にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

競走馬への出資(いわゆる一口馬主)をはじめたので、記録がてらに綴っていきます。

ビターレ、デビュー!

京都2Rでビターレがデビューしました!

昨年の北海道トレーニングセールで落札され、パワフルな走りに魅了されての出資でしたが、早々に頓挫。大事な時期に乗り込めなかった事に加え、気性難も災いし、ここまで時間がかかってしまいました。

正直、無事に走り切ってくれればという思いの中、スタート!わりと前につけますが、徐々に遅れはじめ、直線入り口ではシンガリまで下がってしまい、そこから浮上する事はできませんでした。

それでは公式のコメントです。

★5/13(土)京都・3歳未勝利(ダ1400m)藤岡康太騎手 結果16着

「スタートの芝の部分の走りもスムーズで、その後の二の脚も利き、スピードに乗っていましたよ。道中で砂を被って頭を上げながらも、やめるようなところはありませんでした。最終コーナーで14番の馬(ラインゼウス)が外側に膨れてきて、後ろから接触されバランスを崩してしまったので、最後の直線は無理していません。右前と左後脚に外傷を負っていますが、おそらく大事には至っていないと思います。今日がデビュー戦ということを考えても、この不良馬場で前向きに走れたことは評価していいですし、不利を受けなければ渋太く粘れていたのではないでしょうか。もったいない競馬でした。使いながら体力がつきレース慣れすれば、そこそこやれそうですよ」(藤岡康太騎手)

直線入り口でズルズルっと下がったのが見えましたが、接触があったのですね。外傷を負ったようですが、今のところそれ以上の情報がないので一安心かと思います。

在厩で鍛え続けてくださった羽月先生とスタッフさんには感謝の気持ちしかありませんが、現在の基礎体力ではまだまだ時間がかかるかなという印象です。ただ、セールで見せてくれたあの走りができれば、1000万クラスまでは十分に勝負になると思っています。8月末までと考えてしまうと残された時間はあまりに短いですが、一旦地方で走り、戻ってくる選択肢もあるので、もう少し長い目で見た調整も視野に入れて良いのでは・・・と考えています。

外傷を負ったしまったようですので、まずは傷が癒えるのを待ち、次走に備えてほしいです!
  1. 2017/05/13(土) 22:09:29|
  2. ビターレ
  3. | コメント:2

ノルマンディー4次募集があるとしたら・・・

ノルマンディー4次募集の可能性があるお馬さんたちをまとめておきます。
セールで落札後、まだ動きのないお馬さんたちです。

【2016八戸市場】

① エムケイミラクルの15
父ショウナンカンプ(母父フジキセキ) 
性別:牝 生産:佐々木牧場 落札価格:356.4万円

② ヤマカツアンナの15
父シニスターミニスター(母父フォーティナイナー)
性別:牝 生産:長谷地義正 落札価格:216.0万円 ※岡田スタッド名義

【2016サマーセール】

③ リンダムーンの15
父スペシャルウィーク(母父リンドシェーバー)
性別:牡 生産:小田牧場 落札価格:550.8万円

④ ターフィーの15
父タニノギムレット(母父ゴーンウエスト)
性別:牡 生産:漆原武男 落札価格:237.6万円
※北海道トレーニングセールに上場→主取なら・・

⑤ チャームウィークの15
父ルーラーシップ(母父スペシャルウィーク)
性別:牝 生産:岡田牧場 落札価格:702.0万円

⑥ ホットレディの15
父エイシンフラッシュ(母父サンデーサイレンス)
性別:牝 生産:寺井文秀 落札価格:410.4万円

⑦ コールミーシュガーの15
父アポロキングダム(母父アドマイヤムーン)
性別:牝 生産:三石川上牧場 落札価格:108.0万円

⑧ エイシンオーガスタの15
父ルーラーシップ(母父ハーツクライ)
性別:牡 生産:栄進牧場 落札価格:1674.0万円 ※岡田スタッド名義

⑨ ヒカルマイゴールの15
父へニーヒューズ(母父エアジハード)
性別:牝 生産:森永牧場 落札価格:777.6万円 ※岡田スタッド名義

【2016オータムセール】

⑩ クレバーユーミンの15
父ブラックタイド(母父キングカメハメハ)
性別:牝 生産:ミリオンファーム 落札価格:226.8万円

【2017OBSトレーニングセール】

⑪Hallnorの2015
父Shanghai Bobby(母父Horse Chestnut)
性別:牝 生産:アメリカ 落札価格:18万ドル ※レックス名義

【2017JRAブリーズアップセール】

⑫シークレッドコサージュの15
父へニーヒューズ(母父Lost Soldier)
性別:牝 生産:藤沢牧場 落札価格378万円 ※岡田牧雄氏名義

⑬マイネナデシコの15
父ゴールドアリュール(母父サッカーボーイ)
性別:牝 生産:谷口牧場 落札価格:1371.6万円 ※岡田荘史氏名義

【2017千葉サラブレッドセール】

⑭ヤマトプリティの15
父アポロキングダム(母父アンバーシャダイ)
性別:牝 生産:静内白井牧場 落札価格:475.2万円

⑮オレンジブロッサムの15
父ロードカナロア(母父サンデーサイレンス)
性別:牡 生産:社台ファーム 落札価格:1566万円 ※レックス名義

いやいや、かなりの数ですね。

ノルマンディー名義:8頭
岡田スタッド名義:3頭
レックス名義:2頭
岡田牧雄氏名義:1頭
岡田壮史氏名義:1頭

冷静に考えるとノルマンディーで社台ファーム産のお馬さんが募集される事は考えにくいかな・・・。すごく気になる配合ですけど・・・。

この15頭+北海道落札組の中から5〜6頭が募集されるのでしょうが、圧倒的ドラフト1位は「Hallnorの2015」です。動きは抜群でしたので、身体に問題なさそうと判断できる材料があった上で、ノルマンディーに来てくれるのであれば、多少値が張っても行きます。ただ、レックスに行くのが濃厚・・・かな。ブランメジェールの例もありますし、希望を込めて一応外さずに挙げておきます。
  1. 2017/05/12(金) 22:42:14|
  2. ノルマンディー 2015年産検討
  3. | コメント:0

ノルマンディーさん、この仔たち買いませんか?

今日の千葉サラブレッドセールでノルマンディーが牝馬を落札しましたね!

父アポロキングダム
母ヤマトプリティ
母父アンバーシャダイ

母ヤマトプリティはなんと1994年生まれ・・・。相当なご高齢で・・・。ただ競走時代はダートで1億円以上稼いだ立派なお馬さん。

繁殖入りしてからは初仔のマヤノトップガン産駒の牡馬が4000万円ほど稼ぎ、2番目が交流重賞で活躍したヤマトマリオン(牝)。こちらは2億3000万円も稼ぎました。ただそれ以降中央での勝ち星はゼロ・・・。馬体と走りを見てですね。

5月23日には北海道トレーニングセールが行われ、2015年産の募集はこの後にあと1回かな・・・と思っております。

昨年ビターレとディライトラッシュを購入した北海道トレーニングセールでは今年も購入する事は間違いないでしょう。

上場予定馬で気になるお馬さんを挙げておきますので、ぜひノルマンディーさんに落札してもらえたらと・・・(笑)

上場番号11
バズローリングの15 牡 黒鹿毛
父クロフネ
母バズローリング(2005年生まれ)
母の父ウォーエンブレム
生産:日高大洋牧場

クロフネなのに黒鹿毛!芦毛じゃないのは残念ですが、血統背景は超魅力的です。曾祖母がバレークイーン!昨年の北海道オータムセールでは486万円で落札され、トレーニングを積んで再び上場されました。800万円くらいで落札して1,400万(1口3.5万)くらいでいかがでしょうか!

上場番号36
ホワイトハートの15 牡 黒鹿毛
父フリオーソ
母ホワイトハート(2008年生まれ)
母の父ホワイトマズル
生産:木戸口牧場

単純にフリオーソ産駒の牡馬に出資したいんです(笑)ただこの仔も祖母がメローフルーツ!初仔なので賭けですが、1口4万までなら出します(笑)

上場番号96
ラストパートナーの15 牡 鹿毛
父スクリーンヒーロー
母ラストパートナー(2001年生まれ)
母の父エリシオ
生産:ハクツ牧場

この仔で中山大障害目指しませんか!!1口3.5万までなら出します(笑)

上場番号142
オーディションの15 牡 黒鹿毛
父スペシャルウイーク
母オーディション(2010年生まれ)
母の父キングヘイロー
生産:高橋義浩

父と母父が同期と言うロマンある組み合わせ。セイウンスカイも絡んでりゃ最高でしたが・・・。リンダムーンとこの血統を比べたら個人的にはこっちの方が好きです。1口3.5万までなら出します(笑)


上場番号224
テンザンビーナスの15 牡 鹿毛
父ヨハネスブルグ
母テンザンビーナス(2001年生まれ)
母の父サンデーサイレンス
生産:中川隆

母の母はビワビーナス。つまり曾祖母はパシフィカス。ナリブー好きのワタクシは飛びつく事でしょう。ヨハネスブルグってのも仕上がり早そうで小倉2歳Sを走るイメージです!1口4万までなら出します(笑)

いずれ血統をちらっと見ただけなので、トレーニングセールのウリである走りは一切考慮しておりません!というか、まだわかりません!単なる好みの話ですが、こんなことを想像しながらセールを見るのも悪くないかと・・・。

ちなみに牝馬で気になったのが千代田牧場のブラックタイド産駒だったのですが、岡田スタッドもブラックタイド産駒の牝馬を上場しているのでさすがに無いかなと思い挙げませんでした。
  1. 2017/05/12(金) 22:09:28|
  2. ノルマンディー 2015年産検討
  3. | コメント:0

POG関連本 2017-2018

今年のPOG関連本も出揃ったところで、ワタクシが購入したものに関してまとめてみようと思います。

①POG虎の巻 2017-2018 デイリースポーツ 350円

pogtora.jpg

新聞スタイルで情報量は控えめなので、価格も安くノーザン・社台のメインどころをチェックするだけならちょうどいいかも。

②POGの王道 2017-2018 双葉社 1,728円

pogoudou.jpg

ノーザン・社台のメインどころはもちろん、有力牧場、有力馬主のメインどころも押さえており、情報量は豊富。今年初めて購入したからかもしれませんが、読み物としては1番面白かった。


③馬トク POG 2017-2018 報知新聞社 1,500円

pogumatoku.jpg

POGブログで有名なスポーツ報知が初めて手がけたPOG本。サイズはひと際大きく、立ち写真の掲載数も1番多いかも。馬体の見方や牧場レポートなど細かい情報も多いけれど、踏み込んだコメントは少なめで、差し障りのない表現に留めた印象。

④最強のPOG 青本 2017-2018 KKベストセラーズ 1,680円

pogao.jpg

去年も買った青本。写真、情報量のバランスが取れており、コメント内容も1番直接的なものが多かった印象。アンカツさんと牧雄さんの社台グループの撮影馬ジャッジも面白い。

⑤ザッツPOG 2017-2018 東京スポーツ 350円

tahtspog.jpg

最後発5月11日発売の新聞スタイル。マー君や井崎さんといったおなじみのメンバーが選ぶドラフトとマイナー種牡馬のコーナーが斬新でしたが、全体的には他とあまり変わらない内容でした。(まだしっかり読んでないけど)

来年も買うだろうなと思うのは「POGの王道」「馬トクPOG」「青本」あたりかな。もし、来年新たなPOG本ができるなら、また新たな企画を探しているのならこんなのはいかが?

★照哉さん、勝己さん、アンカツさんによるノルマンディー募集馬ジャッジ
★牧雄さんによる他とは被らないで勝てるお馬さん発表
★総帥と牧雄さんによるこの10頭で社台グループに勝つ

もし実現したら必ず買います(笑)

  1. 2017/05/11(木) 23:31:02|
  2. 競馬雑談
  3. | コメント:0

アインツェルカンプを検討する

ノルマンディー1次募集の数少ない残口馬アインツェルカンプ。岡田スタッド産の牡馬、1口27,000円なのにここまで残っているのはやや不思議です。積極的に様子見をしてきた訳ではありませんが、3次募集のお馬さんたちと比べるのはこの仔ではないかと思います。

母エンシャントアーツは4勝して1600万クラスまで上がっていきました。4勝は5番人気で2勝、11番人気で2勝と穴をあけていたような印象です。いつ走るかわからない系。時々爆発するといった印象。芝でもダートでも勝ち星があり、ここでも傾向がよくわかりませんが、母系やショウナンカンプをつけたあたりでダートの短いところを狙いにきた印象はあります。

血統はパシフィックプリンセスに繋がる名牝系ではあるものの、主流とは言えないポジション。血統表を眺めると英語ばかりでTHEアメリカン。そこにサクラユタカオーやノーザンテースト、ラッキーソブリンにタケシバオーと初期のダビスタでお世話になった種牡馬ばかりが目に付くショウナンカンプと完全につかみ所がありません。

なんでも初仔をちょっと虐待してしまったとかで、力強いショウナンカンプをつけたという話。コレだけ見れば、走るかもしれない。ただそれはいつかはわからない。安定感はないだろう・・・と思います。

募集時の印象はトモがしっかりしていて肉付きが良いものの、やや硬さが見られ、尻尾フリフリで気性面が心配というもの。自分が重視していた柔らかさが欠けているなと思い、ペルランドールをポチった記憶があります。

時を経て、3次募集。シンシンパッションがよく見え、ダートの短いところで被りそうなアインツェルカンプを再度検討してみようというのが、今回のブログです。

まずはポジティブなコメントとネガティブなコメントを時系列でまとめてみます。

2016年10月31日 493kg

ポジティブ
・立ち振る舞いは堂々
・幅のある馬体で筋肉量が多い
・前脚の掻き込みが強い

ネガティブ
・気性面が幼い

2016年11月30日 512kg

ポジティブ
・飼い葉喰いが良い
・体質も丈夫

ネガティブ
・11/6に右前脚を挫石で痛める

2016年12月28日 486kg

ポジティブ
・非常に落ち着いている
・馬格や筋肉量がある
・ダート短距離が主戦場

ネガティブ
・少し反応が鈍い

2017年1月31日 496kg

ポジティブ
・背肉が乗ってボリューム増す

ネガティブ
・物見してふわつく走り
・集中力に欠ける

2017年2月15日

ポジティブ
・体調面や脚元に不安なし

ネガティブ
・ハミ受けを嫌がる面がある
・肩の出が窮屈になって走りもバラバラ

2017年2月28日 499kg

ポジティブ
・力強い脚捌きは迫力感がある

ネガティブ
・物見激しい
・他馬を怖がる
・ハミ受け悪い

2017年3月16日 上限20秒

ポジティブ
・脚元に不安なし
・ハミ受けはやや良化

ネガティブ
・少し臆病
・物見の多さは改善されない

2017年3月31日 482kg 上限20秒

ポジティブ
・ハミ受けに慣れてきた
・集中力や走る事への前向きさがある

ネガティブ
・右前挫石
・テンション高くなりがち

2017年4月15日 上限18秒

ポジティブ
・ハミ受け良化

2017年4月30日 476kg 上限16秒

ポジティブ
・ストライドが伸びる
・パワフルな弾丸ライナーという表現がピタリくる

2016年中は馬格や筋肉量、脚元が褒められ、年明け3ヶ月は物見、ハミ受け、臆病といった気性面でのネガティブなコメントが目立ち、4月以降は販促ラストスパート感満載のお褒めの言葉ばかり。

総合すると

馬格があって筋肉量は豊富でパワフルな走りが期待できそう。主戦場はダート短距離。ただ、集中力のなさ、臆病な気質があり、馴致を含めた不安は大きい・・・といった印象。気性面さえ噛み合ってくれれば、母のように人気がなくても激走する力はあるかもしれない。

シンシンの調教動画が好印象なので、早くこの仔のもみたいですねー。それとも今年3月頃までのビターレみたいにまだ他馬と一緒に走れないのかもしれない・・・。

最後に写真を時系列に。

2016年9月30日
0930.jpg

2016年10月31日
20161031.jpg

2016年11月30日
20161130.jpg

2016年12月28日
20161228.jpg

2017年1月31日
20170131.jpg

2017年2月28日
20170228.jpg

2017年3月31日
20170331.jpg

2017年4月30日
20170430.jpg

こう見ると本当に骨太で胸前やトモの肉付きが良い印象です。それだけに早く調教動画が見たい。動画が問題ないように見えたらシンシンよりこっちにいきたい気持ちがありますが、満口や割引期間内に間に合わないならシンシンにいくしかないのか・・・な。
  1. 2017/05/08(月) 00:46:47|
  2. ノルマンディー 2015年産検討
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ

FC2Ad