にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

出資中の競走馬の話を中心とした競馬の話題を綴っていきます

スターズインヘヴン、金沢を走る

大事な時に出ちゃうのがミスってやつで・・・。

ちょいと出負けしたヘヴンさん。遅れを取り戻そうとスピードを上げ上位を伺おうとしたその瞬間が1コーナー。デビューから指摘されていた左に張る癖。青柳騎手が懸命にコーナリングしようとしている姿に負けを覚悟したもんです。

勝ち馬から大きく遅れ、5着でフィニッシュ。

次の中山が正真正銘のラストチャンス。厳しいレースになると思いますが、最期まで応援します!

【公式コメント】

29日の金沢競馬では五分のスタートから促して行くが、1コーナーで膨らんでしまいポジションを下げてしまう。向こう正面から挽回していこうとしたものの、前半のロスが響き差を詰め切れず5着まで。「パドック、ゲートと落ち着いて良い雰囲気でいたのですが、ゲートが開くとテンションが上がってしまいました。そして、1コーナーで物見をして外へ流れてしまったのは一番痛かったです…。レース前の落ち着きのまま走れていればコーナリングを上手にこなせたのではないかなと思えるだけに残念でなりません。走りから前向きではあるのでしょうけれど、テンションの高揚からかややムキになって走ってしまっている印象も受けましたから、もう少しでも落ち着いて走ることができれば違ったはずです。今回の騎乗依頼を大変嬉しく思っていたのですが、結果で応えることができず申し訳ございません」(青柳騎手)


「馬体重を増やしてレースへ臨めたように前回よりいい状態だったと思います。何とか流れに乗って良さを発揮してもらえたらと考えていたのですが、1コーナーで膨れてしまいましたね…。金沢のコースはあの位置を前目で通過できないと難しいと考えていましたから、スッと好位につけられなかった時点で厳しい戦いになると覚悟していたところ、そこからさらにロスが生じて余計にツラくなってしまいました。スンナリと流れに乗れていれていればと思うと残念でなりません。交流戦でのチャンスを活かせず悩ましいですが、出走回数的に中山の限定未勝利戦への出走資格はあります。それなので、最後のチャンスに賭けてこの後の調整をしていきたいと考えています。まずはレース後の状態を見てからになりますが、開催後半に構えていて絶対にレースに使えるという保証はありませんので、可能ならば開催前半のうちから出走の機会をうかがっていければと考えています」(田村師)

交流戦で押し切りを狙ったのですが、スタート後のポジション争いで後手を踏み、さらにコーナリングで膨らんでしまってレースの流れに乗れませんでした。前と大きく離れていたので苦しいことに変わりはなかったものの、スムーズであればまた違った面を見せてくれたでしょうから残念でなりません。このあとは中山限定未勝利戦への参加資格を有している馬ですので、レース後の状態を見つつ出走機会を探っていきます。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/30(水) 23:21:32|
  2. スターズインヘヴン
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad