にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

キャロット最優先候補の5頭

キャロットのドラフトも大詰め!ようやく絞れてきました。×なしの今年は「1番欲しいと思ったお馬さん」を指名することを決めています。×でも仕方がないと割り切っているので、あっさり決まるかなと思いきや、結構、迷うもんで1口10万円以上のお馬さんは分散するんじゃないかと読んでいます。

【最優先候補】

リッチダンサーの16
richdancer.jpg
2016年4 月1日生まれ
牝 黒鹿毛
父ディープインパクト
母父ホーリング
生産:ノーザンファーム
美浦 藤沢和雄厩舎
1口150,000円(総額6,000万円)
体高155.0 胸囲175.7 管囲20.5 馬体重449 育成NF早来

バランスの良いシルエットには見えたものの、特出したものは感じなかった写真でしたが、動画を見て評価を上げました。全身を上手に使った歩き方は相当の能力が見て取れる。

ディアデラノビアの16
diaderanobia.jpg
2016年3月8日生まれ
牡 黒鹿毛
父キングカメハメハ
母父サンデーサイレンス
生産:ノーザンファーム
美浦 堀宣行厩舎
1口175,000円(総額7,000万円)
体高154.5 胸囲169.0 管囲20.8 馬体重407 育成NF空港

ちょっとトモに力強さがないかな・・・と思いましたが、シルエットや動画の雰囲気は素晴らしい。首や背中の使い方もよく見えてこりゃかなりの大物だと素人ながらに思ったものです。馬体重はもうちょっと欲しい。

クライフォージョイの16
cryforjoy.jpg
2016年5月23日生まれ
牡 黒鹿毛
父スクリーンヒーロー
母父サクラバクシンオー
生産:下屋敷牧場
美浦 奥村武厩舎
1口90,000円(総額3,600万円)
体高154.5 胸囲172.5 管囲20.6 馬体重454 育成NF早来

5月生まれですけど、かなりしっかりしている馬体ですね。これならまだまだ成長するし、激しいトレーニングにも耐えられる大きさになると思います。トモも大きく、ケツにでる縦のラインが良いですな。歩き方もセンスがあるし、魅力的な1頭。下屋敷牧場産ってのもロマンあり。息の長い活躍が見込めそう。

シーザリオの16
seazario.jpg
2016年3月21日生まれ
牡 黒鹿毛
父ロードカナロア
母父スペシャルウィーク
生産:ノーザンファーム
栗東 角居勝彦厩舎
1口350,000円(総額14,000万円)
体高156.0 胸囲179.0 管囲21.2 馬体重484 育成NF早来

バランスも力強い踏み込みもかなり良いですね!高いですけどその価値はあると思わせてくれるデキだと思います。シルエットは1番好きかもしれないね。カナロアの募集時の写真を見てみたけど、ラドラーダよりはこっちの方が近い・・・気がする。

アヴェンチュラの16
avenchura.jpg
2016年1月18日生まれ
牡 黒鹿毛
父ハービンジャー
母父ジャングルポケット
生産:ノーザンファーム
栗東 角居勝彦厩舎
1口125,000円(総額5,000万円)
体高164.0 胸囲185.0 管囲21.2 馬体重525 育成NF早来

後肢は1番好きです。トモの容量にケツのライン・・かなりいい。だけどデカい。1月生まれなので気にしちゃいけないのかもしれないけれど、母もケガで志半ばでの引退。厳しい稽古の厩舎なので大きすぎる馬体が仇にならなきゃいいけど。

以上5頭の中から最優先を指名します。一般は最優先から漏れた4頭に加えてスカーレットベル、ピースエンブレム、マルティンスタークを加え7頭の中から1頭指名する予定です。

今、気づいたんですけど最優先候補5頭は全て黒鹿毛!

偶然でしょうが(笑い)
スポンサーサイト
  1. 2017/08/31(木) 23:35:15|
  2. キャロット 2016年産検討
  3. | コメント:2

ラピュルテ、引退。

映像を見直すとバテた他のお馬さんを交わそうとスピードを上げていっている。鞍上に促されると言うよりは自らスピードを上げていく。彼女なりに戦っていたのだ。

凛とした表情とバランスの良い馬体に見えたことがきっかけでノルマンディーに入会した。クラブとの出会いをつくってくれたお馬さん。

最期のレースで見せた一瞬加速したその姿は間違いなく美しかった。

【公式コメント】

★8/26(土)小倉・3歳未勝利(芝2600m・混)鮫島克駿騎手 結果:競走中止

8月26日(土)のレース中に右後脚の第3中足骨々折を発症し、2周目4コーナーで競走中止。小倉競馬場内の診療所にてレントゲン検査をおこない、獣医師の所見によると競走能力喪失もしくは全治12ヵ月以上とのことでした。明日30日(水)に栗東トレセン診療所にて再検査をおこない、正式な診断結果が出る予定です。誠に残念ではございますが、8月30日(水)付けで中央競馬登録を抹消することとなりました。なお、本馬はJRA競走馬総合研究所に研究馬として寄贈する予定です。出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。ラピュルテ号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「レース後、ギプス固定による応急処置をおこない、昨日28日(月)に栗東トレセンに無事帰厩しています。明日、正式な診断がくだりますが、競走能力喪失もしくは全治12ヵ月以上という結果になると思います。一戦ごとに追い切りの時計が出るようになり、レース内容も徐々に良化していました。9月9日からの限定未勝利戦(スーパー未勝利)への出走資格もあっただけに、今回のアクシデントは非常に残念です。ご期待に応えることができず、本当に申し訳ありませんでした」(高橋義忠調教師)
  1. 2017/08/30(水) 23:41:48|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:0

スターズインヘヴン、金沢を走る

大事な時に出ちゃうのがミスってやつで・・・。

ちょいと出負けしたヘヴンさん。遅れを取り戻そうとスピードを上げ上位を伺おうとしたその瞬間が1コーナー。デビューから指摘されていた左に張る癖。青柳騎手が懸命にコーナリングしようとしている姿に負けを覚悟したもんです。

勝ち馬から大きく遅れ、5着でフィニッシュ。

次の中山が正真正銘のラストチャンス。厳しいレースになると思いますが、最期まで応援します!

【公式コメント】

29日の金沢競馬では五分のスタートから促して行くが、1コーナーで膨らんでしまいポジションを下げてしまう。向こう正面から挽回していこうとしたものの、前半のロスが響き差を詰め切れず5着まで。「パドック、ゲートと落ち着いて良い雰囲気でいたのですが、ゲートが開くとテンションが上がってしまいました。そして、1コーナーで物見をして外へ流れてしまったのは一番痛かったです…。レース前の落ち着きのまま走れていればコーナリングを上手にこなせたのではないかなと思えるだけに残念でなりません。走りから前向きではあるのでしょうけれど、テンションの高揚からかややムキになって走ってしまっている印象も受けましたから、もう少しでも落ち着いて走ることができれば違ったはずです。今回の騎乗依頼を大変嬉しく思っていたのですが、結果で応えることができず申し訳ございません」(青柳騎手)


「馬体重を増やしてレースへ臨めたように前回よりいい状態だったと思います。何とか流れに乗って良さを発揮してもらえたらと考えていたのですが、1コーナーで膨れてしまいましたね…。金沢のコースはあの位置を前目で通過できないと難しいと考えていましたから、スッと好位につけられなかった時点で厳しい戦いになると覚悟していたところ、そこからさらにロスが生じて余計にツラくなってしまいました。スンナリと流れに乗れていれていればと思うと残念でなりません。交流戦でのチャンスを活かせず悩ましいですが、出走回数的に中山の限定未勝利戦への出走資格はあります。それなので、最後のチャンスに賭けてこの後の調整をしていきたいと考えています。まずはレース後の状態を見てからになりますが、開催後半に構えていて絶対にレースに使えるという保証はありませんので、可能ならば開催前半のうちから出走の機会をうかがっていければと考えています」(田村師)

交流戦で押し切りを狙ったのですが、スタート後のポジション争いで後手を踏み、さらにコーナリングで膨らんでしまってレースの流れに乗れませんでした。前と大きく離れていたので苦しいことに変わりはなかったものの、スムーズであればまた違った面を見せてくれたでしょうから残念でなりません。このあとは中山限定未勝利戦への参加資格を有している馬ですので、レース後の状態を見つつ出走機会を探っていきます。
  1. 2017/08/30(水) 23:21:32|
  2. スターズインヘヴン
  3. | コメント:0

キャロット最優先候補 厩舎分析編

キャロット16年産募集の最優先候補「1番欲しいお馬さんリスト」入りしている15頭。その15頭の厩舎をまとめてみました。8月27日終了時点です。

●藤沢和雄厩舎(リッチダンサー・ラドラーダ)
●堀宣行厩舎(ディアデラノビア)
●木村哲也厩舎(アディクティド・ヒルダズパッション)
●国枝栄厩舎(スカーレットベル)
●奥村武厩舎(クライフォージョイ)
●手塚貴久厩舎(ピースエンブレム)
●石坂正厩舎(チェリーコレクト)
●高野友和厩舎(ココシュニック)
●中内田充正厩舎(マルティンスターク)
●角居勝彦厩舎(シーザリオ)
●松永幹夫厩舎(スペシャルグルーヴ)
●池江泰寿厩舎(アブソルートリー)
●牧田和弥厩舎(フェアリーバニヤン)

【勝利数】
42勝 池江厩舎(全国1位)
40勝 角居厩舎(全国2位)
34勝 国枝厩舎(全国4位)
34勝 中内田厩舎(全国5位)
31勝 堀厩舎(全国7位)
27勝 手塚厩舎(全国11位)
22勝 藤沢厩舎(全国17位)
18勝 木村厩舎(全国31位)
17勝 高野厩舎(全国35位)
17勝 奥村厩舎(全国39位)
14勝 石坂厩舎(全国57位)
13勝 牧田厩舎(全国69位)
11勝 松永厩舎(全国91位)


【勝率】
.225 中内田厩舎(全国1位)
.190 堀厩舎(全国2位)
.188 池江厩舎(全国3位)
.165 角居厩舎(全国6位)
.148 国枝厩舎(全国7位)
.133 木村厩舎(全国9位)
.129 藤沢厩舎(全国10位)
.127 手塚厩舎(全国11位)
.115 奥村厩舎 (全国18位)
.085 高野厩舎(全国48位)
.071 牧田厩舎(全国72位)
.069 石坂厩舎(全国79位)
.064 松永厩舎(全国92位)

【連対率】
.298 中内田厩舎(全国2位)
.298 角居厩舎(全国2位)
.288 堀厩舎(全国4位)
.274 池江厩舎(全国6位)
.271 藤沢厩舎(全国7位)
.258 国枝厩舎(全国9位)
.237 木村厩舎(全国13位)
.231 手塚厩舎(全国15位)
.174 高野厩舎(全国41位)
.150 松永厩舎(全国67位)
.148 石坂厩舎(全国77位)
.115 牧田厩舎(全国120位)

躍進目立つのが中内田厩舎。1戦1戦が勝負という印象です。角居、池江両厩舎は馬質を考えても順当なところ。最優先は芝のGIを狙えるということを条件にしたいので、今回上位に来ている厩舎が魅力的なことは間違いない。
  1. 2017/08/28(月) 18:00:00|
  2. キャロット 2016年産検討
  3. | コメント:0

キャロット最優先候補 種牡馬分析編

キャロット16年産募集の最優先候補「1番欲しいお馬さんリスト」入りしている15頭。その15頭の種牡馬をまとめてみました。

●ディープインパクト
(リッチダンサー・チェリーコレクト・ココシュニック)

●キングカメハメハ
(ディアデラノビア)

●ハーツクライ
(アディクティド)

●オルフェーヴル
(ヒルダズパッション・マルティンスターク)

●ロードカナロア
(ラドラーダ・スカーレットベル・シーザリオ・スペシャルグルーヴ)

●スクリーンヒーロー
(クライフォージョイ)

●ディープブリランテ
(ピースエンブレム)

●ダイワメジャー
(アブソルートリー・フェアリーバニヤン)

ロードカナロアが4頭、ディープが3頭で続きます。


今回注目したのは勝ち馬率です。勝利した産駒の数を走った産駒の数で割り、8頭のランキングを出してみました。ちなみに先週までの数字です。

1位ディープインパクト
勝ち馬率 .351 

2位キングカメハメハ
勝ち馬率 .280

3位ダイワメジャー
勝ち馬率 .273

4位ハーツクライ
勝ち馬率 .255

5位ディープブリランテ
勝ち馬率 .238

6位オルフェーヴル
勝ち馬率 .235

7位スクリーンヒーロー
勝ち馬率 .180

8位ロードカナロア
勝ち馬率 .167

やっぱりディープ強しですね。ダイワメジャーの健闘も光っています。オルフェーヴルとロードカナロアは2歳世代のみですので参考になりません。ロードカナロアは種付け頭数が多かったこともあり、走っている産駒の数も多い。同士討ちも数多くあるのでこの時期あまり気にしちゃいけない数字ではありますが、ディープの初年度の勝ち馬率は .459という凄すぎる数字。ちなみにカナロアの父キンカメの初年度勝ち馬率は .267。ディープがいかに飛び抜けていたのかが一目瞭然です。カナロアは期待値が高すぎるのかな・・・というのが正直な感想です。

ちなみに2歳馬だけに絞ると

ダイワメジャー .285
ディープインパクト .250
ディープブリランテ .238
オルフェーヴル .235
ハーツクライ .200
ロードカナロア .167
スクリーンヒーロー .142
キングカメハメハ .125

の順番。キンカメは今年ダービー馬こそ輩出しましたが、体調の問題による種付け頭数制限の影響もあり、数字を伸ばせていない印象です。キンカメ産駒については慎重に吟味しなきゃいけないかもな・・・と思っています。

あと、これまであまり好きなお馬さんではなかったのですが、ダイワメジャーの安定っぷりも素晴らしいと今更ながら認識したのであります。
  1. 2017/08/27(日) 22:49:06|
  2. キャロット 2016年産検討
  3. | コメント:0

ラピュルテ、競走中止。

完全な後付けなんですけどね。

「走り出してすぐ、今日は勝つどころじゃない。慎重にまわってこないと・・・」とライスシャワーの最期のレースを振り返った的場均騎手のコメントを思い出したんですよ。

函館で連闘を目指すも除外。1ヶ月空いたとはいえ大移動に猛暑。飼い葉の喰いも悪かったとのコメントもあった中でのマイナス14kg。

鮫島克駿騎手も的場均騎手と同じ事を思ったんじゃないかな。

レースは終始後方からだった。じわじわとスピードを上げていったところは映っていたけれど、次に確認できたのは「11番ラピュルテは4コーナーで止まりそう」という実況。

現地で応援していた方によると自分の脚で歩いて馬運車に乗っていったとの事。

現在クラブから発表されているのは以下のコメント

★8/26(土)小倉・3歳未勝利(芝2600m・混)鮫島克駿騎手 結果:競走中止

「昨夜の降雨の影響によるズブズブの馬場に脚元が取られ、ノメるような感じで走っていました。向正面で一気にペースが上がった際は手応えはあり、マクっていく脚色を見せてくれたのですが、3コーナー付近で右後脚に違和感があり、下馬させていただきました。スピードが乗っていた時のアクシデントだっただけに、大事に至らなければいいのですが…」(鮫島克駿騎手)

JRAのサイトでは以下の情報

競走中止
3R
11番 ラピュルテ号(☆鮫島 克駿騎手)
疾病を発症したため、2周目4コーナーで競走を中止
馬:右第3中足骨々折
騎手:異状なし

右第3中足骨々折。その程度も、今どうしているのかも分からないけれど、まずは違和感を覚え、止めてくれた鮫島克駿騎手に感謝。

クラブの発表を待ちたいと思います。
  1. 2017/08/26(土) 22:45:30|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:0

やっぱりディープ牝馬?

1番欲しいお馬さんリストに入れてなかったディープインパクト産駒。牡馬はピボットポイントがいるので今年はいいかなと思ったりもするけれど、この展開が怖い。世間の評判はキンカメにカナロアが集めていそう。(牡馬の話ね)

名前があまり挙らないディープ牡馬。こんな時の藤原厩舎は怖い。

コメントをよく読んだら「初めて目にするものや環境に対しては慎重な素振りを見せます・・・」

なぬ。予定通り牡馬はスルー。

問題は牝馬。今年のキャロットの牝馬は「ダービー制覇を目指している」と妄想している。

リッチダンサー、オリジナルスピン2、クルソラ、チェリーコレクト、ココシュニック。

この中にダービー馬がいる!(と妄想している)

リッチダンサーは半兄が、チェリーコレクトは全姉がデビュー勝ちしたばかり。全兄ステファノスが大阪杯でもがんばっていたココシュニック。この3頭は1番欲しいお馬さんリストに入れておく。

と、言う訳でリストは今日も絞れない。

リスト更新
・リッチダンサー(牝ディープインパクト)
・ディアデラノビア(牡キングカメハメハ)
・アディクティド(牝ハーツクライ)
・ヒルダズパッション(牡オルフェーヴル)
・ラドラーダ(牡ロードカナロア)
・スカーレットベル(牝ロードカナロア)
・クライフォージョイ(牡スクリーンヒーロー)
・ピースエンブレム(牡ディープブリランテ)
・チェリーコレクト(牝ディープインパクト)
・ココシュニック(牝ディープインパクト)
・マルティンスターク(牡オルフェーヴル)
・シーザリオ(牡ロードカナロア)
・スペシャルグルーヴ(牡ロードカナロア)
・アブソルートリー(牡ダイワメジャー)
・フェアリーバニヤン(牡ダイワメジャー)
  1. 2017/08/25(金) 22:52:06|
  2. キャロット 2016年産検討
  3. | コメント:0

ノルマンディー、セール落札馬まとめ

サマーセール最終日、ノルマンディーの落札はありませんした。これまでにノルマンディー名義で落札され、募集の可能性があるお馬さんをまとめてみました。

●カグラの2016
牝 青鹿毛
父マンハッタンカフェ
母父Vindication
生産:シンボリ牧場
落札金額:2016年セレクトセール当歳 1080万円

ひっそりと去年のセレクトセールで落札されてましたね。今年もキンカメの牝馬を落としているので来年の募集があるか・・・覚えておかなきゃです。

●ホリデイスクリーンの2016
牝 栗毛
父コンデュイット
母父フレンチデピュティ
生産:白瀬盛雄
落札金額:2017年八戸市場 162万円

まさかのコンデュイット産駒落札でした。

●ラハイナ2の2016
牝 青鹿毛
父カフェラピード 
母父Milt's Overture
生産:タイヘイ牧場
落札金額:2017年八戸市場 432万円

まさかの種牡馬にまさかのチリオークス馬の仔がノルマンディーに来るかもしれない!もしかすると話題になるのはこの仔かも。なんとなく名前は4文字がいい。

●ハワイアンスマイルの2016
牝 鹿毛
父キンシャサノキセキ
母父キングカメハメハ
生産:タイヘイ牧場
落札金額:2017年セレクトセール1歳 540万円

この仔の血統をよく見ると母の母がチリオークス馬。タイヘイ牧場産のチリオークス馬の流れの牝馬を2頭。繁殖も意識しているでしょうね。母キンカメ産駒で未出走。ポテンシャルありそう。

●テネシーワルツの2016
牝 栗毛
父アドマイヤムーン
母High Chaparral
生産:タイヘイ牧場
落札金額:2017年セレクトセール1歳 540万円

タイヘイ牧場三部作完結編。

●テーマソングの2016
牡 鹿毛 
父タイキシャトル 
母父ジャングルポケット
生産:川島正広
落札金額:2017年サマーセール669.6万円

●トラックマグナの2016
牝 鹿毛
父マツリダゴッホ 
母父アラジ
生産:サンローゼン
落札金額:2017年サマーセール 464.4万円

まさかのゴッホ牝馬を落札。馬体は好みなんですよねぇ。

●パッションレッドの2016
牝 黒鹿毛
父ロードカナロア
母父アグネスタキオン
生産:酒井牧場
落札金額:2017年サマーセール 1404万円

母は中央3勝。アネモネS3着。祖母は重賞2勝のレッドチリペッパー。
産駒は中央未勝利。かなり気が早いんですけど、この仔にスクリーンヒーローつけてサンデーの3×4で募集してください。

●ヘンメイレンの2016
牝 黒鹿毛
父ヴィクトワールピサ
母父タバスコキャット
生産:斉藤スタッド
落札金額:2017年サマーセール 334.8万円

●テイエムクラウンの2016
牝 鹿毛
父ジャングルポケット
母父ブライアンズタイム
生産:タニグチ牧場
落札金額:2017年サマーセール 216万円

千代田の名牝系+ジャンポケってガトーショコラが記憶に新しい。


●マンデルーシュの2016
牡 黒鹿毛
父スクリーンヒーロー
母父Alwuhush
生産:タバタファーム
落札金額:2017年サマーセール 756万円 

人気が出そうなスクリーンヒーロー牡馬。ただ前脚が怖い。

●イズミコマンダーの2016
牡 鹿毛
父キンシャサノキセキ
母父コマンダーインチーフ
生産:タガミファーム
落札金額:2017年サマーセール 831.6万円

母の仔の勝ち上がり率高い。

●フォーミーの2016
牡 芦毛
父スウェプトオーヴァーボード
母父アドマイヤマックス
生産:碧雲牧場
落札金額:2017年サマーセール 540万円

ジャスパーゲランに続いて碧雲牧場産の募集なるか。

●ソラコマチの16
牡 黒鹿毛
父ゴールドアリュール
母父サクラバクシンオー
生産:村上牧場
落札金額:2017年サマーセール 1512万円

待望のゴールドアリュール牡馬。字面だけなら魅力。

●テメリアイランドの2016
牝 栗毛
父ハーツクライ
母父モンジュー
生産:前川勝春
落札金額:2017年サマーセール 702万円 

馬場適性がカギになりそう。

●キリーンガールの2016
牡 鹿毛
父タニノギムレツト
母父コジーン
生産:森政巳
落札金額:2017年サマーセール 270万円

全部が1次募集ってことはないですが、ロードカナロアやスクリーンヒーローの仔なんかは鉄は熱いうちに打てってことで、1次にくるかもですね。

個人的に気になっているのは

★ラハイナ2(牝 カフェラピード)
★ハワイアンスマイル(牝 キンシャサノキセキ)
★パッションレッド(牝 ロードカナロア)

あたりですね。

募集リストが発表されるのは9月中旬頃との事。スノースタイルとフォーハピネスをぜひお願いしたいです。
  1. 2017/08/25(金) 21:57:43|
  2. ノルマンディー 2016年産検討
  3. | コメント:0

キャロット、最優先候補

今年のテーマは「1番欲しいお馬さんに突っ込む」。

その1番候補は以下の顔ぶれ。

・ディアデラノビア(牡キングカメハメハ)
・アディクティド(牝ハーツクライ)
・ヒルダズパッション(牡オルフェーヴル)
・ラドラーダ(牡ロードカナロア)
・スカーレットベル(牝ロードカナロア)
・クライフォージョイ(牡スクリーンヒーロー)
・ピースエンブレム(牡ディープブリランテ)
・マルティンスターク(牡オルフェーヴル)
・シーザリオ(牡ロードカナロア)
・スペシャルグルーヴ(牡ロードカナロア)
・アブソルートリー(牡ダイワメジャー)
・フェアリーバニヤン(牡ダイワメジャー)

ゴールドアリュール産駒も気になったけど、最優先は芝のGIを狙えるお馬さんを狙いたい。

ちなみに一般候補は(最優先からは外した)21頭もいる・・。平たく言えば絞れていないってやつ。
  1. 2017/08/24(木) 23:54:57|
  2. キャロット 2016年産検討
  3. | コメント:0

サマーセール4日目!ノルマンディー3頭落札!

サマーセール4日、ノルマンディー名義の落札は3頭。

⑨ソラコマチの16
【写真なし】
牡 黒鹿毛
父ゴールドアリュール
母父サクラバクシンオー
村上牧場生産
落札金額1512万円

母は中央1勝。

⑩テメリアイランドの16
hc08241.jpg
牝 栗毛
父ハーツクライ
母父モンジュー
前川勝春生産
落札金額702万円

母は欧州重賞入着実績。

⑪キリーンガールの16
【写真なし】
牡 鹿毛
父タニノギムレツト
母父コジーン
森政巳生産
落札金額270万円

母は中央1勝。これまでの産駒に中央勝ちなし。

今日は3頭。まずは待望のゴールドアリュール牡馬。母父バクシンオーの字面だけなら魅力あります。ハーツ牝馬は欧州受賞実績がある母。モンジューの仔という事を考えると日本の馬場に向いているのかちょっと微妙かも。ギムレット牡馬は兄にマヤノトップガン産駒がいて、同じブライアンズタイムを父に持つ血統構成で参考にしようと思って実績を見たけど地方でも未勝利・・・。

明日は最終日。ノルマンディーの落札に期待です。
  1. 2017/08/24(木) 22:00:34|
  2. ノルマンディー 2016年産検討
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad