にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

諦めていましたが・・

今までで1番好きなお馬さんを挙げろと言われたら、2頭で迷うのですが、1頭はステイゴールド。

話しだすと止まらないので、今回は控えますが、一口をはじめたきっかけの1つにステイゴールドの仔に出資したいという気持ちがありました。

15年産ではキャロットのステイゴールド産駒の牡馬を狙い撃ちしようと思いましたが、納得いくお馬さんがおらず、縁がなかったか・・・・と諦めていました。

シルクでは牝馬に残口がありましたが、できれば牡馬がいいんですよねぇ。

まぁ、オルフェーヴルの仔に夢を託すか・・・と切り替えたつもりでした。

が、ですよ!

まさかの再募集!

◆再募集馬一覧(募集馬名 口数)◆

42.リビアーモの15  2
44.ウィルパワーの15  4
53.トゥハーモニーの15  125

44.のウィルパワーの15がステイゴールド産駒の牡馬!!

母の弟にリアルインパクトとネオリアリズム!共に海外GI馬!(いとこにマグレブもいるけどね!)

近況を見ると・・・2月中旬に脚部不安を発症。まだ騎乗再開できていない・・・。

いやいや、この時期の頓挫は厳しいですなぁ。

でもですよ!ネオリアリズムも3歳の4月に初勝利ですよ!

頓挫中だし、大体の人は骨折から復活して、口数も多いトゥハーモニーにいくでしょ!

4口だから狭き門には変わりありませんが、16年産の足音が聞こえてきている今なら・・・チャンスがあるんじゃ・・。

募集の馬体と動画はキャロットの募集馬よりは良さそうに見えたので、脚元さえパンとすれば・・。

募集期間は今週末!先着順ではなく抽選のようですのでワタクシとステイゴールドの縁を試すために・・・という気持ちも芽生えはじめた今日この頃です。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/24(水) 23:56:14|
  2. シルク 2015産検討
  3. | コメント:0

ラピュルテのデビュー戦

ラピュルテがデビューしました!

2014年産のトリを飾るラピュルテ!

ノルマンディー入会のきっかけになったラピュルテ!

最近「ラピュルテ」と書いていなかったので、何回か書いてみました(^-^)/

さて、肝心のデビュー戦、舞台は京都芝1600m。ちょっと体力不足の印象でしたが・・・

スタートはあまりよくなく後ろから。道中追走に苦労している印象で厳しい展開です。

最後の直線も後方でおそらく伸びていたんでしょうが、シンガリ負け(18着)でのデビューになりました(T_T)

それでは公式のコメントです。

★5/21(日)京都・3歳未勝利(芝1600m・牝)中谷雄太騎手 結果18着

「金曜日のゲート練習の効果でスタートは上手くいきましたが、レース全体のペースが遅かったわりには終始追走に苦労しました。何度かマクりを試みたのですが、周りのペースアップについていけませんでしたね。マイルは短い印象なので、距離は長い方が合うと思います。上に飛ぶ走法なのでダートを試してみてもいいかもしれません。背中はいいし、最後の直線ではしっかりと脚を使ってくれました。また機会があったら乗せてください」(中谷雄太騎手)

ゔゔゔ、何度か目にした事がある「終始追走に苦労しました・・・」

距離延長で改善される場合もありますが、体力不足の面も多いにあると思います。脚元や体調に不安が無ければ続戦が良いかなぁ。

普通に考えれば6月10日(土)阪神 芝2000mかなぁ・・・。

その間できるだけ鍛えてもらって、なんとか形になってくれればと思います。
  1. 2017/05/21(日) 21:41:21|
  2. ラピュルテ
  3. | コメント:2

スターズインヘヴン、大敗・・

スターズインヘヴンが未勝利脱出を目指し、東京ダート2100mに出走しました。

この中間、飼い葉食いが悪いという公式コメントがあり、しかもこの暑さ・・・ちょっと心配していましたが・・・。

スタートはややゆっくり。後方からレースを進めます。なんとなくですが、中山で見せていたスムーズな走りではなく、どこかぎこちない走りで追走が精一杯という印象すら受けます。3コーナー、突然ずるずると後退!!

故障かっ?

と、一瞬思ったほどでしたが、止める気配はなく、最後の直線。

激しい上位争いを尻目に、後方13着でのゴールとなりました。

それでは公式のコメントです。

5/21  田村厩舎

21日の東京競馬ではゆっくりめなスタートで後方からに。道中はそのままリズムを整えて追走していたが、最終コーナーで上手くスピードに乗れず13着。「ダートスタートに変わって良いと思っていたのですが、今日は悪いところが前面に出てしまいました。3コーナーあたりで右手前から左手前に替えると急に突っ張って走っていましたし、そこでスムーズに流れに乗せることができませんでした。直線で右手前に替わるとまた伸びていただけに勿体ない競馬をしてしまいました。次は違う馬具などを検討してもいいかもしれませんね。続けて乗せていただいているにも関わらず、なかなか前進を図ることができず申し訳ありませんでした」(吉田豊騎手)


「スタートが速くなかったので後方からになったのは理解できますし、向こう正面までは決して悪い走りではなかったと思うんです。それが最終コーナーへ向かうために右から左手前に替えたとたんに、急にばかついてフォームが乱れてしまいました。正直何かあったのかと不安にはなったものの、直線で右手前になるとジリジリながらまた脚を使っています。チークを着けていましたし、調教でここまで極端に左手前でスムーズさを欠くことはなかったのですが、今日はそこで気の悪さを見せてしまいました。やはりこれからペースをあげたいタイミングで、近くにいた赤帽に付いて行きたいところを、むしろ大きく離されてしまってはキツかったですね…。カイバ食いに波は出やすくても毛ヅヤは良く見せるくらいでしたし、決して体調が悪いわけではなかったと思いますから、やはり気持ちの面が大きく影響してしまったのかもしれません。まともならここまでの馬ではありませんし、次はしっかりと巻き返せるように手を尽くしていきたいです。今日は申し訳ありませんでした」(田村師)

前走から距離を延ばして前進を図りたかったのですが、3コーナーを回るために右手前から左手前に替えると、フットワークが乱れて前の馬たちから離されてしまいました。直線では脚を使って盛り返して来たものの、ここからというタイミングで減速してしまったのが最後まで響きました。レース直後の歩様に気になるところはなかったので気持ちの面が影響している可能性が高そうですから、次走へ向けてはそこへのフォローもしっかりと行い、次こそは力を発揮して結果につなげていきたいものです。この後はレース後の状態次第になりますが、再来週から2場開催になることも頭に入れて節なども見ながらどうするか判断していきます。

3コーナーの後退は右手前から左手前に替えた時にリズムを乱した事が原因のようです。気の悪さが出てしまったという田村先生のコメントにもあるように、体調や脚元の不安はほとんどないようです。あとはメンタルというところでしょうか。

東京競馬場でのレースを見る限りでは、左回りよりも右回りが良いように思います。つまり夏場は新潟競馬場ではなく、右回りのどこかが良いのではないか・・・。まぁ函館か札幌しかないですよね!

この後一息入れて、福島→函館→札幌のどこかで決めてほしいなと思います。吉田豊騎手のスケジュールが難しければ、減量騎手の起用も良いのではないでしょうか・・・。田村先生は未勝利脱出のための最善を尽くしてくれると信じていますので着いていくだけです!!

頑張れ!田村厩舎&スターズインヘヴン!
  1. 2017/05/21(日) 21:30:33|
  2. スターズインヘヴン
  3. | コメント:0

ゴレアーダ、久々に走る!

ゴレアーダが久々に走りました!

昨年11月のデビュー以来6ヶ月ぶりとなりましたが・・・。

スタートはまあまあ普通。道中の追走もデビュー戦よりは良いかなという程度でこちらも普通・・。最後の直線は全く伸びず13着でのゴールとなりました。

それでは公式のコメントです。

5/14  中尾厩舎

14日の新潟競馬ではゆったりとしたスタートから道中は中団を追走する。直線は大外に持ち出すも脚は長く続かずに13着。「スタートしてから直線に入るくらいまでは良かったのですが、最後はもう脚が上がってしまいました。この距離を走るのに現状ではちょっと体力不足かなという感じですね。それでも軽い走りで芝は合っていますから、もう少し距離を詰めてみるのもいいかもしれません。テンは追走に苦労するかもしれませんが、マイル戦よりは最後まで踏ん張りが利いてくるでしょうし、もっと走れてもいいと思います」(秋山騎手)

休み明けでも仕上がり自体は悪くないように見えたのですが、直線に向かう頃にはもう脚が残っておらず、最後まで見せ場なく終わってしまいました。ただ、条件次第ではもう少し走れてもいい馬だと思いますし、何とかキッカケを掴みたいところです。久々を使った後なので、まずは反動などがないかどうか馬体をよくチェックしてから今後を検討していきます。

コメントを読んでもイマイチ伝わってこないですねぇ。正直、一番もやもやするお馬さんです。

これはゴレアーダの問題じゃなくて、情報をアウトプットする人間の部分。「芝の方が良さそう」とか「距離を詰めた方が・・・」という件の伝え方の部分でしょうね。なんだかのん気な印象すら受けちゃいますね。

デビュー後、疲労はあったのでしょうが、怪我のアナウンスはありませんでした。なのに半年も間があいて結局体力不足という現状は悲しい感じです。たぶん現場の方は必死にやってくれていると思うのですが、それが出資者に伝わってこないのが残念です。同じ未勝利でもスターズインヘヴンやビターレからは伝わってくる必死さ。未勝利馬だからこそそうならなきゃいけないですよね!

残り3ヶ月ちょい! ゴレアーダ含めた全ての未勝利馬、頑張れ!!関わるスタッフさんも頑張ってください!!



  1. 2017/05/14(日) 22:48:16|
  2. ゴレアーダ
  3. | コメント:0

キャラメルフレンチ、直線競馬にチャレンジ!

キャラメルフレンチが新潟の直線競馬にチャレンジしました!

シンガリ負けが続いていましたが、スタートが得意なので巻き返してほしいところですが・・・。

スタートは抜群。不利と言われている内枠からあっという間に先頭集団に躍り出て、徐々に外ラチ沿いにポジションを変えていきます。残り400mを切っても掲示板内を確保していましたが、さすがに最後はバテて7着でのゴールとなりました。

それでは公式のコメントです。

★5/13(土)新潟・はやぶさ賞(芝1000m・混)中井裕二騎手 結果7着

「ギリギリまで我慢させたのですが、最後の50mは甘くなってしまいました。それでもスピードをいかした千直は合ってますね。千直にこだわって狙って使っていくのも良いかもしれません。1200を使うのであれば、ブリンカー着用でグッと集中させた方が良いでしょう。千直の場合だとブリンカーは前半力んでしまう可能性があるので、チークでちょうど良いと思います」(中井裕二騎手)

千直にこだわって狙っても・・・とありましたが、確かにここ最近のレースでは最も内容が良かったと思います。しかし、千直は限られているので、やはり1200m走れないと出世していくのが難しくなります。レース選択がカギになりそうですね。

まずは一息入れると思いますので、その後のローテーションを考えてみたいと思います。

7/1(土)3歳以上500万下 福島芝1200m
7/29(日)閃光特別 3歳以上500万下 新潟芝1000m 
8/20(日)3歳以上500万下新潟芝1000m(牝) 

こんな感じでいかかでしょうか?福島と新潟の開幕週を狙い、力があまりいらないタイミングで活路を見出せればと思いますが・・・。この3つのどこかで2勝目を挙げてくれ・・・ないかな。
  1. 2017/05/13(土) 22:29:07|
  2. キャラメルフレンチ
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad