にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

出資した2頭

本命「フローリッドコートの14」は書類を送る前から満口が近かったので、対抗の2頭も申し込んでおく事にしました。

本命はやはり満口になってしまいましたが、対抗の2頭には無事に出資する事ができました。

今年の目的はまずはキャロットに入会する事・・・勝負は来年からだぜっ!と思っていましたが、いざ出資したとなると愛着って湧くもので、レースで元気に走る姿を想像してしまいます。とはいえデビューは来年の夏以降になるでしょう。

それまでは出資した2頭のいいところだけを妄想しながら出走の日を待つ事にします。

出資したのはこの2頭です。

ハンドレッドスコアの14 メス
父ワークフォース 母の父ホワイトマズル 美浦の田村康仁厩舎に入厩予定です。

インパクトゲームの14 メス
父ハービンジャー 母の父ディープインパクト 栗東の中尾秀正厩舎に入厩予定です。

この他にも今日、姉のコルコバード(父ステイゴールド)が勝った「エンシェントヒルの14 メス」と芦毛がきれいなクロフネ産駒「カスタリアの14」も気になっています。

カスタリアの14は出資できなかったフローリッドコートの14同様クロフネ×母の父サンデーサイレンスですし、牡に出資できるのは魅力です。

まぁ、満口まではまだ時間がありそうなので(←甘いか?)、菊花賞で秋華賞の分を取り返してから考えたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/18(日) 23:29:41|
  2. キャロット 2014年産検討
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad