にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

出資中の競走馬の話を中心とした競馬の話題を綴っていきます

カニョットの15に出資した理由

2015年産の出資が一段落したので、これまでの4頭について出資した理由をまとめていきたいと思います。

2015年産出資した理由第1弾はキャロットのカニョットの15。

父 ハーツクライ
母 カニョット
母の父 サンレイスピリット

DVDを見て最優先行使を決断したお馬さん。身体はまだ小さいですが、全身の柔らかさに加えバネ感がハンパなく、これはこの世代の牝馬トップ5に入る逸材だと思いました。バランスも良いし脚さばきもスムーズでかなりの走力がありそうです。

ちなみにトップ5はクリソプレーズ、ココシュニック、アドマイヤキラメキ、アヴェンチュラそれにカニョットという顔ぶれです。

アルゼンチンで走った母カニョットはGI勝ち含む4勝。きょうだいにも重賞勝ち馬が多く活力のある母系と言えそうです。アルゼンチン牝系×サンデー系種牡馬と言えばこの春クラシックを盛り上げたサトノダイヤモンドにシンハライトなど実績十分。

カニョットの産駒は初仔で2勝をあげているメイアルーア(父スペシャルウィーク)、未勝利で引退したメディアルナ(父ゼンノロブロイ)と実績は上がっていませんが、そろそろ大物が出て良いタイミング。この仔でアルゼンチン牝系×サンデー系種牡馬の血が炸裂すると読んでいます。

管理予定の斎藤誠先生はハーツ牝馬の一番出世ヌーヴォレコルトを育てた実績があるので、この仔にとって最高の先生と言えるでしょう。

目指すは牝馬クラシックロード。一口価格は安いですが大いに期待をしている1頭です。

●出資した理由のまとめ

★バランスの良さに柔らかさ、脚さばきの良さにバネ感と素質を感じる馬体
★アルゼンチン牝系×サンデー系種牡馬という血統構成
★ハーツ牝馬で実績の斎藤誠厩舎
  1. 2016/10/10(月) 21:36:18|
  2. 出資した理由(2015年産)
  3. | コメント:4
前のページ

FC2Ad