にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

出資中の競走馬の話を中心とした競馬の話題を綴っていきます

ツルマルワンピースの15に出資した理由

出資した理由第6弾はシルクのツルマルワンピースの15。(ブラストワンピース)

父ハービンジャー
母ツルマルワンピース
母の父キングカメハメハ

募集直後から雄大な馬体と力強い脚捌きで走ってきそうな気配を感じていましたが、適性がヴェルデライト(ルベライト)と被りそうとの理由で長らく様子見していました。

母ツルマルワンピースは2歳10月までに2勝し、阪神JFにも出走した仕上がりの早いお馬さんでした。ツルマルワンピースの母ツルマルグラマーもファンタジーS2着したあとは阪神JF、桜花賞、オークスにも出走し、仕上がりの早さには定評がありました。

この事から母系は完全に早熟傾向。ハービンジャー産駒も仕上がりは早めなので2歳戦から始動可能と思い、近況を見守り続けていましたが、残口があるせいか、ネガティブな情報がほとんどなく至って順調に成長してくれたのでポチッといった次第です。

募集時から馬体のバランスが良いとは思えませんでしたが、芯がしっかりしていながらも柔軟性を感じ好印象。身体の成長とともにバランスは良くなっていくと判断しました。また、脚元に大きな不安もなさそうな上、母ツルマルワンピース7歳の時の仔。(初仔)柔軟性と母が若いという今年の出資方針に当てはまっていましたので、他の様子見馬を抑えて、見事出資馬の仲間入りを果たしました。

それでは馬体の成長を。

2016年9月16日
1.jpg

2016年10月13日
2.jpg

2016年11月5日
3.jpg

2016年12月1日
4.jpg

2017年1月5日
5.jpg

2017年2月2日
6.jpg

欲しいところに筋肉がついてきた印象でだいぶバランスも良くなってきました。更に走り込めばより良い馬体になると思います。走るフォームもきれいでバラツキがありません。現在のメニューでは余力すら感じるので、数字は出せるけど馬体の成長を促すためにあえて厳しく追わないという印象を受けます。いずれにしても期待は大きいです。管理してくれるのは大竹正博厩舎。ルージュバック同様重賞で活躍してくれるお馬さんになってくれたらと願っています。

さいごに最新のブラストワンピース!
7.jpg

● 出資した理由のまとめ

★ 2歳戦から活躍できそうな血統
★ 雄大な馬体と力強い脚捌き
★ 柔軟性を感じる身体の使い方と母が若い
スポンサーサイト
  1. 2017/03/31(金) 20:55:43|
  2. 出資した理由(2015年産)
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad