にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

出資中の競走馬の話を中心とした競馬の話題を綴っていきます

パカパカの新クラブはどんなクラブなんだろう・・・。

パカパカファームが一口クラブ参入の報道があったから半年以上が経過しました。

未だに募集はありませんが、あるものとしてパカパカ新クラブを自分なりに考えてみました。

パカパカファームと言えば、外国人のハリーさんがオーナー!開設してわずかな期間でピンクカメオ、ディープブリランテ、クラリティスカイのGI馬を輩出!程度の知識しか兼ね備えていません。

今年これまでに中央競馬で8勝!岡田スタッドが66勝という事を考えればかなり差があるよう思えますが、勝率、連対率、複勝率では多少のでこぼこはあるものの大きく開けられている印象はありませんので、パカパカファームは少数精鋭の牧場のようです。

パカパカファームの2015年産のお馬さんは確認できただけで28頭。岡田スタッドが81頭ですから規模だけで3倍程度、数年にわたれば年間勝利数に大差ができて当然ですね!

開設から短期間でその少数からGI馬が3頭出たという事を考えるとかなり優秀な牧場だと思います。

そのパカパカファームが母体になる新クラブの募集馬は少数精鋭だという話もあります。しかし、出資馬選択の幅が広がらずマンネリ化を招く要因にもなりクラブとして成立するのか不安な点も残ります。

現在の一口クラブは牧場系とバイヤー系に分類され、キャロットやシルクは牧場系、東サラやライオンなどはバイヤー系にカテゴリされます。また、その中間として牧場+バイヤー系も存在し、その代表的な例がノルマンディーです。

新クラブが本当に少数精鋭の牧場系クラブを目指すのか、ノルマンディーのようにセリなど別の供給ルートを確保し牧場+バイヤー系クラブを目指すのかによってクラブの今後が変わっていきます。

そこで気になるのがパカパカファームの代表であるハリーさんがダーレージャパンファームの代表も兼ねているという点。ダーレーはディサイファやティーハーフなど活躍馬の輩出はもちろんのこと、勝利数、勝率などの実績は目を見張るものがあります。新クラブへの生産馬供給などの協力体制が産まれれば大きなインパクトを持ち、クラブ経営にもプラスに働く事は、間違いありません。

その一方で、本当に少数精鋭で応援してくれる出資者たちと一緒にアットホームなクラブをつくってほしいという希望もあります。

パカパカファーム自体が全てのお馬さんに管理が行き届くように意図的に少数に抑えている印象があります。

通常よりも頻繁に行われる装蹄師による蹄の調整や徹底的な体重管理による餌の調整など大きな牧場での実現が難しい管理を実現しているのは優秀なスタッフさんがいらっしゃるのはもちろんのこと、生産馬が少数精鋭だからこそ可能なのではなのかなと思います

同じコンセプトをクラブに持ち込めば、募集馬は少数精鋭になります。それにより出資者への情報提供の回数や量が充実するかもしれません。また、出資者と出資馬、出資者と生産者、出資者と調教師が出会える機会が多くなるかもしれません。

また、募集馬が少ないと言う事は引退をするお馬さんも少ないと言う事。引退馬が幸せな余生を暮らせるようになんらかのアプローチができるクラブになる可能性もあると思っています。

例えば、引退馬がパカパカファーム、あるいは新クラブの施設などに功労馬として繋養されるような・・・。牝馬は繁殖入りするとして、種馬になれなかった牡馬を功労馬として繋養し、会員や出資者の中から里親を募集する・・・里親は会いに行けたり近況が知れたり・・・などなど。

きれいごとですけれど、もし月額5〜10万円でなんとかなるなら一口100〜200円で500人集まればいいんだけどなぁ。クラブ法人がそのような活動を行う事が、法的に可能なのかどうかわかりませんが、不可能であるならば、別法人つくってリレー出資みたいなシステム・・・。自分が出資していたお馬さんならそれくらいしてくれる人多いんじゃないかな。そんなクラブがあったら絶対入会するんだけどなぁ・・・。

競走時代だけじゃなくお馬さんの一生を支えるような一口クラブ。

とまぁ、最後は自分の妄想と願望が入り混じったものになってしまいましたが、パカパカファームの事が書かれている記事や牧場のfacebookを見るたびにお馬さんに対する愛情を感じるんです。単なる経済動物ではないなにか。

ワタクシの妄想や願望はさておき、勝ち負けも大切だけど応援したくなるコンセプトをもったクラブであってほしいなぁと心から願っています。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/08(木) 22:53:11|
  2. 総合 2015年産検討 
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad