にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

出資中の競走馬の話を中心とした競馬の話題を綴っていきます

ビターレ、ブービーに沈む

勝つ競走馬の能力を一言で表現するのは難しいけれど、勝ち上がれる可能性がある競走馬の能力を一言で言えば「好位につけることができるスタートとスピード」を持っているかどうかだと思う。

自分の出資馬で勝ち上がったキャラメルフレンチとブランメジェールは正にそれ。

既に引退したラグランドルー、ハリウッドレーヴ、ラピュルテにはそれがなかった。

今日札幌で走ったビターレはまだそれを見せていない。

期待した中でのレースだったが、スタートでやや遅れ、離されまいと必死に追走するも直線で失速。レース前のイレ込みも響いたようだ。

次走があるのか・・・。必死に追走した姿を見るともう1走だけチャンスが欲しい。

【公式コメント】

★9/03(日)札幌・3歳未勝利(ダ1000m・混)坂井瑠星騎手 結果11着

「レース前のイレ込みが激しく、そこで体力を消耗してしまって、発走前に余力はありませんでした。大外で枠入りが最後でしたので、ゲート内で待たされることがなかったのは良かったのですが、それでも首を上げてしまい良いスタートは切れませんでした。道中もロスなく進められれば良かったのですが、内に入れることができず、ずっと外を回らされてしまいました」(坂井瑠星騎手)
スポンサーサイト
  1. 2017/09/03(日) 21:53:16|
  2. ビターレ
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad