にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

スターズインヘヴン、大敗・・

スターズインヘヴンが未勝利脱出を目指し、東京ダート2100mに出走しました。

この中間、飼い葉食いが悪いという公式コメントがあり、しかもこの暑さ・・・ちょっと心配していましたが・・・。

スタートはややゆっくり。後方からレースを進めます。なんとなくですが、中山で見せていたスムーズな走りではなく、どこかぎこちない走りで追走が精一杯という印象すら受けます。3コーナー、突然ずるずると後退!!

故障かっ?

と、一瞬思ったほどでしたが、止める気配はなく、最後の直線。

激しい上位争いを尻目に、後方13着でのゴールとなりました。

それでは公式のコメントです。

5/21  田村厩舎

21日の東京競馬ではゆっくりめなスタートで後方からに。道中はそのままリズムを整えて追走していたが、最終コーナーで上手くスピードに乗れず13着。「ダートスタートに変わって良いと思っていたのですが、今日は悪いところが前面に出てしまいました。3コーナーあたりで右手前から左手前に替えると急に突っ張って走っていましたし、そこでスムーズに流れに乗せることができませんでした。直線で右手前に替わるとまた伸びていただけに勿体ない競馬をしてしまいました。次は違う馬具などを検討してもいいかもしれませんね。続けて乗せていただいているにも関わらず、なかなか前進を図ることができず申し訳ありませんでした」(吉田豊騎手)


「スタートが速くなかったので後方からになったのは理解できますし、向こう正面までは決して悪い走りではなかったと思うんです。それが最終コーナーへ向かうために右から左手前に替えたとたんに、急にばかついてフォームが乱れてしまいました。正直何かあったのかと不安にはなったものの、直線で右手前になるとジリジリながらまた脚を使っています。チークを着けていましたし、調教でここまで極端に左手前でスムーズさを欠くことはなかったのですが、今日はそこで気の悪さを見せてしまいました。やはりこれからペースをあげたいタイミングで、近くにいた赤帽に付いて行きたいところを、むしろ大きく離されてしまってはキツかったですね…。カイバ食いに波は出やすくても毛ヅヤは良く見せるくらいでしたし、決して体調が悪いわけではなかったと思いますから、やはり気持ちの面が大きく影響してしまったのかもしれません。まともならここまでの馬ではありませんし、次はしっかりと巻き返せるように手を尽くしていきたいです。今日は申し訳ありませんでした」(田村師)

前走から距離を延ばして前進を図りたかったのですが、3コーナーを回るために右手前から左手前に替えると、フットワークが乱れて前の馬たちから離されてしまいました。直線では脚を使って盛り返して来たものの、ここからというタイミングで減速してしまったのが最後まで響きました。レース直後の歩様に気になるところはなかったので気持ちの面が影響している可能性が高そうですから、次走へ向けてはそこへのフォローもしっかりと行い、次こそは力を発揮して結果につなげていきたいものです。この後はレース後の状態次第になりますが、再来週から2場開催になることも頭に入れて節なども見ながらどうするか判断していきます。

3コーナーの後退は右手前から左手前に替えた時にリズムを乱した事が原因のようです。気の悪さが出てしまったという田村先生のコメントにもあるように、体調や脚元の不安はほとんどないようです。あとはメンタルというところでしょうか。

東京競馬場でのレースを見る限りでは、左回りよりも右回りが良いように思います。つまり夏場は新潟競馬場ではなく、右回りのどこかが良いのではないか・・・。まぁ函館か札幌しかないですよね!

この後一息入れて、福島→函館→札幌のどこかで決めてほしいなと思います。吉田豊騎手のスケジュールが難しければ、減量騎手の起用も良いのではないでしょうか・・・。田村先生は未勝利脱出のための最善を尽くしてくれると信じていますので着いていくだけです!!

頑張れ!田村厩舎&スターズインヘヴン!
スポンサーサイト
  1. 2017/05/21(日) 21:30:33|
  2. スターズインヘヴン
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad