にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

ラピュルテに出資した理由

出資した理由第3弾はノルマンディーのラピュルテ!

父 ルーラーシップ
母 キタノシラユリ
母の父 ダンスインザダーク

母のキタノシラユリは募集段階で5頭の勝ち馬を輩出している優秀な繁殖牝馬です。父はキングカメハメハ+エアグルーヴのルーラーシップ。母父にダンスインザダーク・・・キンカメとダンス。

そう!父にキンカメ、母父にダンスという組み合わせは、募集当時一気にスターダムにのし上がったラブリーデイを彷彿させる血統構成であることに気づき、単純な私はキンカメに加え、エアグルーヴも入っているんだからより良いはず!!と安易な発想から出資検討に入ります。

カタログ写真はバランスの良さが目に付きましたが、華奢な印象でした。しかし体重や管囲に不安はなく、筋肉がついてくれば十分にやれる素材の良さを感じ、出資意欲は更に加速します。

入厩予定先の高橋義忠厩舎に注目してみると、年々成績をアップさせており、2014年には念願の重賞制覇!その年は一気に重賞3勝し、翌2015年には募集段階で重賞4勝と厩舎全体の勢いを感じました。HPをみても、所属馬のリポートが事細かに記されており、かなり好感が持てました。とても信頼できる厩舎と思いましたので出資を決めました。

2016年7月現在、ラピュルテは両後肢に疲れがあるようで運動できていない状態です。馬体重もこの一ヶ月で30kg増えてしまったので、デビューまでにはかなり時間がかかると思われます。ただ、父ルーラーシップは2歳暮れ、母キタノシラユリも3歳になってからのデビューですので、ラピュルテも慌てず、年明けデビューを目指すくらいでじっくりいってほしいです。

馬体そのものはかなりしっかりしてきていますし、気品を感じる表情や雰囲気を覚えます。古馬になってからの活躍かなぁと思っていますが、そのためにはなんとしても年明けてからどこかで勝たなければいけません。だからこそ、今しっかり治して心配のない状態で入厩できたらいいなぁと思っています。

●出資した理由のまとめ

★カタログ写真のバランスの良さ
★高橋義忠厩舎所属
スポンサーサイト
  1. 2016/07/09(土) 23:31:21|
  2. 出資した理由(2014年産)
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad