にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

キャタログとDVDを観て・・・

PCの画面で見るのと、冊子のカタログで見るのではちょいと印象が異なりまして・・・

一度消えたはずのあの馬が・・・見落としていたあの馬が次々と出てくるではありませんか。

というわけで、最新のドラフト候補は以下のとおりです。(血統も馬体の良し悪しもわかりませんが、素人なりの選出理由をメモしておきます)

最優先希望枠候補(1頭)

●クリソプレーズの15(父ディープインパクト) 牝 美浦 久保田厩舎 一口175,000円
【測尺】体高157.5 胸囲176.0 管囲20.0 体重410

3兄姉重賞制覇の繁殖実績はこの世代NO.1と言えそうです。全体的なバランスの良さと管囲からも脚元の心配は少なそう。

●バロネスサッチャーの15(父ハーツクライ) 牡 美浦 古賀厩舎 一口100,000円
【測尺】体高150.0 胸囲176.0 管囲20.5 体重429

PCのカタログを見たときに一度消極的になりましたが、元々は気になっていた馬。ハーツ×母系にミスプロは相性がいい上、リッチダンサーとジンジャーパンチの陰に隠れて争奪戦も厳しくなさそうな予感。一口100,000円も守備範囲なのでここにきて再浮上。1月生まれとあって、馬体もよく見せます。飛節の力強さはかなりのもので、管囲からも脚元の心配は少なそう。姉のヒルダは2歳戦から活躍しており、早期始動も見込めそうです。

●リッチダンサーの15(父ハーツクライ) 牡 美浦 藤澤厩舎 一口150.000円
【測尺】体高153.0 胸囲172.0 管囲20.0 体重445

PCカタログでは目がイッちゃっているのかと思いましたが、カメラを意識しただけだったのかと思いなおした次第です。馬体のバランスの良さと管囲からは脚元の心配は少なそうです。兄に騸馬が多いのは気になりますが、たとえ切っちゃっても丈夫ならハーツ騸馬のカレンミロティックのように息の長い活躍が見込めそうです。

●ジンジャーパンチの15(父ハーツクライ) 牡 美浦 大竹厩舎 一口175,000円
【測尺】体高151.0 胸囲170.5 管囲19.2 体重441

カタログをじっくり見ると・・・繋ぎが立ち気味?角度が微妙です。管囲からも脚元に若干の不安を覚えますが、5月生まれなのでこれからの馬でしょう。ルージュバック以外に活躍馬がいないのが気になりますが、姉以上に大化けする可能性もあるので注視していきたいです。

●ヒルダズパッションの15(父ディープインパクト) 牡 栗東 池江厩舎 一口300,000円
【測尺】体高156.0 胸囲181.0 管囲21.6 体重474

PCの画面でも冊子のカタログでもよく見えます。DVDでの歩様は足取りも軽くて身体の使い方も474kgとは思えませんでした。どんな気性なのか不安はありますが現時点ではこの世代NO.1と言っても過言ではなさそうです。ただ・・・300,000円は・・・。

●ラフィントレイルの15(父ネオユニヴァース) 牡 栗東 池添厩舎 一口65,000円
【測尺】体高157.0 胸囲172.5 管囲20.2 体重431

DVDをよく見ると・・・脚が内向?母父エルコンドルパサーは今年の出資したい条件の一つだっただけにここにきて、気になるポイントが出てきてしまいました。

一般出資枠候補(1〜2頭)

●ブロードピークの15(父エイシンフラッシュ) 牡 美浦 和田厩舎 一口45,000円
【測尺】体高153.0 胸囲164.0 管囲20.0 体重392

5月生まれとはいえちょっと小さいかなぁ。新種牡馬エイシンフラッシュはいい馬体の仔を出しているので、どこまで成長するか・・・。ちょっと消極的になりました。

●ヴァンドノワールの15(父ダイワメジャー) 牝 美浦 手塚厩舎 一口50,000円
【測尺】体高156.5 胸囲181.0 管囲20.2 体重478

想像以上に身体が大きいので脚元への不安が芽生えてきました。また母19歳の時の仔ですのでこの部分でも消極的になってきました。

●ファーストチェアの15(父ホワイトマズル) 牝 美浦 小島厩舎 一口30,000円
【測尺】体高159.0 胸囲182.0 管囲19.4 体重465

管囲からも脚元に若干の不安を覚えます。ここにきて消極的になりました。

●シーズンズベストの15(父クロフネ) 牝 美浦 鹿戸厩舎 一口45,000円
【測尺】体高154.0 胸囲184.5 管囲19.5 体重449

この母からはいつか大物が出ると思っています。クロフネの活躍馬には牝馬が多いので大いに気になる1頭です。ただ肢勢や管囲からは脚元に若干の不安を覚えます。

●ヴェルデライトの15(父ヘニーヒューズ) 牡 栗東 吉村厩舎 一口50,000円
【測尺】体高151.0 胸囲169.0 管囲20.0 体重414

初仔で遅生まれながらも馬格はしっかりとある印象です。トモも発達しており力強い踏み込みをしています。脚元への不安も少なく芝でもダートでも両方イケそうな雰囲気もあるので依然として気になる1頭です。

●マチカネチコウヨレの15(父ゴールドアリュール) 牡 栗東 吉田厩舎 一口50,000円
【測尺】体高160.0 胸囲175.0 管囲20.7 体重465

これぞダート馬というパワフルな馬体。5月生まれでこの状況ですから今後さらなる成長が見込めます。ゴリゴリのダート馬として気になる1頭。

●シシリアンブリーズの15(父ヨハネスブルグ) 牡 栗東 音無厩舎 一口60,000円
【測尺】体高152.0 胸囲178.0 管囲20.8 体重428

かなり仕上がりの早そうな馬体で、小倉2歳Sで激走するシーンが思い浮かびます。カタログには健康優良児との文言もあるので、2歳戦で他馬とは仕上がりの違いで勝負ししっかり稼いでくれるイメージです。脚元への不安も少なく見えるので気になる1頭入りです。

★現時点での予定

最優先はハーツ産駒の3頭かディープ産駒の2頭が優勢かなぁ。一般を予定しているヴェルデライトの15は場合によっては最優先を行使してもいいくらいの馬だと思っているのでもう少し悩んでみたいと思います。

一般ではヴェルデライトを軸に考えていますが、最優先で行く場合はマチカネチコウヨレかシシリアンブリーズのどちらかを・・・と思っています。
スポンサーサイト
  1. 2016/08/30(火) 19:59:47|
  2. キャロット 2015年産検討
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad