にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

ビターレに出資した理由

出資した理由第7弾はノルマンディーのビターレ。

父 シニスターミニスター
母 アイアンアタック
母の父 キングヘイロー

圧巻だったのはトレーニングセールでの走りっぷり。後肢のキック力は半端なくかなりの推進力がありました。今すぐにデビューしても勝てると思ったくらいの走りでしたが、まさかそれをノルマンディーが落札するとは・・・。

あっという間に出資検討に入ります。

父シニスターミニスターはダートでの活躍馬を多く輩出しており、今後、重賞戦線で活躍しそうなキングズガードもその一頭。

そのキングズガードの母父もキングヘイローという事実に驚きながら血統をひも解いていくと、気になったのが母の母の父のところ。アイアンアタックの14がサマーサスピションに対し、キングズガードはデインヒル。この部分は底力に影響するかも・・・ステイゴールドあたりだったら・・・と思ってしまいますが、そんなのを吹き飛ばしてくれるのがトレーニングセールでの走り!鍛えて調子が良ければすればここまで走れるというアドバンテージは大きく出資を決めました。

入厩予定の羽月友彦先生はシニミニ産駒の重賞ホルダー、インカンテーションも管理されているので、この仔もダートのオープン、そして重賞戦線に導いてくれると信じています。

2016年7月現在、ビターレはノルマンディーファームで調整中。一旦ゆるめてつくり直すようです。古馬になってから力を発揮するタイプだと思うのでいいかもしれません。最新の更新では右側の帯道に軽度の腫れがあったようで、ウォーキングマシン運動で様子を見ているとの事。軽いようなので心配要らなそうです。


●出資した理由のまとめ

★トレーニングセールでの圧巻の走り。(特に後肢のキック力)
★父シニスターミニスター、母父キングヘイローはキングズガードと同じ血統構成
スポンサーサイト
  1. 2016/07/15(金) 23:37:58|
  2. 出資した理由(2014年産)
  3. | コメント:2

コメント

にんじんサンデーさん。
こんばんは。

アイアンアタックの14。
シニスターミニスター産駒が大好物なので、それが出資させて頂いた一番の理由なんですが(^^;)、父シニスターミニスター×母父キングヘイローという配合、キングズガードと3/4同血ということも出資させて頂いた大きな理由となります。にんじんサンデーさんのおっしゃる通り、キングズガードの母方にあるデインヒル←ダンジグという血は、父シニスターミニスターととても相性の良い配合なんですが、本馬の母方にあるサンデーサイレンス×ダイナフェアリーの血は社台の結晶と言える血ですし、ヤマトマサル(父は名馬コダマ)←ハセマサル←ハセベルテックスの血は、名門母系ビューチフルドリーマー系となり、数多くの重賞馬で彩られたブラックタイプとなりますので、なかなか優秀で奥深い血統をした母系だと思います。
羽月先生は、インカンテーションを管理されており、ダート実績に長けた先生ですので、最低3つは勝たせてくれると思っています。血統も含めた色々なものが上手く噛み合えば、オープンクラスまで出世する可能性も十分に秘めているとも思っています(^-^)
ご一緒に応援させて頂きたいと思います(*^^*)

※今はじっくりゆっくりと馬をつくってもらいたいと思っています。デビューは、秋の京都開催くらいでいいかなと、個人的には思っています。
  1. 2016/07/16(土) 00:46:37 |
  2. URL |
  3. まささん #wjLyjJLk
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まささん

こんばんは。

確かにサマーサスピションよりもサンデー×ダイナフェアリーのほうが魅力的に聞こえます。サマーサスピションも青葉賞勝った時にはダービーはこいつだと思ったのが懐かしいです。ローゼンカバリーも種牡馬として大成しなかったし、パルシファルも怪我で亡くなってしまったのも思い出したので、サマーサスピションがダイナフェアリーの血を伝えることに意味を感じますし、その馬に出資できる喜びも感じます。

いやぁ、競馬はロマンですね〜。ミーハーのロマン主義的なところがあるので、ナリタブライアンの血が入っている募集馬がいたら出資しちゃいそうです。

それにしてもまささんの血統知識にはホントにすごいですね。本が出ていたら買いたいくらいです(笑)



> にんじんサンデーさん。
> こんばんは。
>
> アイアンアタックの14。
> シニスターミニスター産駒が大好物なので、それが出資させて頂いた一番の理由なんですが(^^;)、父シニスターミニスター×母父キングヘイローという配合、キングズガードと3/4同血ということも出資させて頂いた大きな理由となります。にんじんサンデーさんのおっしゃる通り、キングズガードの母方にあるデインヒル←ダンジグという血は、父シニスターミニスターととても相性の良い配合なんですが、本馬の母方にあるサンデーサイレンス×ダイナフェアリーの血は社台の結晶と言える血ですし、ヤマトマサル(父は名馬コダマ)←ハセマサル←ハセベルテックスの血は、名門母系ビューチフルドリーマー系となり、数多くの重賞馬で彩られたブラックタイプとなりますので、なかなか優秀で奥深い血統をした母系だと思います。
> 羽月先生は、インカンテーションを管理されており、ダート実績に長けた先生ですので、最低3つは勝たせてくれると思っています。血統も含めた色々なものが上手く噛み合えば、オープンクラスまで出世する可能性も十分に秘めているとも思っています(^-^)
> ご一緒に応援させて頂きたいと思います(*^^*)
>
> ※今はじっくりゆっくりと馬をつくってもらいたいと思っています。デビューは、秋の京都開催くらいでいいかなと、個人的には思っています。
  1. 2016/07/16(土) 22:25:39 |
  2. URL |
  3. にんじんサンデー #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad