。例年2頭ほどセールで購入したお馬さんが入ってきますので、その事を頭に入れながら候補を挙げたいと思います。

また、セールで売却済のキョウエイトルースとダフィーナは可能性ゼロ。サマーセールに上場予定のサマーロコガール、シャルマンレーヌ、シルキードルチェ、トウヨウロイヤル、トーセンイレイシャ、ニシノマイヒメ、ブルーミングガール、ホワイトピクシィ、アサヒブライト、キョウエイピュア、キットエンジェル、キネオソレイユは主取りの可能性もありますが、1次募集はタイミング的にないと判断していますので、ハナっから考えていません。

それでは残ったお馬さんの中から妄想してみます。

まず目玉。クラブの顔ってやつです。

2014年産はスノースタイル(プラチナムバレット)とキョウエイトルース(アナザートゥルース)、2015年産はキョウエイトルース(クイーンズトゥルー)が目玉のような気がしていますが、2016年産はどうでしょう・・・。

ここ2年その役割を担ったキョウエイトルースはセレクトセールで売却済み。きょうだいが大活躍中のツーデイズノーチスの産駒はディバインコードだけクラブにまわしてもらったという言い回しがどこかであったような気がしたので、基本的に産駒はクラブにまわってこない繁殖牝馬なのかな。

続いてスノースタイル。16年産はディープインパクトの牝馬ですのでスマートレイアーの全妹になります。非常に魅力的ですが、ノルマンディーでディープインパクトは・・・。だってダートGI馬の妹でしかもキンカメ産駒(クイーンズトゥルー)がまだまだ残口アリのクラブですから、需要と供給の観点からも考えにくいと言う事でコチラもないのかなと思います。

と、なると大活躍している14年産のきょうだいを目玉にするのが濃厚と考えます。対象はヴンダーゾンネ(姉はアリンナ。ジャスタウェイ牡馬)とタニノジュレップ(兄はローズジュレップ。ナカヤマフェスタ牝馬)。これにクラブおなじみ血統であるキョウエイトルースの娘ツインクルスターの初仔(アイルハヴアナザー牡馬)を加えた3頭を目玉候補にして募集するのでは・・・と妄想している次第です。

では妄想リストです。

201666.png


エイシンフラッシュ産駒は4次募集で抽選になったくらいですから、タニノローゼがラインナップされそうな予感がしています。また、去年のセレクトと今年のセレクションで2回主取りを食らったキタノシラユリ(ノヴェリスト牡馬)はクラブで捌く可能性も。フォーハピネスはワタクシのドラ1候補でして、希望を込めてリストに入れました。

注目はトーセンラー産駒。岡田スタッドでは6頭の産駒が確認できています。これはゴッホやスマファルと同じくらいの数。これだけでいかに岡田スタッド好みなのかが伺えます。トーセンラーはディープインパクトの仔ながら100万円を切る種付け料。現役時代は大きなケガがない上、GI戦ではマイルCSを勝ち、3200mの春天で2着と幅広い距離適性を見せていました。ローコスト+数多く使える+幅広い距離適性とノルマンディーが好むキーワードを兼ね備えた種牡馬のように思いますので、牡牝1頭ずつリストに入れてみました。

どれだけ当たるでしょーか・・。

ちなみに妄想リストには入れていませんが、スノースタイルが募集されたらかなり嬉しいですし、おそらくいくと思います。よってシルクのディープ牝馬は見送りまーす。

さぁ、妄想リストを頭に入れながらシルクを考えるぞー。
  1. 2017/07/19(水) 23:30:00|
  2. ノルマンディー 2016年産検討
  3. | コメント:2

岡田スタッドは凄い!

個別株を買っていた時期もありましたが、現在はインデックスファンドの積み立てからETFへのリレー + 個人向け国債という投資方法で資産運用しています。

インデックスファンドは市場の平均値を目指すファンドですが、「日経平均インデックスファンド」の場合、極論を言えば、日経平均に組み込まれている株を全部買うと、自ずと日経平均に連動するファンドがつくれるって訳です。(実際のファンドの構築とは異なりますが…あしからず。)

とまぁ、突然なんのこっちゃいなという話ではありますが、一口馬主とて金融商品の1つ。インデックスファンド的発想で、なにか出来ないかという暇つぶし企画です。

名付けて「ノルマンディー14年産1次募集 岡田スタッド生産馬限定インデックスファンド」。

長くなりましたが、14年産(ディバインコード世代)の1次募集のとき、岡田スタッド生産馬を全部1口ずつ買っていたら、今日現在どうなっているかを検証してみようと思った訳です。

予算をすっ飛ばし、口数も地方所属も関係なく1次募集の岡田スタッド産を全部買う・・なんてことをしていたら・・・。○の中の番号は募集番号です。

ちなみに獲得賞金の単位は千円までで、出資者の純粋な取り分(賞金×80%から更に5%を引いた額÷口数)ではなく、まんま全額ですのであらかじめご了承ください。

① ホワイトファング 募集額35万(40口1400万円) 
獲得賞金:1口あたり32.6万(1305万円) 回収率:93%

② ディバインコード 募集額33万(40口1320万円) 
獲得賞金:1口あたり160.4万(6417万円) 回収率:486%

③ ヘヴンオンアース 募集額23万(40口920万円) 
獲得賞金:1口あたり2.2万(90万円) 回収率:10%

④ ルメイユール 募集額34万(40口1360万円) 
獲得賞金:1口あたり1.2万(50万円) 回収率:4%

⑤ ジェルミナシオン 募集額3万(400口1200万円) 
獲得賞金:1口あたり0万(0万円) 回収率:0%

⑥ アナザートゥルース 募集額7.2万(400口2880万円) 
獲得賞金:1口あたり3.3万(1320万円) 回収率:46%

⑧ ヒノアカツキ 募集額3.9万(400口1560万円) 
獲得賞金:1口あたり0.8万(355万円) 回収率:23%

⑨ プラチナムバレット 募集額6万(400口2400万円) 
獲得賞金:1口あたり20.8万(8326万円) 回収率:347%

⑩ アーネストホープ 募集額2万(400口800万円) 
獲得賞金:1口あたり0.1万(50万円) 回収率:6%

⑪ ホウロクダマ 募集額2.6万(400口1040万円) 
獲得賞金:1口あたり1万(425万円) 回収率:41%

⑫ テオドルス 募集額2.4万(400口960万円) 
獲得賞金:1口あたり0万(0万円) 回収率:0%

⑬ アリンナ 募集額2.2万(400口880万円) 
獲得賞金:1口あたり9.8万(3924万円) 回収率:446%

⑭ ラピュルテ 募集額3.7万(400口1480万円) 
獲得賞金:1口あたり0万(0万円) 回収率:0%

⑮ シュエットヌーベル 募集額2.8万(400口1120万円) 
獲得賞金:1口あたり1.6万(670万円) 回収率:60%

⑯ ハニーロコガール 募集額1.9万(400口760万円) 
獲得賞金:1口あたり0万(0万円) 回収率:0%

⑱ ディスティニーソング 募集額1.7万(400口680万円) 
獲得賞金:1口あたり8.9万(3570万円) 回収率:525%

⑲ ローズジュレップ 募集額7.6万(100口760万円) 
獲得賞金:1口あたり49.3万(4930万円) 回収率:648%

全17頭、全てに1口出資した場合、172万円掛かります。

現在までの獲得賞金は1口あたり292万円!

ナント、回収率169.7%。

292万円から馬主の分80%で233.6万円。クラブの取り分14.6万円を引くと219万くらいが出資者の純粋な獲得額。219万円でも回収率127.3%。ここから維持費を引いてもプラスでしょう!

いやいやこれ、凄すぎますよ。まだ3歳夏ですよ!私ならサンデーレーシングの1口200万くらいのお馬さんに出資するならノルマンディーの1次募集で岡田スタッド産を全部抑えますよ!40口も地方も全て抑えるのがミソですね!岡田スタッドはホントに凄い!

一口馬主は吟味に吟味を重ねて選んだお馬さんが走ってくれるから凄く嬉しい訳で、ファンド的に買っちゃうと愛着も喜びも少ないでしょうね。とは言え、この数字は見逃せないくらい凄い事だと思います。だからセレクトセールやセレクションセールでも岡田スタッド生産馬が結構いい価格で落札されていくんでしょーね。

ちなみにこの14年世代で私が出資した岡田スタッド産はラピュルテただ1頭。

獲得賞金ゼロ。回収率0%。チーン。

15年世代もペルランドール1頭なので、16年産は岡田スタッド産ということを重視しようかな。
  1. 2017/07/18(火) 18:00:00|
  2. ノルマンディー 2016年産検討
  3. | コメント:2

DMMのクラブについて思う事

巷で話題になっているDMMの一口馬主参入ですが・・・

「投資やギャンブルではなくて感動体験の共有」
「リアルダビスタ」

などなど今までの一口クラブとは異なるコンセプトが聞こえてきます。

更に・・・

●口数が1万口
●初回の購入代金に引退までの維持費などが上乗せされているため、初回以降はコストが引かれない(ように見える)
●購入や支払い口座がDMM.com証券に指定されている
●専用のアプリで週5回の更新を予定

など、その内容も前代未聞と言えるのではないでしょうか。

すごくポジティブに捉えれば

●超良血馬に気軽な価格で出資できる
●ランニングコストを意識しなくていいので、回収率がわかりやすい
●証券会社の口座なら確定申告が不要になるかも?
●頻繁に出資馬の近況を知る事ができる

と考えられます。

ただねぇ・・・・。

1万口もあると「命名」「牧場見学」「口取り」「パーティー」など一口馬主ならではの所有感や交流は難しいように思います。果たして「愛馬」と思えるのか・・・。

初回以降の費用についてもエピカリスみたいに遠征になったらどうなるんだろう・・・。もしGIに優勝したら記念パーティーやるのかな?その分も会員が負担するのかな?などなど、どうも見込みが甘い気がしています。そもそもGI優勝記念パーティーは東京ドームか日産スタジアムでやるんでしょうか?それともオンラインパーティー?

広告か課金で儲けてきた会社が会費とお馬さんが稼ぐクラブ収入だけでやっていこうと思っているのでしょうか。キャロットの売上高でさえ11億ちょい。(2010年のものなので、今ではそれよりも上でしょう)それで満足できるのでしょうか?ワタクシにはアプリのダウンロード数やDMM.com証券の口座数、HPがあればクリック数を勘定しているのが思い浮かんでしまいます。

とまぁ、ちょっとディスっちゃいましたが、見方を変えればクラウドファンディングのように見えなくもない。一口馬主とて、ワタクシの収入ではそれなりの出資額と感じてしまいます。依然としてハードルが高いのは間違いありません。よりハードルを低くして新たな競馬の楽しみ方を提案するというコンセプトは応援したいので、これからどのようなクラブづくりをしていくか、楽しみにしたいと思います。

もしDMMが

将来的に牧場をつくり、牧場名を会員から募集する・・・なんていうリアルダビスタを追求しはじめたら、会員さんには「もちかね牧場」という名前で応募してもらいたいです。何か良い事あるかもよ(笑)
  1. 2017/07/15(土) 23:23:13|
  2. 競馬雑談
  3. | コメント:2

キャロット、16年産暫定リスト発表!

キャロットの16年産暫定リストが発表されました。気になったお馬さんはこんな感じ・・・。

ディープインパクト産駒
・クルソラ
・ココシュニック
・リッチダンサー

ディープの牡は15年産でピボットポイント(シルク)で出資したので、牝馬のみ対象になるかな・・・。

キングカメハメハ産駒
・ジュモー
・ディアデラノビア

キンカメ産駒は牡の2頭が気になります。

ロードカナロア産駒
・シーザリオ
・スペシャルグルーヴ
・ミスティックリップス

カナロア産駒も牡が気になります。

ゴールドアリュール産駒
・クリソプレーズ
・ポロンナルワ

ここも牡2頭。

ディープブリランテ産駒
・ピースエンブレム

ここも牡ですね。

まだザッと見なので字面だけの印象ですが、気になるお馬さんは牡の方が多いように思います。ま、厩舎や価格が決まったりカタログが届いたら二転三転するのでしょうが、キャロットでは1本釣りを考えているのでしっかり吟味したいと思います。

シルクとキャロットはセットで考えているので、両クラブで最大3頭までかなと思います。気になる種牡馬としては今のトコ、ロードカナロアとゴールドアリュール。両クラブとも魅力的なラインアップになっているので、票が分散すると読んでいます。なるべく×もらわずに納得できるお馬さんに出資できたらと思っております。
  1. 2017/07/14(金) 22:04:53|
  2. キャロット 2016年産検討
  3. | コメント:2

4次募集の結果

リンダムーンをポチッた4次募集の結果が出ました!

xxxxxx.png

敢え無く落選となりました(T_T)

地味〜に落ち込んでますが、いずれにしてもこの世代はこれにて打ち止めです。

1本釣りを予定していたシルクの16年産募集ですが、2本釣りするかもしれませんし、予定より高いお馬さんにいこうかとも思ったりします。

全頭満口になったキャロットは例年以上の争奪戦が予想されるので、まずはシルクに全力投球です。
  1. 2017/07/12(水) 18:48:56|
  2. ノルマンディー 2015年産検討
  3. | コメント:6

ラピュルテ、ブービーに沈む

ラピュルテが函館の未勝利戦に出走しました。

2600mの前走で見せた直線の脚はなかなかのもの。前進に期待していましたが・・・。

スタートでナント出負け!後方からのレースになります。実況で呼ばれる事もあまりなく、ペースが上がってからはムチ入りまくりで追いかけるのに精一杯と言う印象・・・。ブービー14着でのフィニッシュになりました。

それでは公式のコメントです。

★7/09(日)函館・3歳未勝利(芝2000m・牝)黛弘人騎手 結果14着

「陣営からは『極端な競馬で緩急をつけて欲しい』とのリクエストがあり、それを心掛けてはいたのですが、出負けしてしまって…。せっかくの内枠を上手に生かすことができませんでした。向正面でペースが上がってからは、追走するだけで手一杯になって、結果、なし崩し的に脚を使わざるを得ません。やはり距離はもっとあった方がいいと思います」(黛弘人騎手)

コメントからは陣営は好位からのまくりを狙ってたのでは・・と思わせてくれますが、出負けしたら何もできません・・・。内容はまだ2600mの方が良かったですから、次の芝2600mかダート2400mがラストチャンスかな・・・とも思います。

やはり脚部不安で乗り込めなかった事が響き、間に合わない公算が高くなってきましたが、あと1走は悔いなく走り抜いて欲しいなと思います。最後まで応援するぞ!!

  1. 2017/07/09(日) 22:11:40|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:0

ブランメジェール、福島を走る!

ブランメジェールが福島のダート戦を走りました!

前走の内容から1番人気に支持され、あっさりがあるかも・・と思っていましたが・・・。

いつもはきれいなスタートを決めるブランメジェールですが、まさかの出負け!直後に隣のお馬さんに寄られ、頭を上げるシーンがあるなど、揉まれる展開に。外をまわして追い込みを図りますが、先に抜け出したリンガスウーノには届かず、更にはホウオウマリリンにも交わされ、3着でのフィニッシュになりました。

それでは公式のコメントです。

★7/08(土)福島・3歳上500万下(ダ1150m・混)大野拓弥騎手 結果3着

「スタートで出負けしてしまい、3番に前をカットされて挟まれるような形で後手に回ってしまいました。揉まれる競馬を初めて経験し、道中ややスムーズさに欠ける走りではあったものの、メリハリの利いたレース内容だったと思います。着実に力を付けてきていますし、小回りでも新潟コースの方が向きそうな印象です」(大野拓弥騎手)

ブランメジェールにとって最も良くない展開だったと思う内容ながら、馬券に絡んだ事は力のあるところを見せてくれました。人気に応えられなかった事は残念ですが、本当に頑張っていると思います。

トレーニングセールで購入され、来日してから脚元に不安もなく、飼い葉の喰いも心配なし。やんちゃな気性がカワイイくらいで無事に走り続けている事に感謝です。もちろん勝つ姿は見たいですが、確実に賞金を持ち帰ってくれるので出資して本当に良かったなと思っています。

大野騎手は新潟の方が向いていそうとコメントしていましたが、個人的には中山の方が向いていると思うので、夏休みをあげてもいいかなぁーと思っていますが・・・どうでしょう?
  1. 2017/07/08(土) 22:11:54|
  2. ブランメジェール
  3. | コメント:0

スターズインヘヴン、福島を走る

スターズインヘヴンが福島のダート戦に出走しました。

東京よりは走りやすそうなので前進を期待していましたが・・・。

スタートがやや遅れて中団からのレースに。どうも行きっぷりがよくありません。3コーナーから4コーナーでは早くもムチが入るなど必死の追走を試みますが、ジリジリ伸びて6着でのフィニッシュになりました。

それでは公式のコメントです。

8日の福島競馬では五分のスタートから中団を追走。勝負どころから追っ付けながら押し上げていくが、直線はジリジリした伸びで6着まで。「最後までしぶとく伸びてきているんですけどね…。今日はブリンカーを着用しましたが、今一つ集中しきれていない感じでしたし、1コーナー付近では外に逃げるような格好になってしまいました。促して促してやっと動くようなイメージなので、もどかしいですね。最低限、権利だけでも取れれば良かったのですが、結果を出せず申し訳ありませんでした」(吉田豊騎手)

立て直しを図っての巻き返しを狙いましたが、カイバ食いや道中の走りを見ても精神面の若さが露呈してしまった印象です。今回はブリンカーを着用した上で前向きさを出せればと考えていましたが、思ったほどの効果が得られなかったのも痛手でした。新馬戦の走りからも勝ち切る力はありますし、次での前進に期待したいと思います。今後はレース後の状態を見た上で検討していきます。

一旦放牧に出して立て直しを図りましたが馬体重は−10kg。飼い葉の喰いも良くないとの情報もあったので、夏負けというか体質面の弱さが露呈してしまったかなと思います。

福島でもう1回使えるのがベストですが、この馬体重では厳しいかな。かといって新潟が合っているとも思えず、次どこで使うかはスターズインヘヴンにとって非常に大事な選択になりそうです。

思い切って北海道での滞在競馬が良いのでは考えはじめています。札幌で2回使う気持ちでチャレンジしてほしいなぁ。体質の弱い彼女にとって暑い本州よりは北海道の方がベター。滞在競馬で輸送がないのも馬体の維持にはもってこい!片道切符になってしまうかもしれませんが、新潟よりは光が見えそうな・・・気がします。
  1. 2017/07/08(土) 21:58:49|
  2. スターズインヘヴン
  3. | コメント:0

4次をポチる!

キャロットのキャンセル募集ですが、やっぱりダメでした。グレイシアブルーとの縁はありませんでしたが、2度応募したくらいなので応援したいと思います。

で、ノルマンディーの4次募集!

悩んでいた4頭(エンシャント・シンシン・ジャドール・リンダ)の中ではリンダムーンに好感を抱き、ポチる事に!

44444.png

抽選になるかもしれませんが、○でも×でも2015年産はこれにて打ち止めです。

リンダムーン○なら7頭の出資になります。

スペシャルウィーク産駒に出資できるのはおそらくラストチャンスでしょうから○になるといいなぁ。
  1. 2017/07/07(金) 22:18:20|
  2. ノルマンディー 2015年産検討
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad