にんじんサンデーの一口馬主ダイアリー

出資中の競走馬の話を中心とした競馬の話題を綴っていきます

ピボットポイントは5着デビュー。

ピボットポイントが京都の新馬戦を走りました。

調教を見てもまだ身体をうまく使えていないかな・・と、素人のワタクシにもわかるくらいでしたし、速い時計も出していませんでした。勝ったフォックスクリークも緩い馬体をしていましたけど、ピボットのほうが更に緩い感じで現時点での完成度の差は歴然でした。友道先生のコメントからも使ってから・・・というニュアンスがにじみ出ていましたので無事に走り終えての5着はまずまず。

後肢のキック力も背中の使い方もまだまだでスピードに乗るのが難しそうなイメージです。現時点では2000m以上の舞台が合うかなと思っています。

ゆっくりと成長を促してから次のレースを決めてもらえればなと願っています。
  1. 2017/10/15(日) 22:45:35|
  2. ピボットポイント
  3. | コメント:0

シルクでポチる。

ノルマンディーの1次募集は迷いに迷っていますが、このタイミングでシルクのこの仔に申し込みました。

wi16.jpg

ウィストラムの16 牝
父ダノンシャンティ
母父フレンチデピュティ
美浦 和田正一郎厩舎

silk1010.png

カタログのファーストインプレッションはこの仔。9月の更新でちょっとアンバランスかな・・・と思いましたが、10月の更新で安心。2勝か3勝目指してほしいなと思える感じです。

今年のクラシックにも顔を出したアウトライアーズの半妹でもありますので、なるべく早い時期での勝ち上がりを期待したいと思います。

これで16年産は2頭目の出資。いずれも牝馬です。

ノルマンディーをどうしようかな・・・。もうちょっと悩んでみようと思います。
  1. 2017/10/13(金) 22:27:08|
  2. シルク 2016年産検討
  3. | コメント:0

ノルマンディーの40口募集馬

ヴンダーゾンネ、2280万円。

これが400口なら迷わずポチりますが、40口。もし1/40にトライするならノルマンディーと考えていました。40口では無事是名馬で長い間走ってもらって募集額の回収を目指すスタイルが望ましい・・・と考えていたのでノルマンディーの方針が良いと・・・。ただ、ノルマンディーの40口は本当に大丈夫なのか・・・気になってきたので、まとめてみました。歴代の40口募集馬を整理してみます。回収率には維持費を考慮していないので、獲得賞金を募集額で割った数字です。

【ノルマンディー歴代40口募集馬】
※9/23 修正「14年産に1頭追加」

(2011年産)
サビーナクレスタ(美浦) 騸馬
1400万円募集 獲得賞金3575万円 回収率255%

ヴィンセンツイヤー(美浦) 騸馬
1400万円募集 獲得賞金1825万円 回収率130%

レーヌネサンス(栗東) 牝馬
1400万円募集 獲得賞金3万円 回収率0%

オルディネ(美浦) 牡馬
1600万円募集 獲得賞金0万円 回収率0%

グロリアスヴァレー(美浦) 牝馬
1200万円募集 獲得賞金0万円 回収率0%

(2012年産)
ルールソヴァール(美浦) 騸馬
2200万円募集 獲得賞金9085万円 回収率413%

(2013年産)
エーデルメイシュ(美浦) 牝馬
1400万円募集 獲得賞金3449万円 回収率246%

ミュートロギア(美浦) 牡馬
1920万円募集 獲得賞金1613万円 回収率84%

デオグラシアス(美浦) 牡馬
760万円募集 獲得賞金0万円 回収率 0%

(2014年産)
ディバインコード(美浦) 牡馬
1320万円募集 獲得賞金6417万円 回収率486%

ホワイトファング(美浦) 牡馬
1400万円募集 獲得賞金1305万円 回収率93%

ヘヴンオンアース(美浦) 牝馬
920万円募集 獲得彫金90万円 回収率10%

ルメイユール(栗東) 牝馬
1360万円募集 獲得賞金50万円 回収率4%

(2015年産)
ナイトジュレップ(美浦) 牡馬
1080万円募集

ミラクルパレット(美浦) 牝馬
800万円募集

(2016年産)
ヴンダーゾンネの16(美浦) 牡馬
2280万円募集

パッションレッドの16(栗東) 牝馬
2160万円募集

【ノルマンディー40口馬募集馬の考察】

●40口募集馬総合成績
デビュー済み40口募集馬:13頭
勝ち上がり:7頭
勝ち上がり率:53.8%
回収率100%超え:5頭 38.4%

デビュー済みの14年産までで調べると40口募集は13頭いて勝ち上がりは7頭。回収率100%(維持費除く)超えは5頭。回収率0%〜10%も6頭いて、両極端に映る。

●40口募集馬牡牝内訳

牡馬(騸馬):8頭
勝ち上がり:6頭
勝ち上がり率:75%
回収率100%超え:4頭 50%

牝馬:5頭
勝ち上がり:1頭
勝ち上がり率:20%
回収率100%超え:1頭 20%

牡馬は8頭いて勝ち上がりが6頭。うち4頭が回収率100% 超え。80%以上100%未満が2頭、0%が2頭と数字としては比較的安定している。一方牝馬は5頭いて1頭が100%超え。0%〜10%が4頭と牡馬に比べると分が悪い。

●40口募集馬東西内訳

美浦:11頭
勝ち上がり:7頭
勝ち上がり率:63.6%
回収率100%超え:5頭 45.4%

栗東:2頭
勝ち上がり:0頭
勝ち上がり率:0%

東西で見ると美浦が13頭中11頭。小野町に近い事、牧雄さんに近い厩舎が多い事が要因と思われる。美浦の11頭のうち、勝ち上がりは7頭。100%超えは5頭。80%以上100%未満は2頭、0%から10%は3頭。栗東は2頭とも0%〜4%に終わり、不振。ちなみに牡馬8頭は全て美浦所属。前出の牡馬の数字はそのまま美浦の牡馬というカテゴリにも書き換える事ができ、勝ち上がり率75%という極めて高い数字になる。一方、牝馬の勝ち上がり率は25%。栗東牝馬で絞ると0%となる。

【結論】

美浦所属の牡馬なら面白い。

ノルマンディー40口募集:美浦所属の牡馬

頭数:8頭
勝ち上がり:6頭
勝ち上がり率:75%
回収率100%超え:4頭 50%
回収率80%〜100%:2頭
回収率0%:2頭
  1. 2017/09/22(金) 21:51:33|
  2. ノルマンディー 2016年産検討
  3. | コメント:4

シルクでポチる!

シルクでポチりました。

lt16.jpg

ハーツ牝馬のレジェンドトレイルの16です。

lt16zzz.png

キャロットの1.5次では牝馬にいかないこと、キャロット1.5次次第では早期満口の可能性があること、ピボットポイントでもお世話になっている友道厩舎所属ということ、馬体がなんだかんだで好みだったこと・・・が理由です。

抽選に外れまくった結果ではありますが、とりあえず2016年産最初の出資馬です。

ご一緒の皆様、よろしくお願いいたします(*^_^*)
  1. 2017/09/21(木) 18:00:00|
  2. シルク 2016年産検討
  3. | コメント:0

キャロット1.5次募集馬検討

出資馬30連敗の男にして抽選機会7連敗中の男でもあるワタクシに権利があるキャロットの1.5次募集。わずか24時間の間に連敗記録が伸びる可能性があるだけに慎重かつ大胆な攻めが求められる・・・。結論から言えばダイワメジャー産駒の取捨選択だと思う。残っているディープはスルーする事を決めたので、自然とそうなる。前回のシルクに続き、キャロットの1.5次募集も真剣に検討してみたい。

●コンカラン

1つ上の全兄がデビュー勝ち。ただ、既に536kgとデカい。キャノンショットを彷彿させるデカさ。脚元も喉も怖い。ただ身体つきや歩き方はかなり好き。大型馬とは思えないリズミカルな動きに脚捌き。ダイワメジャー産駒の牡馬平均馬体重は487kg。(去年のデータ)。ただ520kg超えの大型馬の成績は悪くない。勝率9.1%、単勝回収率も100%超えとあって、イメージよりも走っている印象だ。また、ダメジャー×ジャンポケの組み合わせは中央デビュー8頭中5頭勝ち上がりと好成績。三振覚悟で突っ込むのもありかと思う。

●フェアリーバニヤン

半兄ロンドンタウンはコリアC制覇の偉業!ダート狙いの産駒が多い中でのダイワメジャーをどう判断するか。馬体はやや緩さが見受けられた。とは言えセレクションセールでノーザンがわざわざ落札したお馬さん。3564万円での落札は他の方も評価したからこその数字。 自分の感覚よりも市場の評価を信じていいかもしれない。母父はオナーアンドグローリー。この組み合わせは他になく、血統面から成功実績を探すのは難しい。馬体に緩さを感じたけれど脚捌きや踏み込みの力強さには好印象。しっかり鍛えられれば面白い。

さて、この2頭。厩舎で比べてみるとコンカランの上原厩舎は今年16勝。フェアリーバニヤンの牧田厩舎は今年13勝。複勝率を見てもやや上原厩舎優勢か。

ポチるとしたら木曜日の夜なので、それまでに考えたい。
  1. 2017/09/19(火) 18:17:11|
  2. キャロット 2016年産検討
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad