にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

ラピュルテの2戦目!

ラピュルテがデビュー2戦目を走りました。

シンガリ負けからの前進を期待していましたが・・・。

スタートは出遅れ気味・・・。そこからスピードに乗れず最後方からレースを進めます。激しい先行争い、4コーナーでのまくり合戦を尻目に、直線に入ってから追い込みはじめたもののバテたお馬さんを交わすのが精一杯の10着でのフィニッシュとなりました。

それでは公式のコメントです。

★6/17(土)函館・3歳未勝利(芝2000m)黛弘人騎手 結果10着

「ゲート内で外を向いてしまい、スタートのタイミングが合わずに出遅れてしまいました。終始シンガリ追走で、行きっぷりもあまり良くなく、この距離でもまだ忙しい感じです。ただ、直線に向いてからは良い脚を使ってくれましたね。洋芝は問題ないですし、もっと距離を延ばして2600m辺りを試してみても良いかもしれません」(黛弘人騎手)

直線の脚色には目を見張るものがありましたが、バテたお馬さんを交わしたもので、レースに参加していたとは言いづらいのが正直なところではないでしょうか・・・。黛騎手は2600mを進言してくれましたが、ハリウッドレーヴと被っちゃうんだよね・・・。函館や札幌で勝負するには4コーナーで4、5番手で上位を狙える位置取りができないと未勝利脱出は厳しいように思います。ハリウッドレーヴやビターレにも言えますが、どれだけ自分で位置取りできるかがポイントになるのかな。

いずれにしてもハリウッドレーヴ同様2600mに活路を見出す事になりそうです。出資馬初の2頭出しがあるかも!?
スポンサーサイト
  1. 2017/06/18(日) 00:26:36|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad