にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

ゴレアーダ、初の掲示板

ゴレアーダが小倉の未勝利戦を走りました。

正直なところ、あまり期待していませんでした。連戦できない身体のようなので今回が最後かも・・・という気持ちの中レースを見守ります。

スタートはいつもより全然良く、好位から競馬を進めます。時折行きたがる素振りも見せ、これまでにない闘争心を感じました。追走に苦労している様子もなく、最後の直線。じわじわと伸びますが、切れないハービンジャー産駒の典型!それでも5着に入り、初の掲示板です。

それでは公式のコメントです。

30日の小倉競馬では五分のスタートから出たなりで中団を追走。前半はやや行きたがっていたが、折り合いがつくとスムーズで直線はしっかりと脚を使って5着。「前半は控えて脚を溜めて行って欲しいという指示でしたが、最初はけっこう行きたがっていました。なんとか馬群で抑えて折り合ったらそこからはスムーズでしたし、ペースアップにも楽に対応してくれましたよ。今日は逃げた馬が残る展開でしたが、その中で直線はしっかりと脚を使ってくれましたし、もう少し流れてくれればもっと楽に運べるはずです」(松若騎手)

「この距離は初めてですし、カーッと行ってしまわないように我慢して欲しいと話をしていました。懸念していたとおりスタートからスタンド前はやや行きたがっていましたが、なんとか馬群に入れて中団で収まりましたし、そこからはスムーズで、直線はよく脚を使ってくれました。大きな5着ですね。このあとは一度トレセンに戻って馬体をチェックし、番組を考えていきます」(中尾師)

馬体こそ減っていましたが、細く見えることはなくパドックの気配も上々でした。前半はやや行きたがっていたものの、ジョッキーもうまく馬群で収めてくれたことで直線の伸びにつながりました。こういう競馬ができたのは大きな収穫ですし、久々を使った次も楽しみです。このあとは馬体をよく確認してから検討します。

これまでとは違ったレースっぷりで、半ば諦めていた自分はひっぱたかれた気分です。ただ、残すところあと1ヶ月。これまで連戦した事がなく、体質に不安があるように思います。それでもあと1チャンスに賭けてほしいと思います。今回優先出走権を確保できた事はとても大きい!それをどこに使うか!理想は8月12日(土)小倉芝2000m(牝)。中1週になりますが、状態がすこぶる良ければ牝馬限定戦を使う意味はあると思います。とは言え、出来るだけリフレッシュする事を優先するのであれば、8月26日(土)小倉芝2000m、今回と同じ条件が良いかと。

とにかくあと1チャンスでしょう。泣いても笑ってもあと1走で現役を続けられるかが決まります。最後の最後まで応援するぞ!
スポンサーサイト
  1. 2017/07/30(日) 21:39:41|
  2. ゴレアーダ
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad