にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

第2のブランメジェール?

第2のブランメジェールは来るのか・・・。3月のOBSセレクトセールでLEXが気になる牝馬を落札しました。

Hallnorの2015
牝 芦毛
2015年4月24日生まれ

父 Shanghai Bobby
母 Hallnor
母父 Horse Chestnut

またしても芦毛の牝馬です。落札価格は18万ドル。ブランメジェールが26万ドルで落札されて4480万円でしたから、3200万円(1口8万円)くらいでノルマンディーの募集馬になるかも・・・と思っています。

母Hallnorは2009年生まれ、2戦0勝というところまでわかっていますが、その他がよくわかりません。母父Horse Chestnutは南アフリカとアメリカで走って10戦9勝。南アフリカ初の三冠馬(芝レース)。アメリカでもダートのG3を圧勝し、これからという時に大けがで引退。アメリカで種牡馬入りしますが産駒の多くが芝への適性を示した事から不人気となり、南アフリカに戻る事になったそうです。このことから母系は芝適性あり・・・なのかな。

本馬の1歳上にカナダで走っているEscondera。(今は騸馬になったようです)2歳戦のコロネーションフューチュリティーで3着に入るなど早期から活躍しており、その舞台はオールウェザー。ここでも芝の適性を感じずにはいられません。本馬も2歳戦からいけそうかな・・・。

父Shanghai Bobbyはアメリカの短中距離戦で8戦6勝。2歳時は5戦5勝と早期から活躍しており、父からも母からも早期始動、早期活躍のキーワードが揃っている感じです。hanghai Bobbyの父はHarlan's Holiday。ストームキャットの流れで、アルビアーノのお父さんでもあります。この事からも日本の馬場、特に芝への適性がありそうな気配がしています!

血統面からは

・ 早期始動可能
・ 日本の芝にも適性あり
・ 1600mから1800mあたりが適性距離

といったところでしょうか。

続いてセール時の調教動画がコチラ

ブランメジェールは野性味溢れる力強い走りでしたが、この仔はそういう感じではなく、かなりスピード感のあるしなやかな走りに見えます。追い出したとき、ちょっと右にヨレたように見えたので、ブラメジェ同様、馴致には多少不安を覚えますがかなり魅力的な走りをしています。芝タイプじゃないかなぁ・・・と思ったりもしますが、Shanghai Bobbyの父Harlan's Holidayの産駒は芝でもダートでも成績を残しています。日本での産駒勝利は17勝。芝9勝ダート8勝ですからどっちに出てもおかしくないのが正直なところでしょうか。

ノルマンディーで募集されるかどうかもわかりませんが、15年産牝馬が1頭しかいないワタクシ、芦毛の牝馬が好きなワタクシには超超魅力的に映ってしまいました。

今後の動向に注目したいと思います。
  1. 2017/04/07(金) 22:55:31|
  2. ノルマンディー 2015年産検討
  3. | コメント:2

ツルマルワンピースの15に出資した理由

出資した理由第6弾はシルクのツルマルワンピースの15。(ブラストワンピース)

父ハービンジャー
母ツルマルワンピース
母の父キングカメハメハ

募集直後から雄大な馬体と力強い脚捌きで走ってきそうな気配を感じていましたが、適性がヴェルデライト(ルベライト)と被りそうとの理由で長らく様子見していました。

母ツルマルワンピースは2歳10月までに2勝し、阪神JFにも出走した仕上がりの早いお馬さんでした。ツルマルワンピースの母ツルマルグラマーもファンタジーS2着したあとは阪神JF、桜花賞、オークスにも出走し、仕上がりの早さには定評がありました。

この事から母系は完全に早熟傾向。ハービンジャー産駒も仕上がりは早めなので2歳戦から始動可能と思い、近況を見守り続けていましたが、残口があるせいか、ネガティブな情報がほとんどなく至って順調に成長してくれたのでポチッといった次第です。

募集時から馬体のバランスが良いとは思えませんでしたが、芯がしっかりしていながらも柔軟性を感じ好印象。身体の成長とともにバランスは良くなっていくと判断しました。また、脚元に大きな不安もなさそうな上、母ツルマルワンピース7歳の時の仔。(初仔)柔軟性と母が若いという今年の出資方針に当てはまっていましたので、他の様子見馬を抑えて、見事出資馬の仲間入りを果たしました。

それでは馬体の成長を。

2016年9月16日
1.jpg

2016年10月13日
2.jpg

2016年11月5日
3.jpg

2016年12月1日
4.jpg

2017年1月5日
5.jpg

2017年2月2日
6.jpg

欲しいところに筋肉がついてきた印象でだいぶバランスも良くなってきました。更に走り込めばより良い馬体になると思います。走るフォームもきれいでバラツキがありません。現在のメニューでは余力すら感じるので、数字は出せるけど馬体の成長を促すためにあえて厳しく追わないという印象を受けます。いずれにしても期待は大きいです。管理してくれるのは大竹正博厩舎。ルージュバック同様重賞で活躍してくれるお馬さんになってくれたらと願っています。

さいごに最新のブラストワンピース!
7.jpg

● 出資した理由のまとめ

★ 2歳戦から活躍できそうな血統
★ 雄大な馬体と力強い脚捌き
★ 柔軟性を感じる身体の使い方と母が若い
  1. 2017/03/31(金) 20:55:43|
  2. 出資した理由(2015年産)
  3. | コメント:0

ノルマンディーの3次募集があるとしたら

シルクのキャンセル募集は当然ハズレ!キャロットのキャンセル募集をスルーしたワタクシはノルマンディーの3次募集を待つのみです。

そこでノルマンディーで3次募集に引っかかりそうなお馬さんをピックアップしてみました。


まずはセール落札馬編。

【2016八戸市場】

① エムケイミラクルの15
父ショウナンカンプ(母父フジキセキ) 
性別:牝 生産:佐々木牧場 落札価格:356.4万円

② ヤマカツアンナの15
父シニスターミニスター(母父フォーティナイナー)
性別:牝 生産:長谷地義正 落札価格:216.0万円 ※岡田スタッド名義

【2016サマーセール】

③ リンダムーンの15
父スペシャルウィーク(母父リンドシェーバー)
性別:牡 生産:小田牧場 落札価格:550.8万円

④ ターフィーの15
父タニノギムレット(母父ゴーンウエスト)
性別:牡 生産:漆原武男 落札価格:237.6万円

⑤ チャームウィークの15
父ルーラーシップ(母父スペシャルウィーク)
性別:牝 生産:岡田牧場 落札価格:702.0万円

⑥ ホットレディの15
父エイシンフラッシュ(母父サンデーサイレンス)
性別:牝 生産:寺井文秀 落札価格:410.4万円


⑦ シンシンパッションの15
父タイキシャトル(母父ペクタープロテクター)
性別:牡 生産:藤本牧場 落札価格:410.4万円

⑧ ミラグロレディの15
父ブラックタイド(母父マイネルラヴ)
性別:牝 生産:中村雅明 落札価格:216.0万円

⑨ コールミーシュガーの15
父アポロキングダム(母父アドマイヤムーン)
性別:牝 生産:三石川上牧場 落札価格:108.0万円

⑩ ワイエムサチの15
父シニスターミニスター(母父タバスコキャット)
性別:牝 生産:浦河小林牧場 落札価格:399.6万円 ※岡田スタッド名義

⑪ エイシンオーガスタの15
父ルーラーシップ(母父ハーツクライ)
性別:牡 生産:栄進牧場 落札価格:1674.0万円 ※岡田スタッド名義

⑫ ヒカルマイゴールの15
父へニーヒューズ(母父エアジハード)
性別:牝 生産:森永牧場 落札価格:777.6万円 ※岡田スタッド名義

【2016オータムセール】

⑬ クレバーユーミンの15
父ブラックタイド(母父キングカメハメハ)
性別:牝 生産:ミリオンファーム 落札価格:226.8万円

字面だけで気になるのはリンダムーン、シンシンパッションあたりです。それにしても募集されていないお馬さんがこんなにいたとは・・・。買ってみたものの募集できる状態じゃなかったというお馬さんもいそうですね。

続いて岡田スタッド生産馬。JBIS、ネット競馬で馬主、馬名の明記がなく、きょうだいがノルマンディーで募集されたお馬さんに絞っています。

⑭ サマーロコガールの15
父タートルボウル(母父キングカメハメハ)
性別:牝 半姉:ハニーロコガール

⑮ クラックコードの15
父アイルハヴアナザー(母父ダンスインザダーク)
性別:牡 半姉:クリプトスコード

⑯ ザッツザウェイの15
父マツリダゴッホ(母父フサイチコンコルド)
性別:牡 全兄:ルグランパントル

⑰ ズブロッカの15
父マツリダゴッホ(母父アグネスデジタル)
性別:牡 半兄:ブランデーグラス

⑱ ヴンダーゾンネの15
父スマートファルコン(母父グラスワンダー)
性別:牝 半姉:アリンナ

⑲ キタノシラユリの15
父ノヴェリスト(母父ダンスインザダーク)
性別:牝 半姉:ラピュルテ

⑳ ザラストドロップの15
父マツリダゴッホ(母父ヤマニンスキー)
性別:牝 半兄:ヒノアカツキ

このあたりでしょうか・・。タニノカリスの15(半姉ラタンドレス)は父オルフェーヴルってあたりでノルマンディーっぽくない。タニノハイクレアの15(半姉エーデルメイシュ)はシンボリクリスエスの牝馬。これもなんとなくノルマンっぽくないという理由で外しています。

気になるのはクラックコード、ザッツザウェイあたりです。セール購入馬で募集されていないお馬さんが多いので岡田スタッド産はあっても1頭かなと思っています。できればザッツザウェイきてほしいなぁ。
  1. 2017/03/29(水) 23:17:42|
  2. ノルマンディー 2015年産検討
  3. | コメント:4

新たな出資馬!!

ずっと悩んできましたが、出資しました!!

ブラストワンピース

募集時の動画を見て雄大な馬体やしっかりした脚捌きに好感を持ちました。近況も順調で、母同様2歳戦から活躍できそうな気配を感じたことが最終的な決め手でした!

写真を見てツルマルワンピースの15ことブラストワンピースとわかった方はご一緒させていただいているのでしょうか!よろしくお願いいたします!あるいはかなり様子見している方でしょうか!ぜひご一緒しましょう(笑)

11.png

これで2015年産の出資馬は6頭になり、次のような構成になりました。

牡馬5頭(美浦3頭・栗東2頭/キャロット1頭・ノルマンディー2頭・シルク2頭)
牝馬1頭(美浦1頭/キャロット)

シルクのキャンセル募集はアートプリンセスとミスティックリップスを吟味しましたが、最終的な決め手に欠け牡馬はスルー。まぁ、当たる事はないでしょうが血統、馬体、近況、予算から牝馬1頭をチョイスし申し込みました。

2015年産の出資についてはノルマンディーの3次募集次第。魅力的な募集馬がいればゴーサインかなと思っていますが、どうなるでしょうか・・・。

最後にポートフィリップ。ずーっと悩み様子を見てきたお馬さんです。名前もカッコよくてラクティの全弟という血統も気に入っていたのですが、ご縁はありませんでした。しかしながらテオドルス、ヒノアカツキに続く心の出資馬として応援していきたいと思います。
  1. 2017/03/24(金) 22:21:17|
  2. シルク 2015産検討
  3. | コメント:0

シルクのキャンセル募集

シルクのキャンセル募集が発表されました!

◆再募集馬一覧(募集馬名 口数)◆
1.パーシステントリーの15  3口
2.メジロツボネの15     2口
3.モシーンの15       5口
4.キラーグレイシスの15   4口
6.スナッチドの15      8口
7.アートプリンセスの15   6口
13.ミスティックリップスの15 2口
14.ブラックエンブレムの15  7口
15.シャルロットノアルの15  1口
16.サマーハの15       3口
18.フサイチパンドラの15   8口
23.メジロフランシスの15   3口
24.シルクユニバーサルの15  3口
29.タイトルパートの15    7口
30.アンティフォナの15   12口
32.インダクティの15     1口
34.プチノワールの15     7口
38.カリの15         1口
43.ヒカルアマランサスの15  7口
46.ディアジーナの15     2口
47.キューティゴールドの15  3口
48.ウーマンシークレットの15 2口
51.レーヴドスカーの15    3口
52.ディアアドマイヤの15  10口
54.アフリカンピアノの15   3口
55.ミュージカルウェイの15  9口
58.ウインフロレゾンの15   8口
59.フラーテイシャスミスの15 1口
60.ラッドルチェンドの15   3口
62.モンヴェールの15     1口
63.ロゼカラーの15      6口

キャンセル募集があれば・・・と思ってたのがキラーグレイシス、アートプリンセスそしてプリティカリーナでした。
中でもプリティカリーナは馬体の良さ、順調な育成、スアーズインヘヴンで好印象の田村厩舎とあってほぼ一択、この仔しか考えていませんでした・・・が、再募集なし・・・。

まぁ、あったとしても当たるとは思いませんが、せめてちょっとくらい夢見させてくれてもいいのに・・。

気を取り直して、ラインナップされたお馬さんの中から気になっていたキラーグレイシス。ハーツ牡馬で一口価格50,000円とリーズナブル。ん、馬体重568kg?かなりビッグなお馬さんのようです。このサイズですと脚元にも気を配らなきゃいけません。走りはあまり好きなフォームではなかったので、様子を見ている残口馬ツルマルワンピースのほうが良いかな。

一方アートプリンセス。父キンカメですが、母系はダート寄り・・・かな。馬体も筋肉質で、ものすごい迫力です。ここまでマッチョだとダート向きかなと思えます。となるとダート馬に一口10万がちょっと厳しい・・・。まぁ当たるとは思えませんので運試しにアタックしてもいいかもしれません。

その他のお馬さんの中からはミスティックリップス。自分はステイゴールドの牡馬に出資したかったのですが、これぞと思えるお馬さんに出会えず、とうとうご縁がありませんでした。となると孫に当たるオルフェやドリジャニの産駒もアリかなと思えてきました。もちろん当たるはずはありませんが、一晩だけ考えてみようと思います。

こうなってくるとツルマルワンピースは改めて評価が高かったのだなと感じました。(あくまでワタクシ個人の評価ですが)

馬体は好み。脚元や気性にネガティブなコメントもなし。ヴェルデライトと適性が被るかなと思いますが、関東と関西の違いもあるのでツルマルに関してはポチリ頃かな・・・と思いながらあとちょっとだけ考えてみます。
  1. 2017/03/23(木) 22:07:04|
  2. シルク 2015産検討
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad