にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

第3のクラブを考える

2015年産のキャロットとノルマンディーの出資も一段落し、デビューを迎えた2014年産のレースを楽しみにしている今日この頃ですが、改めて思うのが牡・牝問わずクラシックを狙えるお馬さんに出資したいという気持ちです。

当初はキャロットでと思っていましたが、想像以上の争奪戦にびっくりしています。

今年の募集馬でいうとヒルダズパッションなんかは×2なければお話しにならないレベルでした。×をもらってでも突っ込むという選択肢を持ち合わせていないため、自分の最優先は「×がなくても取れる」という前提がついてしまいます。

今年は吟味を重ねた結果カニョットに最優先を行使し、無事に獲得。牝馬のクラシックを狙ってほしいと思っています。

一方牡馬はルーラーシップ産駒のグレイシアブルーならば一般でも・・・と甘く見ていましたが落選。

正直、この落選はヘコみました。

今年はノルマンディーのメルセダリオにクラシックを目指してほしいと思っていますが、芝適正に対して半信半疑の部分は今でも残ります。

また、メルセダリオがいなかったら、2年続けて牡馬クラシックが狙えない出資構成になっていたでしょうし、来年のキャロットも更なる争奪戦が予想されるので、ここに来て浮上したのが第3のクラブ入会案!

候補①シルク

重賞成績こそキャロットに及びませんが、ノーザン系になってからの躍進には目を見張るものがあり、クラブ出身の牝馬の産駒がデビューしだす頃にはキャロットと肩を並べるのではと考えています。

今年の募集馬では気になるお馬さんが2頭いて、いずれも残口警報が鳴っていない現状で資料を取り寄せようか・・・というところまで考えています。

シルクの超人気馬はキャロット並みの争奪戦でしょうが、ちょっとずらせばカニョットのようなある程度期待できそうなお馬さんに出資できるのではと考えています。

例えば牝馬はシルク、牡馬はキャロットなどクラシックを目指すお馬さんを分散できれば良いかな。

候補②パカパカ

ツアーに参加した方のブログやTwitterで好印象を抱いたのでこちらも候補に。ただ何の音沙汰もなくいつになるのだろうという不安もあります。仮に12月や1月に募集があったとして毎年その時期だと他のクラブとタイミングがずれ、出資構成を考えにくい反面、成長しデビューが近づいている状態で出資が出来るというメリットも感じられ判断に困るところです。

理想は年5頭くらいの出資でキャロットと第3のクラブで牡・牝のクラシック狙えるお馬さん1頭ずつ、ノルマンディーでダート路線+好きなお馬さん3頭くらいが良いかなと。

いずれにしてもクラシックを目指すとなるとある程度の一口価格は覚悟しなくては・・・。

血統や馬体に疎い私には高すぎるハードルなのかもしれませんが、夢を見たいなぁと考える今日この頃です。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/21(月) 19:39:22|
  2. 総合 2015年産検討 
  3. | コメント:3

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/11/21(月) 23:25:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

にんじんサンデーさん。
こんばんは。

昨日は、パカパカファームのことを書かせて頂きましたが、今回はシルクのことを書かせて頂きたいと思います。
私も、2014年産はノルマンディー1本で出資しましたが、2015年産は第2のクラブへの入会を検討しています。
現在の競馬界の状況を鑑みると、やはりノーザンファーム系のクラブに入会することが、勝利への近道と言えますよね。そうすると、私も、キャロットクラブとシルクホースクラブで検討することになります。抽選のルールからすると、キャロットクラブの方がいいと思うんですが、先行募集が終わったあとの残っている募集馬を見ると、断然シルクの方がいいお馬さんが残っていますよね。私も、2頭程、出資したいなあと思えるお馬さんがいます。しかも、1頭は残口警報が出てしまっています(^^;)昨日も書かせて頂きました通り、パカパカへの入会はほぼほぼしようと考えているんですが、シルクもかなり魅力的ではあるんですよね。特に、残口警報の出ている1頭は、私の大好きな母系なんですよね。フェイスブックで生産牧場のコメントを見ても、並々ならぬ期待を感じることができるんですよね。ライアンの亡くなった年にライアンの血のお馬さんに出資する。。。これは、浪漫だなあなんて思ってもいます(ライアンはファンだったので、昨年会いに行きました)。もうすぐに満口になるんでしょうから、少し悩み考えてみようと思っています。
クラブを増やすと、選択肢が増えていいんですが、やはり会費が嵩むので、出費・収支を考えると、せいぜい2つ~3つまでかなとは思っています(^^;)
  1. 2016/11/22(火) 22:48:33 |
  2. URL |
  3. まささん #wjLyjJLk
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まささん

こんばんは。

パカパカとシルク、それぞれの想いを聞かせていただいてありがとうございます。

パカパカはFacebookの写真にいつも癒されている事、そして主取のリスクがあってもはじめから価格を下げないところに牧場としてのポリシーを感じていました。牧場に行ったことはありませんが、まささんをはじめとする行った方を通じてその想いは十分に伝わってきていて自分も候補に入れています。

シルクはたぶん、あのお馬さんですね!ロマンのある血統ですし、関東だし、厩舎は先日他のクラブ馬でGI取ったしで魅力的に思っています。(→違っていたらごめんなさい)自分は既にキャロットに入っているので、ノーザン系2つでいいのかと思う気持ちも正直あります。キャロットで感じている入厩制限の問題はシルクでも必ず直面するでしょうし、もしかしたらもう一つくらいクラブをつくるんじゃないかとすら思っています。あまりに大きすぎて出資馬以外に興味がわかないのが正直なところで、大企業のもつ宿命なものみたいなものをノーザン系のクラブには感じています。

一方、ノルマンディーのようにアットホームで出資馬以外のレースも気になってしまうクラブに愛着を覚えているのでそこを重視するとパカパカなのかなとも思います。ハリーさんが今年からダーレーの代表も兼任されているので、新しいクラブにダーレーが何らかの形で絡むのかということも含めて、発表を待ちたいと思います。
  1. 2016/11/23(水) 01:29:05 |
  2. URL |
  3. にんじんサンデー #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad