にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

出資中の競走馬の話を中心とした競馬の話題を綴っていきます

ノルマンディーから選びます

このタイミングでキャロットのキャンセル募集第2弾です。

ラインナップを眺めはじめた途端「フラニーフロイドの14」が目に留まりました。

昨年、一口馬主になろうと初めてカタログを取り寄せたのがキャロットクラブ。14年産のエントリーナンバー1こそフラニーフロイドの14で父は大好きなディープインパクト。カタログ取り寄せ時には満口でしたので、特別に意識することはなかったものの、いずれはこんな馬に出資できたらいいなぁと憧れていたのです。

そのフラニーフロイドの14がキャンセル募集とはいえ3口分チャンスがあるとは!!当たりっこないのは分かっていますが一瞬心が動き始めたとき、捉えたのが「入厩予定 木村哲也厩舎」の文字・・・。

テオドルスのとこだ!

半年以上じっくりと残口馬を眺める事が多かったので、自分の心はノルマンディーの馬たちに奪われていました。

出資馬がデビュー前とあって、ブログを書くネタもなく、更なる出資馬をゆっくりと検討するだけのテンションが上がりづらい時期に追加募集、馬名総選挙と話題を振りまいてくれたノルマンディーに愛着すら覚えています。

金融商品である以上、現実はみつめていきますが、いつかはジャイアントキリングをやってくれるのではという期待もあります。私も会員の端くれとしてクラブを盛り上げていきたいと考えています!

よって、キャロットのキャンセル募集への参戦はしません。

2014年産のラストピースはノルマンディーから選びます。

さぁ、選ぶぞぉ〜。
スポンサーサイト
  1. 2016/07/01(金) 23:25:25|
  2. ノルマンディー 2014年産検討
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad