にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

出資中の競走馬の話を中心とした競馬の話題を綴っていきます

ラピュルテ、競走中止。

完全な後付けなんですけどね。

「走り出してすぐ、今日は勝つどころじゃない。慎重にまわってこないと・・・」とライスシャワーの最期のレースを振り返った的場均騎手のコメントを思い出したんですよ。

函館で連闘を目指すも除外。1ヶ月空いたとはいえ大移動に猛暑。飼い葉の喰いも悪かったとのコメントもあった中でのマイナス14kg。

鮫島克駿騎手も的場均騎手と同じ事を思ったんじゃないかな。

レースは終始後方からだった。じわじわとスピードを上げていったところは映っていたけれど、次に確認できたのは「11番ラピュルテは4コーナーで止まりそう」という実況。

現地で応援していた方によると自分の脚で歩いて馬運車に乗っていったとの事。

現在クラブから発表されているのは以下のコメント

★8/26(土)小倉・3歳未勝利(芝2600m・混)鮫島克駿騎手 結果:競走中止

「昨夜の降雨の影響によるズブズブの馬場に脚元が取られ、ノメるような感じで走っていました。向正面で一気にペースが上がった際は手応えはあり、マクっていく脚色を見せてくれたのですが、3コーナー付近で右後脚に違和感があり、下馬させていただきました。スピードが乗っていた時のアクシデントだっただけに、大事に至らなければいいのですが…」(鮫島克駿騎手)

JRAのサイトでは以下の情報

競走中止
3R
11番 ラピュルテ号(☆鮫島 克駿騎手)
疾病を発症したため、2周目4コーナーで競走を中止
馬:右第3中足骨々折
騎手:異状なし

右第3中足骨々折。その程度も、今どうしているのかも分からないけれど、まずは違和感を覚え、止めてくれた鮫島克駿騎手に感謝。

クラブの発表を待ちたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/26(土) 22:45:30|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad