にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

2頭出し!!

ハリウッドレーヴとラピュルテが同じレースを走りました!

共にスピード不足から最長の未勝利戦、函館 芝2600mに挑みます。

良いスタートを切り、4角先頭、押し切る・・・という展開を希望していましたが・・・。

ラピュルテはまあまあのスタートだったものの、ハリウッドレーヴは出遅れ気味で後方からレースを進めます。頭数が少ないレースでしたので、各馬とも位置取りがあまり変わりません。ペースが上がってからも前が止まらず、ラピュルテもハリウッドレーヴも必死に追い込みますが、掲示板に載る事はできませんでした・・・。

それでは公式のコメントです。

ハリウッドレーヴ 
★6/24(土)函館・3歳未勝利(芝2600m・混)坂井瑠星騎手 結果6着

「スタートダッシュが今ひとつで、前半の位置取りが悪くなってしまいました。折り合いもスムーズでしたし、2周目の3~4コーナーでも前をいつでも交わせるくらいの手応えはあったのですが…。ほぼ行った行ったの展開になって、前が止まらなかったですね。2600mの距離は全く問題ありません。もう少し前でレースを運ぶことができれば、もっとやれると思います」(坂井瑠星騎手)

ラピュルテ
★6/24(土)函館・3歳未勝利(芝2600m・混)黛弘人騎手 結果7着


「レースの流れに付いて行けたのは収穫だったと思います。スムーズな競馬ができましたし、馬も最後まで頑張ってくれています。距離はこれくらいあった方がレースはしやすいですね。使いつつ上向いている印象ですし、まだまだ上積みがあるでしょう」(黛弘人騎手)

2頭ともに言えるのですが、やはりスタートしてからの位置取りですね・・・。ここを良くしないと勝ち上がるのは厳しいですねぇ。なんとか好位につけるための方針が必要かと思います。例えば減量騎手。スピードがないのでなんとかアドバンテージが欲しいです。イメージは春天のゴールドシップ。ノリさん騎乗でまくって押し切ったあの展開っす。2頭とも2600mを戦うでしょうから、5番手くらいで向こう正面。3コーナー手前からまくって、押し切る・・・。失敗してもいいから1度はチャレンジしてほしいです。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/24(土) 22:40:08|
  2. ハリウッドレーヴ
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad