にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

ハービンジャー

先週の土日に4勝したハービンジャー産駒。

もちろん「インパクトゲームの14」の父です。

高速馬場でこれだけ対応できると思っていなかったですし、2歳の2000mレコードもたたき出すなど予想以上にいい種牡馬なのかもしれません。

ハービンジャーと言えば2010年のキングジョージで歴史的圧勝した名馬です。(ちなみに1番人気はハンドレッドスコアの14の父ワークフォース。5着に終わっています。)

産駒は2014年にデビューし、初年度は21勝。今年は57勝でリーディング14位と健闘しています。

重賞は今年の京成杯のベルーフのみですが、菊花賞には3頭送り出すなど、繁殖成績は上々の滑り出しです。

良績は芝1600mから2000mに集中していますが、まだ二世代なのでなんとも言えませんが、「芝」がメインの産駒が多いのは間違いなさそうです。

インパクトゲームの14は芝マイルから中距離で活躍するのかな・・・。

そんな妄想をしている今日この頃です。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/27(火) 22:16:41|
  2. ゴレアーダ
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad